Trans Princessマレーシア航空17便撃墜事件、ロシアは全部お見通しでした…☆

マレーシア航空17便撃墜事件、ロシアは全部お見通しでした…☆

2014–07–19 (Sat) 14:11
日本のマスミディアを見ていると、なんとも稚拙な嘘で塗り固めた報道ばかりです。
よーく見ておくといいですよ。
日本の(欧米もだが…)マスミディアが、いかに出鱈目か、よくわかります☆
…こんなの、いらない…☆

さて、ロシアは言いたいだけ言わせて、やりたいだけやらせてから、
そろそろ反撃開始ですね…☆

Malaysia MH17 crash: 10 questions Russia wants Ukraine to answer


こちらはRTの記事☆

rt.jpg



「ロシア政府国防相代理が問いかける、ウクライナ政府への10の質問☆」

1. Immediately after the tragedy, the Ukrainian authorities, naturally, blamed it on the self-defense forces.
What are these accusations based on?
墜落の直後に、ウクライナ政府が当然のごとく、これは(親露派の)自衛勢力の仕業と発表されました。どういう根拠をもとに、そのように判断出来たのですか?

それはそうです。レーダーから機影が消えてまだ数分、普通の事故かもしれないのに、何の確証もとれない段階で、
どうしてこれが撃墜で、しかも親露派の仕業と分かるのでしょうか…☆

2. Can Kiev explain in detail how it uses Buk missile launchers in the conflict zone?
And why were these systems deployed there in the first place,
seeing as the self-defense forces don’t have any planes?
BUK発射装置をどのようにしてあの紛争地域に設置したのか、ウクライナ政府は説明できますか?
なぜ最初から、これらの(対空)システムが設置されていたのでしょう。
見る限り親露派自衛勢力は、飛行機を一機も持っていないようですがね…?

BUKは「Бук」と書きます。地対空ミサイルの事です。
ちなみにこのБук、熟練したオペレーターが何人も必要です。
一部に「親露派が撃った」という説がありますが、とても民兵やゲリラ程度では扱えるようなものはありません。


3. Why are the Ukrainian authorities not doing anything to set up an international commission?
When will such a commission begin its work?
なぜウクライナ政府は国際捜査委員会を設置するように働きかけないのでしょう?
いつになったらその委員会の活動が始まるのでしょう?

もちろん、ロシアも全面協力いたしますよ…という事ですね。
なんだか、そういうのが出来ちゃうと、ウクライナ政府に都合が悪い事でもあるのかな…☆


4. Would the Ukrainian Armed Forces be willing to let international investigators see the inventory of
their air-to-air and surface-to-air missiles, including those used in SAM launchers?
ウクライナ軍は国際捜査員たちに、空対空、地対空ミサイルの在庫を見せるつもりがありますか?
SAM発射装置も含めてですよ?

ここで発射形跡なんかがあると、これは何時、どこで使用若しくは処分しましたか…と、聞かれます。
いや、やましい所は無いのでしょうから、ぜひ、見せてあげるといいですよ☆


5. Will the international commission have access to tracking data from reliable sources regarding the movements of Ukrainian warplanes on the day of the tragedy?
国際委員会は墜落が起きた日のウクライナの軍用機の行動につき、信頼できる情報源に基づいた航跡のデータを検証できますか?

これもウクライナさんなら、出来ますよね…だって、やましい所は一つも無いでしょうから…☆
間違っても、二機の戦闘機がMH-17便に付き纏っていたなんて事は無いでしょうし☆


6. Why did Ukrainian air traffic controllers allow the plane to deviate from the regular route to the north, towards “the anti-terrorist operation zone”?
なぜウクライナの航空管制官は、MH17便を通常のコースから北に逸脱する事を許可したのですか、
対テロ作戦(の戦闘)地域に向かっているのにですよ?

何かあれば航空管制の責任はもちろん、場合によっては政府自体も外交問題に巻き込まれます。
ですから、戦闘空域への侵入は禁止・阻止しても、許可・誘導はありえないですよね☆
戦争でも起こしたければ、話は別ですが☆

7. Why was airspace over the warzone not closed for civilian flights, especially since the area was not entirely covered by radar navigation systems?
なぜウクライナの航空管制は、戦闘地域の民間航空路を閉鎖しなかったのですか、
特にこの地域はレーダー管制システムが、空域全体をカバーしていないのにですよ?

何らかの突発事態で緊急着陸の必要がある場合など、
特殊な場合には、戦闘地域ギリギリ近くを飛ぶ事もあるのかもしれませんが…
その大前提条件は、レーダー管制システムが常時、その飛行機を監視・誘導できる事です。


8. How can official Kiev comment on reports in the social media, allegedly by a Spanish air traffic controller who works in Ukraine, that there were two Ukrainian military planes flying alongside the Boeing 777 over Ukrainian territory?
ウクライナで働いているスペイン人の管制官が、ソーシャルメディアで報告しています。
ウクライナの上空で、2機のウクライナの軍用機がボーイング777に寄り添って飛んでいたと。
これについてのキエフ政府は何らかのコメントができますか?

ひとつ前の記事でご紹介した件ですね☆
私も興味ありますねえ…☆


9. Why did Ukraine’s Security Service start working with the recordings of communications between Ukrainian air traffic controllers and the Boeing crew and with the data storage systems from Ukrainian radars without waiting for international investigators?
どうしてウクライナの治安当局は国際捜査員の活動開始を待つ事無く、
ウクライナの航空管制官とボーイングの乗組員との間の通信や、
ウクライナ側のレーダーの、蓄積データの解析を始めたのですか?

国債捜査陣の活動開始を待って、正々堂々と、今回の親露派の悪事を暴けばいいのにね。
あれ…もしかして、見られたくない、聞かれたくない事でもおありでしょうか…☆
いやあ、ウクライナさんに限って、そんな事はある訳ないですよ…ね☆


10. What lessons has Ukraine learned from a similar incident in 2001, when a Russian Tu-154 crashed into the Black Sea? Back then, the Ukrainian authorities denied any involvement on the part of Ukraine’s Armed Forces until irrefutable evidence proved official Kiev to be guilty.
ウクライナは2001年に起きた、ロシアのツボレフ154が黒海へ墜落した類似の事故から、何か学びましたか?
あの時ウクライナ政府は、キエフ政権が犯人だという、反駁できない明確な証拠を突きつけられるまで、ウクライナ軍のいかなる関与をも否定していましたよね。

そうそう、2001年にこういう事故があったのですよ。
シベリア航空機撃墜事件

そう、ウクライナには「前科」があるのです。
この時も、イスラエルが噛んでいるんですよね…☆
そして今、ウクライナとイスラエルはとっても仲良し…。


とにもかくにも…
今回のマレーシア航空17便撃墜事件、
ロシアは全部、お見通しだったという訳です☆

背後にいるユダヤ金融やイスラエル、アメリカ・イギリス等のアングロ・サクソン連合…
みんなそろそろ、ウクライナを見捨て、尻に帆かけて逃げる準備でも始めそう…☆


金色に染めた髪をグルグルにした、ウクライナの偉いおばさん、大丈夫かな…☆
この動画を見て今ごろ、気がおかしくなっているかもしれませんね…?

ちなみにこの方、本当はアルメニア系ユダヤ人だそうで…☆


スポンサーサイト

« スペイン人管制官は見た?…その1☆ | HOME |  墜落現場の死体画像を見る限り、「本当の事」は違うのではないか…☆ »

コメント

撃墜したのがウクライナ暫定政権だとしたら、EUの特に多くの死者が出たオランダ国民からウクライナ暫定政権に対して非難が殺到し世論はウクライナを見捨てろ騒ぎ出すのは確実なので、自分らの陣営にウクライナを取り込みたい西側諸国の首脳陣は、どのような証拠が出てきても一切報道せずにもみ消して、ドネツク人民共和国およびロシアの仕業と言い張るのでしょうね。まあ、報道というのはプロパガンダの一種ですから仕方ないですけど。

Re: タイトルなし

さすが、よくご理解していらっしゃいます。
仰るとおりですね。マスミディアを牛耳るユダヤコネクションも背後にいそうですから、嘘に嘘を積み重ねていく事になるでしょうし、実際、yahooなどのニュースのヘッドラインを見てもそうなっています。ただ問題は、今日の状況で、それで騙しとおせるかですが…?
ただ、一つ上の記事でご紹介したように、墜落現場の死体は、たった今1万メートルから落下してきた死体とは思えない状況なので、更に深い事情がありそうです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/339-6970b291

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR