Trans Princessカリマンタンから、その「爆発音」は聞こえない(その2)…☆

カリマンタンから、その「爆発音」は聞こえない(その2)…☆

2015–01–12 (Mon) 13:42
ええと…

前回のカリマンタンから、その「爆発音」は聞こえない(その1)…☆では、

爆発音を聞き、見た事が無いような白い雲を見た所から、
実際のQZ8501便遭難地点までは130キロ。
記事内容を全部無視してうーんとおまけしてあげても、
60キロ近くあるという事をお話しました。
このおまけ…本当におまけで、この距離だとは思えませんが…。


わたしは最初、この手の報道を耳にした時、
実際に墜落したとすればソニックブーム、「衝撃波」なのではないかと考えたのですが…
その衝撃波は、どれ位の距離まで届くのでしょう?

ここでわたしたちはもう一度、昭和46年7月30日の岩手県盛岡市近郊まで、時空を遡りましょう。
2014年7月21日の記事、
雫石の夏と、ウクライナの夏と…しかし、あの時とは「どこか」が違う…☆
でもお話した、運命の「あの夏の日」まで…



全日空機雫石衝突事故

その直後、双方の機体はともに操縦不能になった。全日空58便についてはしばらく降下しながら飛行していた。のち、水平安定板と昇降舵の機能を喪失していたため、降下姿勢から回復できず速度が急加速し、音速の壁を突破したことにより約15,000ft(約5000m)付近で空中分解し墜落、搭乗していた乗員乗客162名全員が死亡した。その時の音速の壁を突破した際のものと思われる衝撃音が盛岡市内の病院屋上など、墜落地から離れた場所でも確認されている。


盛岡市内の病院屋上…
詳しくは分かりませんが、恐らく岩手医科大学付属病院ではないかと思います。

岩手医科大病院付近

他の病院かもしれませんが、ご覧のように盛岡市中心部にあるので、
大方の目安にはなると思います。
盛岡城の北側、付近は官公庁が立ち並び、大通や菜園といった繁華街も近い場所です。


morioka central

そこからすぐの、県庁付近の画像。
人口30万、「イーハトーブの都」の真ん中です。
さすがに賑やかですね…☆





一方、雫石の衝突現場…

慰霊の森入口

こちらは雫石町安庭、県道172号線から「慰霊の森」へ通じる山道への分岐点です。
この奥に慰霊の森があります。
決して面白半分に、夜中に出かけたりしないように…!
慰霊が目的ならば昼間に行きましょう…すごく穏やかな場所です。
44年経った今でも、地元の方々や全日空の有志の方々が、きれいに整備をされています。



慰霊の森

衝突地点はやや北方の御所湖付近のようです。
空中分解した機体や乗客たちが、バラバラになってこの辺り一帯に降りそそいだのです。
その空中分解を始める直前に、衝撃波が発生したはずです…。


さて、盛岡市中心部から雫石の衝撃波発生地点までの距離を測ってみましょう。
終点は上記の、県道と慰霊の森への道との分岐点付近に設定します。

盛岡-雫石慰霊の森

14.18km。
衝撃波も届くのは、このあたりまでなのでしょうね。

例えば60km(カリマンタン島最西部-レーダー確認最終地点付近)なら、

60km.jpg

花巻・北上を通り越して、奥州市の水沢あたりまで聞こえた事になってしまいますし…
130km(中カリマンタン-最終交信地点)なら、

130km.jpg

さすがに仙台までは届きませんが、
大崎市や小牛田町あたりまで聞こえた事になってしまいます…

ちょっとそれはあり得ないですね。

東北で距離感がピンと来なければ…直線距離で、
東京駅-静岡県由比付近 約130km
新大阪駅-香川県さぬき市 約130km

…あり得ないのが、お分かりになると思います。
でもその、あり得ない情報をもとに捜索活動が実施され、
遺体も30体見つかり、機体尾部も発見された…

なんとも不思議な事ではないですか?


そして、さらに不可思議な情報が当時、現地から発信されています。
もっともっと、あり得ない事が…

それについては、回をあらためてお送り致します。




スポンサーサイト

« 「小公子」っぽい、可愛いコーディネート…☆ | HOME |  「ココナッツの島」と、「パラミツの島」…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/525-1ff51cb2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR