Trans Princess長い髪をなびかせながら近づく、南の海からやって来た女神…☆

長い髪をなびかせながら近づく、南の海からやって来た女神…☆

2014–10–11 (Sat) 20:09
人工気象兵器の台風19号、接近中…

typhoon_1419_2014-10-11-18-00-00-large.jpg

ノロノロ台風19号 西で雨長引く

台風19号 関東は月から火に大荒れ

こちらは高知大学の気象ページから拝借した、
11日18時のクイックルック画像。

ql_14101118.jpg

東に居る18号崩れの低気圧や閉塞前線とくっついて、延々数千キロに及ぶ雲の帯…☆
まるで長い髪をなびかせる、嵐を司る女神のよう…?

昨日は広範囲で真っ赤な夕焼けが見られたようです。
『地震の前触れ』とも言われていますが、今回はおそらく、この雲の帯のせいでしょう。
水蒸気が大量に含まれていて、赤い光の波長だけを通す為です☆

一方、西の端にある雲の塊は、現在インドに襲い掛かろうとしているサイクロン3号です。
なんだかこちらともつながっちゃっていますね…☆



この台風、不思議な事が色々あるのですが、
中でも10月7日の24時間で65hPaの急激な気圧の降下は怪しいですね。

猛烈な台風19号 「急速強化」に警戒を

気象庁の観測では、台風が急速に発達した海域は海面の水温が30度近くあり、水深100メートルまでの海水温も、25度以上のところが多かったということです。
坪木教授は「目がはっきりしている台風は勢力が強く、さらに発達しやすいとされる。表面だけでなく、海の中まで暖かい海域を台風が通過したことで急速強化が起きたとみられる」と話しています。
一方、気象庁は7日午前0時の時点で、台風は24時間後に、970ヘクトパスカルから960ヘクトパスカルと発達は10ヘクトパスカルと予測していました。
気象庁によりますと、「急速強化」には海面水温だけでなく、上空の気流や台風の積乱雲の形なども影響するため、現在の観測技術では、時期や発達の度合いを詳細に予測するのは難しいということです

海水温だけでこうした急速強化は起こらず、他の要因と言っても曖昧です。
と言う事で、専門家も実の所はよく分からないようです☆




先週の18号も、中心気圧が24時間で40hPa低下して話題になりましたが…

201418.png



今回はそれを遥かに上回る、65hPaの低下…

201419.png



私にはどうも、なんらかのエネルギーの受け渡しが行われたのではないかと思われます。
今の物理学や化学、気象学では説明のつけようはないのですが。
それこそ気象兵器でも使われたのかもしれませんね…☆

…気象兵器と言うと信じない方も多そうですが、

気象兵器のウィキペディア

実際には気象制御の目的で、実際に色々と使われていたりします。
そしてそれを軍事目的に使う事を、1977年にジュネーブで行われた環境制御会議で採択された、
「環境改変兵器禁止条約」で禁止しているのです…☆

もう一つ考えられるのは、やはりエネルギー授受が行われたとして…
地震エネルギーや火山噴火エネルギーとの交換が行われた可能性もあります。
「エネルギーはみんな同じ」という概念に立てばそれはあり得る訳です。

そして逆にこの台風が急に減衰した場合などは、
そのエネルギーが地震や噴火などに交換された…という可能性もあります。
…先週の台風18号が、予想されていたよりも風が弱かったのは、
そのエネルギーがそうして吸い取られてしまったのだ…と思うと、ぞっとしますね。

そう、18号の辿ったコース近くの地下には、
「琉球トラフ」そして「南海トラフ」がある訳ですから…。


ともあれ、まずは目の前の台風に警戒。
「大きく構えて、小さく抑え」ましょう…☆








スポンサーサイト

« 書きたい事がいろいろある夜ですが…☆ | HOME |  台風は北東へ。あとはタイミングと、勢力減衰の有無が焦点…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/424-18839046

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR