Trans Princess横田から直通便でひとっ飛び! 意外と近い、ディエゴガルシア…☆

横田から直通便でひとっ飛び! 意外と近い、ディエゴガルシア…☆

2014–04–05 (Sat) 17:55
マレーシア航空370便に関する一連の記事は、新しいカテゴリ「飛行機好きのMH-370事件考察」に移動させました。
こちらを利用すると、余計な記事はすっ飛ばして、お目当ての記事を見る事が出来ます!
画面左下部の「カテゴリ」から、「飛行機好きのMH-370事件考察」をお選びください☆



マレーシア航空の事件は無かった事にしてくださいね、きゃっは☆
…というのがばればれな、報道統制。

3月もそろそろ終わりですが…☆で話題になった「マレーシア機 「9」記した物体発見」はどこに行ったのかな…最初からそんなものは無かったのでしょうけれどね☆

結果的には関係者を攪乱させただけの様々な情報の出所は、イギリスやアメリカ、オーストラリアなどのアングロサクソン系の国々から出ているので、どうやら黒幕はイギリス、それも政府本体と言うより、実質的にイギリスを牛耳っている連中でしょう…感の良い方、よく勉強されている方は、もうお分かりでしょう☆

アメリカの衛星はあのあたりを常時観測していますので、何が起こっていたのかは当然承知していたでしょう。その情報を出し渋る事というは、アメリカの少なくとも一部の連中は積極的に参加していたという事です。
そしてもう一つ言える事は、その情報はとてもではないが公表できないという事です。公表すれば、アメリカの信用が吹っ飛ぶ…位ならまだしも、国そのものの存続すら危うくするような事件なのかもしれません。


370便は墜落や空中爆発はしていないでしょう。
もしそうなれば、衛星からすぐに発見できますし、海上に落ちても大量の油や浮遊物が発見されます。

もちろんもしそうなっても、アメリカやイギリスは情報を一切公表しないかもしれませんが…
軍事衛星はロシアもかなり高性能のものを飛ばしていますし、中国も持っています。
墜落や空中爆発などさせたら、全部ばれてしまいます。

洋上のどこかに不時着水しても、水に濡れればELT(航空機用救命無線機)が作動してしまい、243MHzか406MHzの救難信号を発信します…そして、そんな信号はこれまで傍受されていません。

こうして消去法を重ねてくると、370便はどこかの地上に、墜落ではなく着陸しているのでしょう。
一般の人々に見られる事無く、着陸できる条件を整えている空港や基地は、世界広しといえども限られています。
大本営発表…迷宮入りです☆でもご紹介したとおり、搭載燃料は16,120ガロン(約49,100トン)という情報が正しければ、航続距離から考えて、これはもう、ディエゴガルシア島基地以外考えられません。

そして…
Flight MH370 Mystery. Diego Garcia Suspended All Flights On March 8th for 72 hrs

3月8日から72時間、航空機の運航がありませんでした。
DG20flights.jpg
(上記サイトより引用)
たまたまスケジュールが無かったのでしょうか…隠し事をするには好都合だったでしょうね。



1508169_620717027998912_1488282712_n.jpg
…3月3日から31日までフライトが無かった…とはおもえませんが?
ここは普段もっと、発着が多かったと思いますよ。


ちなみに、今日はこんな感じです。2便飛んでいますね…あれ?3日が最新版なのですね…
今日も横田行きが出発します☆

シンガポール(パヤレバ空軍基地)経由、日本の横田基地行きがありますね…。
この便は数日に1回、定期便のように飛んでいたと思います。
一方の西行き定期便は、バーレーン、スーダ湾(ギリシャ)、ナポリ(イタリア)、ラジェス(ポルトガル、ただし本土ではなくアゾレス諸島)と経由して、ヴァージニアのノーフォーク基地へ向かいます。

そう、ほとんど知られていませんが、横田とディエゴ・ガルシアの間には直行便があるのです。
知っているのはミリタリー好きや、飛行機好きの人くらいかなあ…?


直通便でひとっ飛び! 意外と近いディエゴ・ガルシアへ…☆
もっとも、普通の人はまず乗れませんが…☆


さて、このディエゴガルシアへ着陸したとして…
ここで道は二つに分かれます。

一つは、この着陸が、当初から予定されていた計画通りだったという考え方。
もう一つは、この着陸は緊急事態が発生したときにのみにやむを得ず行う、つまり「プランB」だったという考え方…。



ここは「その後の運命の分かれ道」」なので、よくよく考えなければなりませんね…☆


スポンサーサイト

« 時代は次の扉を開きつつ…☆ | HOME |  いたたまれなくなった時、良心は目覚める…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/233-8aa435e1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR