Trans Princess「普通の人たち」の戦い方…☆

「普通の人たち」の戦い方…☆

2014–12–10 (Wed) 21:40
白川さん、今日も精力的にブログ更新されていますね。

自民300議席超への素朴な疑問

有権者の25%の人々を取り込んでしまえば、衆議院495議席の3分の2が取れるという“システム”があるからだ。そのシステムとは、いうまでもなく“小選挙区・比例代表並立制”という選挙制度だ。いまこの場で、小選挙区・比例代表制という選挙制度の是非を論じるつもりはない。日本国民は、この制度を作り、そして、厳然としてここにあるのである

覚醒した日本国民に求められているのは、“自由主義的かつ論理的・文化的”な行動である。安倍・自公“合体”体制と、その僕であるマスコミが行っている攻撃に立ち向かうことである。敵は、大量の物量戦かつ空襲攻撃だ。こちらは、鉄砲でこれを撃ち落とすしかないのだ。しかし、ベトナム人民は、これで打ち勝ったのだ。私たちも恐れずに、智慧をもって戦おう。

ぜひ、リンク先をご一読くださいませ☆


お話の最後に出てきた「ベトナム」…
そういえば先日、中国が南沙諸島に勝手に油田採掘用のリムを建てました。
もちろんベトナムは猛抗議をしたのですが、その時…

「我々(ベトナム)は、ここで戦争を起こすつもりはない」
「ただ今回の中国側の暴挙に対し、真摯に国際社会に訴える」
そう訴えたのです。

この言葉に、世界中の世論が賛同。
そう、誰も本当は戦争など望まないのですよ。

「我々(ベトナム)は、ここで戦争を起こすつもりはない」
この言葉に、どれだけ世界中の人々が安心し、賛同した事か…。
そして、国際社会のベトナムへの信頼度は、急上昇したのです。

やがて国際世論は一気にベトナム側に傾き、
中国はすごすごとリムを撤去しました…

そう、この戦い方…
私たち「普通の人」が戦う時に出来る、最高の戦術であり戦略でもある…
そう思いませんか…☆


日本は素敵な国ですので…
ちょっと時間はかかっても、ヘンな人たちに屈服する事無く、
世界から愛され、信頼される日本に…なりたいですね☆

白川さんが、あの植草教授のように「捏造セクハラ」で訴えられたら…
「あ、ゴロツキがイチャモンつけてる、あのクズども」
と思ってください…彼らの思慮は浅く、同じ手を何度でも使いますから…☆

他にも色々書きたい事はあるけれど、
これから食事を作って食べ、明日は早出ですので…ごめんなさい☆

ではでは。。。



あ。
「夢と勇気と○○○があれば」…☆
考えていますか?

あなたにピッタリな○○○、
ちょっと考えてみませんか…☆

「夢と勇気と○○○があれば、つらいこの世も天国さ☆」!


明日・明後日は
いよいよ簡易更新の可能性大だけれど、
それでも、行きますよ…☆


スポンサーサイト

« 不正選挙進行中。そして早くも、剥げ始めた「メッキ」…☆ | HOME |  これから来る、冬に負けないように…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/482-8c7c0a58

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR