Trans Princess「ネコさんたちの島」…(宮城県石巻市・田代島)☆

「ネコさんたちの島」…(宮城県石巻市・田代島)☆

2014–11–02 (Sun) 20:39
このブログはそんなに多数のアクセスを誇るような場所ではないのですが、
ログを見ていると、北は北海道から南は沖縄まで、
あちこち空白県はありますが、けっこう色々な所からお客様がいらっしゃいます☆


そしてなぜか、ネコさん好きの方が多いです。
と言いますか、半分以上はネコさん好き☆
ご自分でネコさんのブログやホームページを持っている方も多く、
私もよくそちらへお邪魔して、楽しませて頂いております。


そんなネコさん好きな方には羨望の島が、宮城県にあります。
最近はけっこう有名になっているらしくご存知の方も多いと思いますが、
まだご存知でない方に、ちょっぴりですがご紹介を…☆



その島の名は、田代島(たしろじま)。
宮城県石巻市に属し、石巻湾の出口近く、牡鹿半島の西に浮かぶ島です。

500_10780084.jpg





こちらに画像が沢山☆

猫神様を祀る「猫の島」 宮城県田代島のネコたち【画像集】


一部転載させて頂きご紹介☆

41173_pcl.jpg

ghadi-news-TashiroJima-island-cats-4634924655038513750_s.jpg

ghadi-news-TashiroJima-island-cats634924655038826250_s.jpg


ここも311の大津波で大きな被害が出ているのですが、
ネコさんたちのおかげで、皆さまからかなり支援を頂いたようです☆
だから…ここは正直、まだ幸せな島なのかもしれませんね。
本土でも、鮎川や雄勝あたりには本当に取り残されてしまったような場所もあります…。




さて、場所とアクセスのご案内です。

tashirojima1.jpg


ピンが立っているのが田代島です。
ここへ行くには、石巻から船に乗っていく事になります。

仙石線がまだ不通区間バス代行ですので、仙台から特急バスに乗りましょう。
約80分で石巻着。駅前のターミナルから船着き場までのバスは本数は少ないので、
タクシー利用なら2メーター800円位、歩くと2.2キロで30分弱…☆
仙台や古川からレンタカーを借りて、船着き場の無料駐車場に止める事も出来ます☆
仙石線もようやく復旧しそうなので、その後はもう少し便利になります。



ここからいよいよ、お船の旅です☆

網地島(あじしま)ライン

網地島ラインは、石巻港-田代島-網地島-鮎川港を結ぶ船です。
田代島には「大泊」と「仁斗田」、二つの港があります。
仁斗田の方が集落が大きく、ネコさんが集まるのもこちらです☆
でももう一つのお目当て「猫神社」は、どちらかというと大泊の方が近いです。


簡単な地図を作りました☆

nekosantachinoshima.jpg

「本当に簡単ですね…」なんて、「天の声」が出てきそうですが☆


ネコさんだけにお目当てを絞るなら滞在時間は1時間もあれば十分です。
猫神社も訪問するならば、仁斗田から大泊まで(またはその逆)、
2キロちょっとの舗装された道を歩く事になります。
けっこうアップダウンがあるので、移動時間は40分見ていくと安心。
そうすると、滞在時間は2時間位かな…☆


島の中にはお店も無く、昼食をとる事も出来ませんし、
宿泊も民宿があるものの、夏季以外は営業していない場合もあります。
ですから田代島は、ちょっと立ち寄る位で丁度いいと思います。

ajishima line timetable

そうするとお薦めは石巻12:00出港の5便で出発し、12:53に仁斗田着。
帰りは仁斗田14:12出港の4便で、15:00に石巻着がいいですね。
猫神社に行かれる方はそのまま大泊まで出て、
大泊15:35出港の6便で戻られるとよいでしょう…石巻着は16:46です。
この6便が本土へ戻る最終便ですから、乗り遅れないようにね…☆



どうしても島で一泊してみたいという方は、お隣の網地島の方がよいでしょう。
実はこちらの島も、ネコさんは沢山います…☆

仁斗田16:16出港の7便で、16:29に網地の港に着きます。
目の前のバス停で接続待ちをしている市民バスに乗り換えて10分ほど、
長渡(ふたわたし)というバス停で下車すると、通年営業の旅館が1件あります。

大黒屋旅館

ご覧の通り、昔からある特に釣り人相手の島の宿屋さんですが、
海の幸は本当に最高のものを出してくれますよ…
長渡には島唯一の居酒屋もあります…☆



翌日は早起きして、長渡7:10出港の1便で石巻へ戻ってもいいですし、
日程に余裕があれば8:14出港の2便で鮎川へ出て、
旅を続けるのもいいかもしれませんね…☆

島の子供たちは別の「スクールボート」で鮎川へ通学しているので、
のんびりとした朝の短い船旅も出来ますよ☆


結構、島の事に詳しい…とお思いではないでしょうか?

研修の中に「地域医療研修」というのがありまして、
こういう所謂「僻地医療」を体験する研修があるのです。

実は私、このあたりの島に1カ月ほど居た事があります。
島の暮らしは色々大変ですが、最も大変なものの一つが「医療」。

上のお話に出てきた田代島は無医島です。
網地島も小さな診療所が一つだけ。
重篤患者は石巻へ搬送するのですが、石巻でも対処できない程の超重篤患者は、
遥か遠い仙台までヘリコプターで搬送します。
悪天候の時などは、船は欠航するし、ヘリも出せないです。
歯ぎしりする想いですよ…。

今の時代は離島でもドコモならつながりますし、インターネットも見られます。
テレビをつければ同じ宮城県ですので、仙台の放送がそのまま見られます。
でも…ふと外へ出て月夜に僅かに照らされる暗黒の海原を見ると、
やはりちょっと、心細い事もありましたね。
今重篤患者が出たらどうしよう…とか、ね。


そうそう、研修を終えて島を出る時、何人かが港にお見送りに来てくれたのですよ…
「もう仙台に帰っちゃうの? 寂しくなるなあ…」
「また来てね。 待ってるよ…」
そういう言葉を聞くと、なんだかじーんと来ました…☆

(アニメにあるような、「泣く様なほど」ではないけどね…
そういう所は、極めてクールちゃんなんです。
それにしても、仙台に来てから「毒気」がかなり薄れたらしく、
素直になりましたね、わたし☆)

船は足が遅くて、なかなか遠くへいかないから、
いつまでもお見送りの人が見えて、みんな手を振っていて…
私も手を振って…
見えなくなるまで、お互いにそうするのですよね…
さようなら、みんな…
また会う日まで…☆


そして、1ヶ月丸々島から出なかったものですから…
色々と後遺症が出ました。
石巻の街が大都会に見えたり(確かに人口17万のそれなりの都市なのだけど)…
仙台に戻ったら、あまりの賑やかさに頭がクラクラしたり…☆


数日間、リハビリが必要な位でしたよ…☆



スポンサーサイト

« 本日全国寿司の日…☆ | HOME |  「いそしぎの島」…☆ »

コメント

おはようございます(^-^)

猫の島、テレビで見たことありますよ~ヽ(^o^)丿
猫神社まであるとは本当に猫を大事にしてるんですね。

釣りをするので漁港に猫はつきものですが、
流石にあれだけの数の猫は見たことがありません(^^ゞ
釣ってもあっという間に持って行かれそうですね(T_T)

いつか行ってみたいなぁ~。
猫の島で釣り、いいなぁ~(*'▽')

Re: おはようございます(^-^)

> 猫の島、テレビで見たことありますよ~ヽ(^o^)丿
> 猫神社まであるとは本当に猫を大事にしてるんですね。
>
> 釣りをするので漁港に猫はつきものですが、
> 流石にあれだけの数の猫は見たことがありません(^^ゞ
> 釣ってもあっという間に持って行かれそうですね(T_T)
>
> いつか行ってみたいなぁ~。
> 猫の島で釣り、いいなぁ~(*'▽')


こんばんは☆
猫の島で釣り…いいでしょうね☆
網地島には「ドワメキ崎」という、素晴らしい釣スポットもありますよ☆

日曜の夜に放映している、昔からのアニメですね。
「お魚咥えたどら猫」…☆
でも、微笑ましい気もしますよ。
もしそれが逆だったら…
「どら猫咥えた…」…あわわわ!!!!…です☆

猫神社は、神社というより「お社」という感じですが、
そこにも何匹か猫さんがいますし、
殆ど猫がいなかった大泊にも、震災後は猫さんが常駐されているようです。

日本全国、猫紀行…(=´∇`=)にゃん
そんなさすらいの旅、いいかも…です☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/445-376408b9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR