Trans Princess不思議なストーム…☆

不思議なストーム…☆

2014–03–26 (Wed) 22:43
マレーシア航空370便に関する一連の記事は、新しいカテゴリ「飛行機好きのMH-370事件考察」に移動させました。
こちらを利用すると、余計な記事はすっ飛ばして、お目当ての記事を見る事が出来ます!
画面左下部の「カテゴリ」から、「飛行機好きのMH-370事件考察」をお選びください☆


なんだかすごいアクセス数です。
やはりマレーシア航空370便事件に関して、「こんなのはおかしい!」と思われている方が非常に多いのだと、あらためて感じます。

今日は疑惑の貨物と、ニューメキシコに立ち上る「雲の柱」…☆の訳文続編からスタートです。


雲の柱ははじめに月曜日の夕刻に、1945年に最初の原爆が爆発した「トリニティサイト」に近い東ソコロ郡にある広大なホワイトサンドミサイル基地の一部に現れた。
とあるブロガーが、市民が利用できるレーダーのデータでそれを見つけ、その経過をブログとyou tubeに公開した。

彼はウェザーチャンネルの荒天識別システムが、晴れた夜にどこからともなく、雲の柱が激しい雷雲群として現れたのを探知した事を紹介した。



二度目は、デュペイジ大学(イリノイ州グレン・エリン)の「次世代気象研究所」の提供するサービスの中で、それが小さなポイントで突然現れ、まるで巨大な爆発のように見えた。

雲の柱は北東へ向かい、クローヴィス近くの第27特殊作戦群の本拠地であるキャノン空軍基地を越え、州北部のアマリロを越え、オクラホマ州境辺りで拡散・消滅した。



よく見るとこの出来事は最初、3,200平方マイルに及ぶ米軍の弾道ミサイルの実験場となっている、ホワイトサンズミサイル基地で発生した。
その前身(previous incarnation)はアラモゴード爆撃試験場で、1945年7月16日に世界初の原爆実験が行われた「トリニティテスト」の舞台となった

それでも、軍事区域に現れた奇妙な気象現象が現れた事は、ホワイトサンズで何らかの巨大な爆発が起き、莫大な量の微粒子の破片が推進した(飛び散った)という事態を推測させる。

気象専門家がKOB(訳注:ニューメキシコ州アルバカーキに本拠を置くテレビ局らしい)の番組「アイウィットネス(目撃者)ニュース4」で語った所によると、何が起きたのかはわからないとの事だった。色々と情報を見ても、どうも気象的要因によって現れたものではないようだ。

このレポートで特筆すべきは、このオペレーションは米軍が、疑惑の貨物が2月17日にセイシェルで最初に下ろされた時からこの作戦に関与しており、その3日後の2月20日に、アメリカ国防脅威削減局が、1,200セットの使い捨て個人保護装置をオーダーした事である。これは、保護装置を装着した者を、放射能微粒子の中での汚染から守るためのものである事を意味する。

フードやブーツなどを含む個人保護装置は、合衆国を大量破壊兵器の脅威から守る為に、ニューメキシコ州のカートランド基地空軍基地にある国防脅威削減局(訳注:その拠点のひとつ。本部はバージニアにある)へ運ばれた。

同様に重要な内容としては、高レベルの放射能被爆の際の標準的な治療プロトコルであるヨウ化カリウム(ヨードカリ)を、アメリカ合衆国保健福祉省が12月6日、65ミリグラム入りのもので1,400万ユニットを、今年1月納品期限で注文していた事である。

370便に搭載された疑惑の貨物に関する米国と中国のコネクションについてこのレポートは言及していないが、オバマ大統領が婦人を彼の「密使」として中国に派遣し、米国のミディアが動向を許されなかった事に言及している…




うーん、私の個人的考えでは、MH-370便と、ニューメキシコの奇怪な現象は、とりあえず分けて考えます。
もちろんニューメキシコの件を否定する訳ではなく、むしろ非常に興味深いのですが、少なくとも今の段階では、両者を結び付けるファクターが弱いと思います。
それでも、頭の片隅に置いておく価値はある内容だと思います。


大本営発表では、パース南西に墜落した事になりましたが…
それではなぜ、ELT(航空機用救命無線機)が作動していないのか…
このあたりは、マスミディアはほとんど報道していませんよね…。


近いうちに、その辺りに関する記事も書こうと思っています☆




スポンサーサイト

« 大本営発表…迷宮入りです☆ | HOME |  日本人は熱しやすく冷めやすい…でも、忘れたわけじゃない…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/223-45a01fda

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR