Trans Princess「またやってやがるです」&「まだやってやがるです」…☆

「またやってやがるです」&「まだやってやがるです」…☆

2015–01–20 (Tue) 20:42
イスラム国の邦人殺害予告で事実確認急ぐ政府、早期解放に全力

はい、猿芝居はもう見飽きました。
本当は記事にするのも時間を取られるので嫌なのですが…
あまりに無様なので、お仕置きの見せしめです。

JNNの動画が、ここで見られます。

「イスラム国」か、日本人2人の殺害を警告

youtubeにも別の動画が上がってますね。




まあ、JNNの方が少し見やすいので、こちらをどうぞ☆

影の向きにご注目2☆


はい、赤い線の向きにご注目☆
これらは、三人の影の向きを表しているのです☆

太陽光線は地球上ではほぼ平行ですので、
三人の影の向きも、同じ方向を向くのですが…

なぜか三人とも、違う向きに影が伸びていますね。
なんという不思議な場所で撮られた動画なのでしょう☆
つまり、彼らのいる場所では、少なくとも3つの方向から、
各人に別々の太陽光線が降り注いでいるのです…☆



そんな事がある訳も無く…☆
いつものインチキ、やらせですよ…☆

どこかのスタジオで撮って、適当に合成したのでしょう。
次回の首を切るシーン撮影の時は、もうちょっと考えないと、まずいですよ…
やっぱりインチキだって、みんなにばれちゃいますよ…
え、この時点で、すでにバレバレ?
ハリウッドやアニメでよくやる、「遠近法」を使ったのでしょう。
身長が数百メートルあれば、「さま」になるのですが…

lineperspective.jpg


それにしても、こんな稚拙な手まで使ってくるとは…
もう、オシマイですね…☆


次回からはこの連中の件(首切り画像など)、スルーさせて頂いてよろしいでしょうか…?
インチキにかまっている暇はありません…
わたしも何かと、忙しいので…☆




スポンサーサイト

« 順調に、巨大な衝撃波が近付いてきています…☆ | HOME |  ISIS劇場…☆ »

コメント

確かに影の伸びてる方向が違いますね~

朝のニュースで見ました

朝のTBCのニュースで見ました。国が違うと人間がこうも違うとは・・・
高校時代に世界史の授業を思い出した次第です。
その内容は、日本は島国だったから外国の侵略を受けずに今日があるという事でした。もし、大陸にある国だったら、もしくは国境が他国と地続きであれば、間違いなくジンギスカンに支配されていたはずだと、先生が言っていました。

Re: タイトルなし

> 確かに影の伸びてる方向が違いますね~

こんばんは☆
見れば見るほど、間抜けな動画ですよね。
世界中から「インチキだ」と言われていますよ☆

それでもお芝居を続けなければいけない人々。
日本政府の人間も含めて、哀れな人たちです…☆

Re: 朝のニュースで見ました

> 朝のTBCのニュースで見ました。国が違うと人間がこうも違うとは・・・
> 高校時代に世界史の授業を思い出した次第です。
> その内容は、日本は島国だったから外国の侵略を受けずに今日があるという事でした。もし、大陸にある国だったら、もしくは国境が他国と地続きであれば、間違いなくジンギスカンに支配されていたはずだと、先生が言っていました。

誤解しないで戴きたいのは、彼らはまともなイスラム教徒ではなく、イスラムとキリストの間で戦争を起こさせようとする工作機関の連中だという事です☆

大陸で途絶えてしまったものが、日本に来れば残っている…それはあると思いますよ。
島国だからこそ、そうなった訳で…と言いますか、それで出来た国が、この日本だと思います。
日本は本当は民族の十字路です。ユーラシアの終点と言う訳ではなく…☆
例えば東北の「オシラサマ」の習慣、1年に1回、今までの服の外側に新しい服を着せるのは、遠くアメリカ大陸のネイティブの方々の習慣ですよね…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/537-03370491

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR