Trans Princess馬脚をあらわす「お粗末」な人々…☆

馬脚をあらわす「お粗末」な人々…☆

2014–06–22 (Sun) 08:34
都議会での騒動。
「早く結婚しろ」「産めないのか」「子供もいないのに」声の主は…


都議会セクハラ野次 犯人疑われる自民議員の支離滅裂釈明

「典型的な右翼政治家、声がデカイことで有名です。尖閣諸島問題で名を売った。
ホームページでは<子育て支援>や<女性が働きやすい社会>をうたっています」(自民党関係者)

この人みたいですよ☆



なるほどね…☆
自分が弱いのに、弱い者いじめをして、強い者に媚びへつらう…
典型的な似非右翼さん。
人間的にお粗末。

それにしても「産めないのか」と野次を飛ばす位なら、
まずはご自分が、子供を産んでみてはいかがでしょう…☆


騒ぎはますます大きくなってきているようです☆
都議会ヤジ:女性蔑視、海外に波紋 五輪イメージダウンも

さあ、追い詰められてきましたね…

あの「ガーディアン誌」でも紹介されました☆

guardian.jpg


今、日本に対するイメージが、安倍の就任前に比べて大幅に低下しています。
中国や韓国では、あちらのお国の政治的事情から、不満そらしの反日に乗せられた大衆も元々多いのですが…
今特に欧州、さらに言えばドイツやスイスでの評判が、著しく低下しています。
私の家族も、気にかけていますよ。

似非右翼は「国益」という言葉をすぐに使いますが、
その国益を一番害しているのは自分たちという事にすら気がつかない。
お粗末極まりないですね…☆


さて、私はもう一つ、全く別の事を考えています。
それは、「本当に喧嘩が上手…」という事。
塩村さんが意図的にやっているとは思えません。
けれど結果的に、「喧嘩上手」と思わせる部分があります。


「喧嘩が強い人」と「喧嘩が上手な人」は違います。
喧嘩が上手な人は、先に相手に攻撃させます。
そして「あの人が、こんなひどい事をした!」とみんなに訴えます。
そして、その相手をやっつけてくれる人を捜し、
その人にやっつけてもらいます…☆

今回は国内世論はもちろんの事、あの英国・ガーディアン誌まで味方につけました。

…勝負ありましたね☆


スポンサーサイト

« 世の中が騒然としてきた時こそ、淡々と…☆ | HOME |  天は彼らを「あぶり出す」…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/307-454058f1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR