Trans Princess大日本帝国の幻、でも、幻は所詮、幻…☆

大日本帝国の幻、でも、幻は所詮、幻…☆

2015–01–31 (Sat) 22:00
相変わらずですね…

安倍首相「緊張感持ち対応を」=後藤さん安否なお不明

「引き続き、努力する」「しっかりと、対応していく」…このフレーズの繰り返し。
エルサレムでの会見時の首相の顎の震えや、このゴタゴタ対応や、
大手マスミディアの過剰なまでの「感情に訴える」報道姿勢…おかしいですね。

どうも日本には何も知らされずに実行されて…
政府には何か弱みがあって、機動的な行動がとれない…
茶番劇なら相当な演技派ですが、どうもそんな演技力も無い人たちですし…☆



こういう見方もあるようです。

JICAって、アナグラムで並べ替えたらJCIA

後藤JOGO健二の女房なんだが、流暢な英語がマスコミでも紹介されているんだが、東大卒のエリートで、JICAの職員だそうで、そこまでは知っていたんだが、実は帰国子女であって、「12歳まで中東のアンマンで育った」そうだ。アンマンと言えば、言うまでもない、ヨルダンの首都ですね。オヤジが外交官か何かだったのか? そしてJOGO健二は、日本ユニセフの仕事とかやってるわけです。おいらも名前を知らないジャーナリストなんだがw まぁ、JOGOの背後に、日本の海外関係者のエリート達が控えているのは間違いない。

一方の後藤氏は風俗店経営に手を出す、裏の顔もあったようです。
まともに考えれば、おかしなお話ですね。

後藤健二と湯川遥菜、二人の結びつきは偶然ではなく、最初からセットのコンビであり、湯川遥菜が中東地域で工作活動(実習?)するときは必ず後藤健二がサポートしていた。推論を重ねるばかりで恐縮だが、構図を描くなら、後藤健二が外務省の末端であり、湯川遥菜が防衛省の末端だ。同じ政府系工作員であったとして、二人の役割は異なっていて、後藤健二はスマートな諜報活動の要員であり、湯川遥菜は暴力と兵站の武張った軍人である。軍に連なる方が湯川遥菜で、すなわち嘗ての児玉誉士夫と同じ範疇の、無頼の「中東浪人」のキャラクターに他ならない。

なるほどねえ…☆
①湯川氏は防衛庁系、後藤氏は外務省系のエージェント
②でも二人ともイスラム国(イスラエル別働隊)に捕まり、画像を全世界にさらされる始末
③これだけで国際的に大恥なのだが、それをリードしたのが、内閣の日本版CIA計画
④政権崩壊、極右政策見直し、与党内穏健派や野党の復権に結び付く事態に直面

そんなものかもしれませんね。
戦争「ごっこ」、諜報「ごっこ」位しか、今の日本には出来ませんから…☆


もう一つ感じるのは…
⑤肝心のイスラム国自体が、すでに仲間割れで混乱中
なのかもしれませんね。
いわゆるならず者、ゴロツキも沢山いますから…
身代金奪ってトンズラ…位は、朝飯前にやるでしょうし…☆

ただ、本当にそれだけなら、
わざわざ出来の悪いインチキ動画など作らなくてもいい訳です☆
実物を出して、泣きわめく姿を見せて、日本国民にイスラム教=悪のイメージを植え付け、
防衛協力でも海外派兵でも、能動的に動くようにすればいいのです。
…日本人は賢いので、騙されたふりだけして、内心は信じないでしょうけれど☆

悪人の考え違いが、その悪人にも分かったのかもしれませんね。
日本国民は今回の事件を、彼らの想像以上に、冷ややかに見ていますから。


安倍は例によってどこかで焚きつけられた、
「自衛隊を海外へ派遣する」云々と言っていますが、
それに対してはまず防衛省が、「勘弁してくれ!いい加減にしろ!」と言っているようです☆

それはそうですよね。
さんざんデタラメ放題やっておいて、いざ何かあると、下にすべてを丸投げする☆
これでは大日本帝国の復活など、天地がひっくりかえっても不可能でしょう…☆

頭がいい奴がやれば、もう一度大日本帝国を復活させるのは夢ではなかった…
でも、お粗末な連中がやってくれたので、それはもう、「ナシ」ですね…☆
日本は、ツイていますね…☆


一方のイスラエルは、どうも欧州大陸の国はもちろん、
米英からも「お前がやったんじゃないか?」と、詰問されているようです…☆
米英も一枚岩ではありませんからね。
変な一派を追い出したい人たちも、沢山居ますから…☆


その証拠に、あれだけ入ってきたイスラエル発の情報が、
ピッタリと止まってしまいました…。



さて、これからどうするんでしょうかねえ?…☆
また新しい事件を起こして、今回の事件を有耶無耶にする作戦に出なければいいですが…☆


スポンサーサイト

« 雪の舞う宮城より…あなたの街は如何ですか…? | HOME |  三文劇場に騙されない、知恵と勇気を持っていこう…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/548-349fd353

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR