Trans Princess民衆は賢く、そして正しい…☆

民衆は賢く、そして正しい…☆

2014–07–17 (Thu) 22:09
ロンドンでガザ空爆への抗議デモ 参加者急増

 「イギリス政府も同罪です。パレスチナをイスラエルの好き勝手にさせています。イギリス人であることが恥ずかしいです」(イギリス人女性)

 「イスラエルという国に反対しているユダヤ教徒がいること、そして、ガザ地区で今、起きていることに怒っているユダヤ教徒がいることを世界に示すためです。ユダヤ教は、平和と正義と調和の宗教なのです。正義とパレスチナ人への支持を示すためにここへ来ました」(ユダヤ教徒の男性)

このブログではユダヤ金融の悪を追及していたりもしますが…
ユダヤ教とは、上記の男性のおっしゃる通り、本来、平和と調和を求める宗教。
それを都合よく解釈して、悪事を働く連中が、本当にいるのですよ…☆


TBSが「管制報道下のガス抜き」的な記事として放送している可能性も大ですが…
実際、「まともな民衆」は、これに近い考えの方が、かなり多いと思います。

統治の考え方として、
「表向きは主権在民を唱え、その実、マスミディアを使って愚民をコントロールし、お互いを敵対させ、分断させれば、愚民どもは容易にコントロール出来、我々の思う通りの事を、さも自分たちで決めたかのようにやってくれる」というものがあります…。

…愚かなのは、そういう事を言う、お前たちの方だよ…です☆

民衆は愚か…?
違いますね…私はそうは思いません。
民衆は賢いのです。

民衆は失敗も色々とします。
権力者に乗せられて、お互いに殺しあったりもします。

でもその度に、その愚かさを反省し、学習し、進化していくのですよ☆

ですから、極論から言えば…
民衆はいつも「賢く」、そして「正しい」のです。

21世紀は、そういう民衆の時代なのかもしれません☆


あれ?
管理人はそんな民衆の上に立つ「王女様」なのではなかったのではないですかぁ…?

そうですよ。
民衆が賢いから、王女様は「ほわほわ」でいられて、ラクチンなのです…☆
そういう「ほわほわ」が、王女様をやっている事自体、その国や世界が「盤石」の証拠です☆
そして民衆は、それを喜び、祝うのですよ☆


あれ?
管理人は男の子なので、「王子様」ではないですかぁ…?

あー…じゃあ、王子様でいいです☆
女の子の格好をしていたりもしますがね…☆

まあ、どっちでもいいです☆
男の子が王女様やっているのも、それもまた「ほわほわ」で、一興なのです…☆


スポンサーサイト

« 気温18度、北寄りの風吹く夜…☆ | HOME |  MH17便墜落…また始まった、世界三文劇場…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/335-5d580af2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR