Trans Princess沈む運命のタイタニック号に、喜んで乗り込む人たち…☆

沈む運命のタイタニック号に、喜んで乗り込む人たち…☆

2014–12–07 (Sun) 19:09
時事問題ですが、ちょっと「長靴娘式精神文明論」タッチで書きます。
「今度の選挙は、勝った奴の負け」なお話☆

先日のコメント欄へのお返事にも書かせて頂きましたが、
私がもし、政治的野心が強い極右の国粋主義者だったとしたら…
今回の選挙には絶対出ませんね。
他の誰かに出馬のチャンスを快く譲り、自分はとっとと逃げちまいます…です☆

なぜなら、山積みになった諸問題は明るい見通しなど一つもなく、
早暁、経済も外交も年金も社会も、崩壊してしまいそうだからです。

そうなった時、野党がいれば「野党は何やっているんだ」という事になりますが、
事実上野党が消滅していれば、すべての責任は与党に押し付けられます☆

一人勝ちした後の自民党は丁度、中国共産党の様なものになりますから、
すべての不平・不満は自民党に向けられ、集中攻撃を受けます。

姑息な手を使って「謀略」を駆使して選挙に勝っても、
それで国民が安倍政権を心から支持する訳でも無く、
黙って座っていれば経済問題も外交問題も好転するという訳でも無く、
天変地異が起きない訳でも、原発事故が二度と起きない訳でもありません。

選挙に勝った後に待っているものは、「厳しい現実」です。
不景気と物価高が同時に襲ってくる「スタグフレーション」は、既に起こっています。
破局を避けるには減税しなく、特に消費税を最低でも5%へ、出来れば廃止して、
国民の負担軽減と消費喚起を図らなければなりません。
公務員を25%程度削減してでも、それをやるべきなのですが…
あろう事か10%への増税と、景気条項の廃止を決めてしまいました。
それ所か「自民圧勝ならば、増税時期前倒し」の可能性も高いらしいです。


外交も完全に息詰まりで八方ふさがり☆ 
本来ならば北方外交がうまくいき、拉致者が最低でも4人帰ってきて国交回復へと動き、
あわせてロシアとの3国経済協調で薔薇色の未来図だったのですが、結果はゼロ。
頼りのアメリカからは「お騒がせな日本は俺につきまとうな」と肘鉄を食らう始末。


そして止まらない円安…もっと深刻なのが、金融緩和。
それは国債の日銀買い取りという「自らを破滅へ導く兵器」を使った錬金術。
こんな事をしていると、国債は更に格下げ、金利は上昇します。
企業倒産は続出。 国債が紙くずになれば、厚生年金どころか共済年金も破綻です。
公務員は勝ち組から一転して、負け組へ。

国債が発行できなくなれば、政府は「均衡予算」を組む事になります。
税収(35兆)の中で支出を割り振りますから、
現在100兆の予算で雇っている公務員の、65%は「クビ」です…☆
こうして金利が上昇した時、明治維新から続いた「近代国家日本」はその役割を終えます。


上に書いた事は絵空事などではありません。
シミュレーションを重ねた上での、実現性の高い将来予測であり、
あとはそれがいつ起こるかという問題です。

…それが丁度、遅くともこれから4年以内。
勿論、場合によってはそれよりずっと早く、訪れる可能性も低くはないのです。
そしてその責任は、すべて「政府」「与党」へと行きます…☆


ですから、まともは人は今回の選挙に立候補していません。
だからロクでもない候補者しかいないでしょう?
未来が読めない、あんぽんたんしか出て来ないのですよ…☆


でも誰でも「野生の勘」というのを多かれ少なかれ持っている訳で…
心のどこかで、晴れない気分を持っているのかもしれません。
けれど、自らがばら撒いた「圧勝予測」に自らが乗せられて、船出をしていくのです。


沈む運命にあるタイタニック号に、自ら進んで乗り込むのですよ。
心のどこかに不安を感じながらもね。
豪華絢爛な船内と至れり尽くせりのサービス。
美味しい食事とお酒、楽しいパーティー、美男美女との快楽と退廃…☆
「素晴らしい航海になるはずだ…」


私はそこに、彼らの大きな大きな、見通しの甘さを感じます。
「選挙に勝てば、あとはやりたい放題なんだ☆」

それはあたかも、
「超一流大学に合格さえすれば、あとは薔薇色の人生が待っている」
「超一流企業or上級公務員試験に合格すれば、あとは順風満帆だ」
「この資格さえ取れれば、後は一生、メシに困る事はない」
という思考と、よく似ていると思います。
そう考えている方々の、なんと多い事か。


本当の勝負は、その後にやって来て、長く続くのに…
学歴や資格があっても何の役に立たないのと同じで、
議員になっても、と言うか「なった」ので、容赦ない吹雪が襲います。
そして「こんなはずでは」想う中で倒れ、そして消えていきます…。

これもまた、天の計らいなのかもしれません。
天もある意味、人が悪いのかもしれませんね…
こうやっておびき出して、一網打尽にする。



「天網恢恢疎にして漏らさず」 ですね。
英語なら「Heaven's vengeance is slow but sure.」☆

意味はですね…
「天が悪人を捕えるために張りめぐらせた網の目は粗いが、悪いことを犯した人は一人も漏らさず取り逃さない。天道は厳正であり、悪いことをすれば必ず報いがある。」




今回はちょろっと言っちゃいますけど…
こう見えて、わたしも一応かなり良いと言われる大学を出ているのですけど…
今ではしがない、「ぺーぺー」感と生活感満ち溢れる研修医です☆
地味で疲れる仕事が多いです。
例えば金融とか、官僚とか…
別の道へ行けば、もっと華やかだったかの知れません…


でも、こちらの方の道を選んで、よかったと思っていますよ…☆
そして、これからもね…☆


スポンサーサイト

« 我々を選んだ国民の自業自得である…☆ | HOME |  サムライはかくあるべき…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/479-0a81067e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR