Trans Princessボスポラス海峡に懸かる虹の向こうは…(前篇)☆

ボスポラス海峡に懸かる虹の向こうは…(前篇)☆

2014–06–08 (Sun) 14:56
bosphorus-strait.jpg

実に2か月半ぶりの再会となりました。
パリからイスタンブールまで、シンプロン・オリエント急行のルートに沿って行く、夜汽車乗り継ぎの旅。

(ここまでの記事一覧)
寝台列車で年越ししてきました

ヴェネツィアからイスタンブールは遠い?…☆

かつて「東西」を隔てた鉄路は険しく…☆

かつて「東西」を隔てた鉄路は険しく…2(迂回編)☆

かつて「東西」を隔てた鉄路は険しく…3(苦闘編)☆

シンプロン・オリエント急行の物語☆

星空の下、アルプス山脈を越えて…☆

南東へ続く鉄路に夢を乗せて…☆

(寄り道編) ブダペストの光と影と…☆

イスタンブールへの道…☆

ソフィアの休日と、朝靄のイスタンブール…☆


…そうそう、いよいよ旅は終点のイスタンブール・シルケジ駅へ…行けないぞ?
という所で終わっていたのですよね。

まあ、そうあせらず、イスタンブールに因む曲でも聞きましょうか。
ただ、あんまりないというか、検索してもこれ「一択」というか☆




いい曲ですねえ。
1978年の曲だそうですよ。
「私の生まれる前の名曲」の一つですね…カテゴリーは「おうちで世界旅行」に振っていますが。
ただ、イスタンブールの近くに砂漠はありません☆
イスタンブールはとても湿気の多い街ですし、トルコも領土内には砂漠は無いんじゃないかな。
昔「オスマン・トルコ」と呼ばれていた頃は、広大な領土に、たくさんの砂漠があったのですけれど。

砂漠が見たければ、今は内戦騒ぎで運休中ですが、イスタンブールからダマスカス行きの列車に乗り継がなくてはなりませんね☆

さてさて…

「と…ここまで来て…
 やっと私は、ある重大な出来事を思い出しました☆

 そう、この検索結果は、別にドイツ鉄道が意地悪なのではなく、
 むしろドイツ鉄道らしく、最新の情報を正確に伝えているのでした…。

 さて、その出来事とは…?」


トルコ、海峡トンネルが開通 欧州-アジア結ぶ動脈に

車両

ルート図

そう、ついにボスポラス海峡の地下を通って、ヨーロッパとアジアが直結されたのです。
今はまだ仮の運行体制のようですが、いずれはもっと沢山、旅客列車と貨物列車が両方の大陸の間を行き来する事になるようです。

ヨーロッパとアジアを隔てるボスポラス海峡。
その下を海底トンネルが通り、たくさんの人が行き来しているのですね。

bosphorus-strait 2
「ボスポラス海峡ニュース」より



その代わりといいますか…
従来の地上を走る線路はハルカリ-シルケジ間が廃止となってしまったようです。
旧シルケジ駅舎
(ウィキペディアの写真)

イスタンブール・ヨーロッパ側の伝統ある終着駅シルケジは地下駅に移ってしまい、もうこの駅舎には列車は発着しないのですね…・

このシルケジ駅の目の前にある乗り場から連絡船に乗ると、ボスポラス海峡を渡って着くのはハイダル・パシャ駅。
ここからはシリアのダマスカスや、イランのテヘランへ向かう列車も発着し、いよいよアジアの旅が始まった所…。

ハイダルパシャ駅

ヨーロッパ側から連絡船に乗ると、桟橋に着く前にこうして駅舎の全貌が見られました。
あらたな旅の始まり…きっと日本でも昔、連絡船に乗って函館駅や高松駅が見えてくる時も、同じ想いをしていたのかな…?

逆に青森や宇野の駅が船から見えれば、それはイスタンブール・シルケジ駅で出発を待つ、接続するヨーロッパへの汽車に乗り換える時のような気持ちだったのでしょうか…☆


それも今は昔語りとなり…
今後代わりに、高速運転可能な新線が建設されます。


ヨーロッパ側の接続列車も、ブカレスト北駅・ソフィア中央駅-イスタンブール・ハルカリ駅間の運行に短縮されてしまいました。

いずれは首都であるアンカラ等へ直通運転も行うのでしょうが、現段階ではハルカリが終点。新線の電車に乗りついで、地下の新駅舎となったシルケジ駅へ向かう事になります☆


(つづく)

スポンサーサイト

« 雨の季節も楽しもう…☆ | HOME |  日本の民は賢い…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/294-e317074e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR