Trans PrincessSTAPは本当にあったんだね、シータ、やっぱりあるんだよ…☆

STAPは本当にあったんだね、シータ、やっぱりあるんだよ…☆

2014–10–25 (Sat) 09:13
昨夜はさぼりましたので、この時間に1回更新☆

<STAP特許>理研、手続き進める…「存在否定できぬ」

それでいいです。
必然にせよ偶然にせよ、STAPはやはり「出来てしまった」ようです。

でもそれは、ユダヤ西洋医学を中心とする既得利権団体にって、大変な脅威です。
ユダヤ西洋医学の基本は、言わば「毒を以って、毒を制す」。
東洋医学も、あながちそうでない…とは言えません。
生薬の中には、多量に取れば毒になるものも多くあります。
しかしSTAPは違います…「無毒を以って、毒を制する」と言うべきでしょう。

京大のIPSが実験段階でまだまだ問題をはらみ、実用化が遠い先なのに比べ、
理研のSTAPは、早い段階で実用化される事が可能です。
だから山中氏は名士として扱われますし(京大自体がユダヤ西洋医学の牙城ですし☆)、
小保方氏は徹底して攻撃されているのです。

おまけに今回は笹井氏が不自然な死に方までしていますから、事は尋常ではありませんね。
その真相は、私にもわかりませんが…
学者としての素養は、笹井>>>>>>>山中…位です…☆

ともあれ、この大切な発見を横取りしようという連中がいるのは確かなようです。
そして例によって、それを自分たちの為だけに使う…

全人類の未来を変えるかもしれない大切な宝、
それを悪用しない人たちの手で、守っていってほしいですね…☆


ん? なになに…?
あ。悪役の方からも、一言あるそうです…どうぞ☆



「STAPは滅びぬ、何度でもよみがえるさ…☆」



…そう来ると思ったです、わふー☆


ではここで、「君をのせて」のオルゴ-ルバージョンをお楽しみくださいませ…☆





本来は旅立ちの曲なのですけれど…
なぜか私は、例えば夜に東京から戻って来る時、
在来線の南仙台の駅辺りで新幹線がブレーキをかけ始め、
仙台の街灯りが車窓いっぱいに広がると、
頭の中でこの曲が流れます…☆



スポンサーサイト

« 痛々しい所業と、痛々しい演技…☆ | HOME |  景気は悪化の一途。今から「その時」への心構えを…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/437-3781875e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR