Trans Princess「裸の操り人形」と、次の時代への息吹と…☆

「裸の操り人形」と、次の時代への息吹と…☆

2015–01–26 (Mon) 21:56
安倍首相中東訪問 外務省は時期悪いと指摘も首相の反応は逆

「総理は『フランスのテロ事件でイスラム国がクローズアップされている時に、ちょうど中東に行けるのだからオレはツイている』とうれしそうに語っていた。『世界が安倍を頼りにしているということじゃないか』ともいっていた」

「裸の王様」らしい、浅はかな考えでしたね…
民主主義国家の最低条件は、裸の王様に向かって「あなたは裸ですよ」と言える事です。
今の日本は、民主主義国家ですらないのかもしれません…☆

 そして現地で情勢は一転する。1月20日に日本人2人の殺害予告ビデオ公開を受けてイスラエルで記者会見に臨んだ安倍首相の顔からはすっかり自信が消えていた。




エルサレムでの会見動画ですが…安倍の下顎が震えていますね。
全体の表情から見て、恐怖に震えているものだと思われます。
正直、これを見て本当にがっかりしてしまいました。
こんな時に震えてしまう様では、一国の宰相として職務を遂行できる訳がありません。

それはともかく…
どう見ても茶番劇の日本人誘拐・殺害事件についてですが、
首謀はファイブアイズやイスラエルの連中なのは、多くの方々が指摘されています。
しかし安倍は…と言うより、日本自体が何も知らされていない、蚊帳の外だったのでしょう。
「実は安倍はものすごい役者で、これも演技だ…」
だとしたら、まだ救いようはあるので良いのですが…ため息が出ますね。


なぜあの日に事件が大っぴらになったかは、この動画が如実に語っています。
日の丸とダビデの星(イスラエル国旗)が並んで掲げられる中で、
日本が「テロとの戦い=イスラム過激派との戦い」を宣言する。
それを全世界にアピールするのが目的です。
見え透いた「罠」なのですが、そんなものも分からない程、お粗末な連中なのです。

官僚の中には、それを見破っている方々もいると思いますが…
そういう人たちは、残念ながら現在、閑職に追いやられているようです…。

自分では何も分からない、何をしてもいいかすら全然分からない、
極右の裸の王様や裸の大臣たちのすがる所はただ一つ。
ジャパンハンドラーと呼ばれる、武器商人たちです。

そんな連中から、「こう言えばいいんだよ」と言われて、
一も二も無く、それにすがりついて、言う通りにします。

これなども、その一つですね☆

人質殺害を口実に…安倍首相がNHKで「自衛隊派遣」を示唆

「この(テロ殺害事件)ように海外で邦人が危害に遭ったとき、自衛隊が救出できるための法整備をしっかりする」――。

…要するに、日本が中東の対テロ戦争に参戦するという事です☆
当の安倍は、そんな事は分からないでしょう…お粗末極まりないですから☆
言われて通りに行っているだけ。
裸の王様どころか、裸の操り人形ですね…
なんと哀れな男か…


そんな事ですから、本来極右路線ベッタリの小学館の「ポストセブン」にすら、
酷評される始末なのです…☆

極右トレンドの終焉…オシマイです。
もっとも小学館は、手の平返して生き残る策もありますが…☆



ISIS…?
彼らは元々、米英イスラエルが育てた、半官半民の謀略機関です。

下手に手の内を知られているでしょうから、
質が極限まで低下している米軍では勝てないでしょうね。
(その前に、ツーカーの仲なのでしょうが☆)

でも、ロシア軍なら殲滅出来るでしょうね…☆
と言いますか…最終的にはそうなる可能性も高いです☆

変な看板は下ろして、
日本は21世紀型の平和国家で行く。
自衛隊は米軍から情報・通信・兵站等の重要な権利をきちんと奪い返す。
これ、すごく重要ですよ…☆
そして、専守防衛に徹する事です。

それが、日本の生き残る最良の手段だと思いますよ…☆

外交もきちんとやって、中国とも良き隣人としてつきあう事です。
むしろ中国国内に、日本フアンを増やす政策をとるといいと思いますよ。

そこまでいければ…
今度はスイス(金融・産業振興)とロシア(資源・安全保障)が、
向こうから日本への協力を申し出てくるはずです…。

そうやって、これから来る「世界の大混乱期」を突破する、道が開けていくはずです…☆




スポンサーサイト

« 人質首切り動画について…☆ | HOME |  忙しい毎日も、楽しんじゃおう…☆ »

コメント

憲法改正について

ミチルさんこんにちは^^
メールが不通でしたので、こちらに書き込ましてもらいました。
丁度、私も新安保法案(自衛隊法改正)についてブログに書いた所でして、
http://ameblo.jp/minerva-jp/ 
その中の、水曜アンカー・青山繁晴2015年1月21日放送
『今年最大の政局 「 5.17大阪 」 』 に関して
がかなり重要だと思いましたので、稚拙ではありますが、お伝えしたくコメント欄から失礼いたします。
憲法改正の行きつく先は、おそらく日本を戦争に駆り立てていくシナリオだと思います。ミチルさんも言っているように国民が自覚をもって、安倍傀儡政権の暴走にノーを突きつけなければなりませんね。

「フランスのテロ事件でイスラム国がクローズアップされている時に、ちょうど中東に行けるのだからオレはツイている」
「世界が安倍を頼りにしているということじゃないか」
こんな事も言ってたんですね!
自信に満ち溢れていますね…
あの時はこんな事が起こるなんて思ってもいなかったと思いますしね。

>自衛隊は米軍から情報・通信・兵站等の重要な権利をきちんと奪い返す。
しっかりとそのまま奪い返す事ができればいいのですが、
中途半端に奪い返してアメリカから見放されたらとても危険ですよね…

スイスやロシアとも協力できていれば、今回の事件も何か解決する方法があったかもしれません。
スイスやロシアとも協力できれば絶対に良いのですが難しそう。

なんとかして、平和な方向に進んでいってほしいです♪

Re: 憲法改正について

> ミチルさんこんにちは^^
> メールが不通でしたので、こちらに書き込ましてもらいました。
> 丁度、私も新安保法案(自衛隊法改正)についてブログに書いた所でして、
> http://ameblo.jp/minerva-jp/ 
> その中の、水曜アンカー・青山繁晴2015年1月21日放送
> 『今年最大の政局 「 5.17大阪 」 』 に関して
> がかなり重要だと思いましたので、稚拙ではありますが、お伝えしたくコメント欄から失礼いたします。
> 憲法改正の行きつく先は、おそらく日本を戦争に駆り立てていくシナリオだと思います。ミチルさんも言っているように国民が自覚をもって、安倍傀儡政権の暴走にノーを突きつけなければなりませんね。


こんばんは☆
メールがおかしいですか…
「新着コメントメール」などは着信しているのですが、何か不具合が起きているのかもしれませんね。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません…後ほど点検してみます。

今に限らずもう何十年も前から、日本をもう一度戦争できる国に…という計画はありました。
それを狙う年中にとっては、今回がラストチャンスですから、見ていてあまりに稚拙な謀(はかりごと)もしてくる訳ですよね…☆

しかし、そんな勢力の「最後の希望」も、安倍ですから…。
下顎が震える様な人に、そんな事は出来いないと思います。
でもたかを括っていては、そこを突く者もいますので…ここは一つ、みんなで一緒に馬鹿げた事を止めさせて、次の時代への希望とか夢を、みんなで共有する事が大事だと思います☆

いわゆる極右に賛同していた人たちにも、「安倍や外国に騙された」と気が付き、憤る人も出始めています。
時が来れば、どんなに逆風を吹かせようとしても、風向きが変わらない…それがこの世の様です…☆

日本が変われば、世界も変わります。
あの韓国も、学んでいる人ほど、謙日の人は少ないですし、それは中国も同じです。
学ぶと言っても、入試や資格取得の勉強ではなく(こっちは最悪☆)、本当に賢くなる為の学びごとです。

右も左も無く、いい事はみんなでやろう…☆
少しづつ、次の時代へ進んでいくようですね…☆

Re: タイトルなし

> 「フランスのテロ事件でイスラム国がクローズアップされている時に、ちょうど中東に行けるのだからオレはツイている」
> 「世界が安倍を頼りにしているということじゃないか」
> こんな事も言ってたんですね!
> 自信に満ち溢れていますね…
> あの時はこんな事が起こるなんて思ってもいなかったと思いますしね。
>
> >自衛隊は米軍から情報・通信・兵站等の重要な権利をきちんと奪い返す。
> しっかりとそのまま奪い返す事ができればいいのですが、
> 中途半端に奪い返してアメリカから見放されたらとても危険ですよね…
>
> スイスやロシアとも協力できていれば、今回の事件も何か解決する方法があったかもしれません。
> スイスやロシアとも協力できれば絶対に良いのですが難しそう。
>
> なんとかして、平和な方向に進んでいってほしいです♪


こんばんは☆

安倍の様な人とたちの言う「極右」は、所詮、ファンタジーやイリュージョンなのです。
戦争の事など本当の事は何も知らない人たちの、絵空事。
ですからいざ自分の近くに鉄砲の弾が飛んでくると、顎がガクガクします☆
そこへ「大丈夫。俺たちの言う事さえ聞けば、なんとでもしてやる」と、変な人たちに言われれば、
テレビの前で、何でも言い放ちますよ…☆
自分の放った言葉が、どういう意味かもわからずにね…☆

アメリカもみんなが戦争好き…と言う事は全くありません。
おそらく最終的にはまともな人たちが勝利を収めるでしょう。
でもそうなると、米軍はハワイ-グアム-ダーウィン(オーストラリア)まで撤退です。お金持ちからもありませんから…いわゆる充電期間に入るでしょう。

中国もロシアも、日本を攻め取ろうなんて本気では考えていませんが、妙な連中が海賊行為位はやるでしょうから…自前で全部出来ないといけません。そこを如何に最小限の被害といざこざで収めるか…むしろ「専守防衛国家の護身刀」としての、自衛隊や外交等などの頑張りが、これから重要ですよね…。

日本が島国なら、スイスは山国…でもどこか、似ている様な気がします。
ロシアは世界の真ん中の北にいて、ユーラシアの時代の、主役の一つ。

これまで縁の薄かった国々ともちゃんと礼を以ってお付き合いしていく…
そうすれば日本は、世界の長い繁栄に、十二分に貢献できると思いますよ…☆


あ。訂正です☆

誤)お金持ちからもありませんから…

正)お金も力もありませんから…

最近、漢字変換がうまくいかないケース、多いですね。
ぜひ、日本語ユーザーの為の変換技術が欲しいですね☆
ジャ○トシステム…これからが本当の出番かも…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/543-1505d596

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR