Trans Princess機長はディエゴガルシアへの着陸練習してたのかな…☆

機長はディエゴガルシアへの着陸練習してたのかな…☆

2014–03–18 (Tue) 22:54
「ディエゴガルシア島・マレーシア航空」で検索してくる人複数…
こんなブログですみませんです…☆
でもまあ、色々楽しめますよ、ここ☆

と…同じ台詞で始めて3日目。
だんだん、隠れ飛行機オタクの戯言ブログのようになってきましたね…☆

どうもマスミディアは、370便が中央アジアへ向かった…というミスリードをしたくてたまらないようですが…

Kazakhstan, Kyrgyzstan says detected no unidentified planes when flight MH370 vanished
カザフスタンでは370便らしい姿は飛来していない…そうです。
それはそうですよね…☆


そして、マレーシアのミディア、astro awaniからの記事…

MH370: Diego Garcia runway found in Captain Zaharie's flight simulator
マレーシアの捜査当局が先週土曜日、370便のザハリー機長のおうちにあるフライトシミュレーターで、「ディエゴガルシア」が、そのトップファイブに含まれていたらしいです☆
まあ、他にもマレ空港(モルジブ)や、インド、スリランカの空港も入っているようですけれど…そもそもマレと違い、ディエゴガルシアは米軍用の特別な空港ですからね…☆
この記事の信憑性がどこまであるかは正直慎重になるべきなのですが…もし事実とすれば…☆

ある時は高度45,000フィートなんて、限界を超えた高高度を飛行し、ある時は5,000フィートという低空でレーダー探査を巧みにかわして行くあたり、どうみても堅気な民間航空機ではないでしょう。高高度飛行は、何らかの攻撃を回避するための行動とも受け止められますし…☆


この記事に限らず様々な点から、マレーシア航空機とディエゴガルシアとの関連に絡む記事は、世界中で発信されはじめているようです。
いやあ…これは悪い人たちも、頭を抱えているんじゃないですかねえ…☆

それにしても、FMS(フライトマネージメントシステム)を導入した人ってすごいですね。
これのおかげで、連動するACARSは最後まで生きていますので、こうして色々とバレちゃうんですよ…☆

愛と勇気と探究心ある世界のジャーナリストの皆さま、ご活躍をお祈りしております…☆



☆エーカーズ(ACARS:automatic communications addressing and reporting sysytem):
 空地デジタル・データ・リンク・システムとして,必要な運航情報をARINCの通信網を介して航空機側から地上へ,または地上から航空機側へ自動的に提供するシステム。出発・到着時刻や出発地・目的地,便名,搭載燃料などのデータはデータリンクの無線通信系を介して地上のACARS無線局に送信される。このデータは無線局から中央の処理装置に伝送され,電文型式にフォーマット変換された通報は,ARINCの電子式蓄積交換装置を介して各航空会社のコンピューター・システムへ直接伝送される。データ通信の内容としては,上述のほか最新の気象情報やフライトプランデータの送付,航空機の故障情報などの送付が可能であり,航空機側にも機上プリンターなどが設置されている。現在,欧米の航空会社ではVHF-ACARSが実用に供されており,衛星を利用した空地データ通信もすでに実用化されている。
(上記リンクより)
スポンサーサイト

« 行方不明機隠して、ボロ隠さず…☆ | HOME |  絶海の孤島、ディエゴガルシアとを結ぶ点と線…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/213-11c5f5dc

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR