Trans Princess三文劇場に騙されない、知恵と勇気を持っていこう…☆

三文劇場に騙されない、知恵と勇気を持っていこう…☆

2015–02–01 (Sun) 21:19
今回の記事、いちおう閲覧注意です☆

今朝からテレビでは、「世界三文劇場」ばかりで飽きてしまったのではないでしょうか…☆

ISISによる、デリバリーヘル…じゃない、後藤さんの人質殺害画像、
例によって、やらせ、インチキ、ニセモノ、Fake、Hoaxです…☆

それを本物だと言いきる、安倍政権の人たち…
こちらの方は、更に滑稽です…☆


医者が10人いたら、10人とも「あ、これは作り物ですね」だという画像です☆
「これは本物だ」という医者は、いわゆる御用学者ですね。
若しくは相当のヤブ医者の可能性が高いです。
あなたの健康を守る為、そういうヤブ医者に掛かるのは止めましょう…☆


ニセモノなので怖くはないですが、
一応ここから下は、そういうのが大の苦手な方、御遠慮下さい☆




ここで、(インチキですが)殺害動画が見られます。

FULL VIDEO: New ISIS Video Shows Beheading of Japanese Journalist Kenji Goto [NSFW]


上記リンクがうまく見られない場合、
若干画像が劣りますが、こちらをどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=S4HXzBDV4pk


ご覧になった方だけ…
「続きを読む」にお進み下さい☆


さて…

今自分の人生が終わるというのに、
後藤さんはなぜこんなにも、冷静でいるのでしょうね…?

後ろ手に縛られていますが、この状態ならば、上半身は十分に暴れられます。
1秒でもあればそれだけ救出される可能性も出てきましから…
例え望みがなくても、多少の抵抗をするのが普通です。

少なくとも、残していく家族や友人の事を考えたら、
涙の一つも出るのが、人間です。
しかし、それすらもない…


0:54あたりからほんの数秒、ナイフで首を切る場面があります。

kubikiri.jpg

よーく、見て下さいね。
ナイフが一回、後藤さんの首を切ります…
そして今度は逆向きに、もう一回…

血が出ていませんね…☆
普通アーミーナイフで首を切れば、この時点で大出血です。
二回目に頸動脈を切れば、噴水の様に血が出ます。
生きている状態では、

…この時点で、インチキ決定ですが…

更に不可思議な光景が、数秒後に見られます。

hoax.jpg

1:00のキャプチャーです。

まず、出血の量が異常に少ないですね。
本来ならば少なくとも上半身全体が血まみれになっている筈ですし、
地面も大量の血を吸って、変色している筈ですよね…☆

変色と言えば…
血の色って、こういう色だと思いますか…?

これは、貴方がもし女性の場合にはお分かり頂きやすいと思いますが…
生理の時に出血する、血の色を想い出して下さい。

もし出産のご経験のある方ならば、
分娩の際の、出血した血の色を想い出して下さい。

もっともっと、濃くて衝撃的な色をしている筈です。
これは血ではありません…赤っぽい色をした、ニセモノの液体です。


生首の部分もおかしい。
苦痛にあえぐ表情も、出血のショックの表情も、ありません。
口の中に、歯が見えません。

生首、やや上の方を向いていますよね。
首の部分が、前が長く後ろが短めになっている筈なのです。
そうすれば置いたときに、自然に上を向きますよね。

ところが…胴体についている、首の部分を見て下さい。
…どうせここまで見ちゃったんだから、よく見た方がいいですよ☆

おかしな切り口をしていますね。
そして、体の構造自体がおかしい…☆
白人ならばともかく、日本人ではちょっと…
白人用ボディを、流用したのでしょう☆


肩甲骨から上が、座布団でも入っているかのように厚く、
そしてストンと落ちて、首に繋がるのですが…
あれ? 人体構造って、こうはなっていないですよね。


あ、あと腕の部分にもご注目ください。
「体毛」が、全くありませんね…☆

女性でも、最近は体毛に悩んでいる人が多い昨今です。
東京へ行った時など、電車の中でやたらと『脱毛エステ』の広告を見ますしね…☆
ましてや男性では、全く考えられませんね。


他にも幾つかあるのですが、
これまでだけでも、これが完全な「やらせ」である事はお分かり頂けたかと思います。
怖がって、損しちゃいましたか?…☆


まあ、これはこれでいいですが…
問題は、政府の要人が、これを「本物画像」と認めている事です。

警察も認めている…という発言もありましたね…?
生首より、そちらの方がよほど大問題です。
要は、「誰かに言わされている」のですよ…☆


これらはみな、「第三次世界大戦もどき」の騒ぎを起こして、
自分たちの地位を延命したいと願っている連中の仕業でしょう。

一部には「ハルマゲドン(世界最終戦争)」の後、自分たちが永遠の世を支配する…
と本気で信じている、お粗末なカルト信者もいるので、頭が痛いですね…

しかし、そういう連中を排除しようという動きの方が、既に勝利を収めています。
今やっているのは、敗北し、消えていく人たちの悪あがきです。

そういう人たちを追いこんでしまうと、自暴自棄になってかえって危険ですので、
そこをうまく、世界を軟着陸させようと、多くの方々が動いているようです。


ですから、イタズラに騒いだりしない事です。
ここで感情的になっては、連中の罠にはまってしまいますしね☆

極力、普段通りにお過ごしくださいませ。
ただ、残念ながら、安倍政権一派は連中の味方なので、
一気に中東へ自衛隊や海上保安庁や警察を投入しようとするかもしれません…
そういう時だけ、思いっきり騒いで、ぶん殴ってやればいいです…☆

例によってまた、ロシアはある程度の情報を仕入れているでしょう。
連中が無理やりに事を運ぼうとすれば、ロシアはすかさず、
連中に手痛い一発を見回せるでしょう…☆


日本は、世界の平和と、世界の人々の幸せの為に、尽力する…☆
それがきっと、日本も一番幸せになれる国の在り方、人の生き方ですよ…☆



スポンサーサイト

« 大日本帝国の幻、でも、幻は所詮、幻…☆ | HOME |  やはり民は賢く、逞しく、優しく…そして、本質を見抜くのです…☆ »

コメント

おはようございます(^-^)

怖いもの見たさでみてしまいました(||゚Д゚)ヒィィィ!

本当に偽物ならまだ後藤さんは生きてるんですよね。
言われてみれば血の色は何か変な気が・・・
生きててほしいけど・・・

画像はやっぱり気持ち悪かったです(||゚Д゚)ヒィィィ!

こんばんは

よくもまぁ、毎日のように三文芝居をテレビは報道し続けていますね。
それも御用評論家や、御用コメンテイターのオンパレードですね。
こんな臭い芝居では、小学生でも見抜かれてしまうでしょう。
血の色も量も映像カットも全てがヤラセ確定ですね。
湯川氏の首映像は明らかな外人でしたしね。
安倍や母親とされる人物の会見もあまりに手際よすぎますしね。

ところで、例のデリヘル事件等については同姓同名の別人だったと、ネットで出回っていますが、これも新たな真実隠蔽の工作活動であることは間違いないでしょうな。文春が「すみません、別の人物と間違えてました」なんて記事を出すはずがないでしょう。何の裏も取らないで・・・。

Re: おはようございます(^-^)

> 怖いもの見たさでみてしまいました(||゚Д゚)ヒィィィ!
>
> 本当に偽物ならまだ後藤さんは生きてるんですよね。
> 言われてみれば血の色は何か変な気が・・・
> 生きててほしいけど・・・
>
> 画像はやっぱり気持ち悪かったです(||゚Д゚)ヒィィィ!



こんばんは☆

怖いもの見たさ…見ちゃいましたか…☆
血液の変色が無い、体毛が無い、胴体部分の体格が良すぎる(後藤さんはもっとスレンダー)…
他にも色々突っ込みどころ満載…作りものです。

後藤さん…少なくとも、生きている可能性はあります。
本来であれば、死体を返還するようもっと要求するんのですが、日本政府は最初から「むずかしい」と、あまり乗り気ではありません。
死体も無いのにあんな画像だけで生死を判断する事自体、おかしいのですが…
まあ、全部お芝居です。

医者をやると、その百倍以上気持ち悪い光景を見る事もあります。
それで、救命センターや外科や麻酔科を嫌がる人が多いのも事実ですが…
そのうち、慣れます…☆

Re: タイトルなし

> こんばんは
>
> よくもまぁ、毎日のように三文芝居をテレビは報道し続けていますね。
> それも御用評論家や、御用コメンテイターのオンパレードですね。
> こんな臭い芝居では、小学生でも見抜かれてしまうでしょう。
> 血の色も量も映像カットも全てがヤラセ確定ですね。
> 湯川氏の首映像は明らかな外人でしたしね。
> 安倍や母親とされる人物の会見もあまりに手際よすぎますしね。
>
> ところで、例のデリヘル事件等については同姓同名の別人だったと、ネットで出回っていますが、これも新たな真実隠蔽の工作活動であることは間違いないでしょうな。文春が「すみません、別の人物と間違えてました」なんて記事を出すはずがないでしょう。何の裏も取らないで・・・。



こんばんは☆

仰るとおりですね。兵は拙速を尊ぶ…でもそれはプランBなのであって、ここまでお粗末では、あとあと巨大な墓穴を掘りそうですね…

さすがに今回は、これまでより多くの人が「おかしい」と騒いでいますよ。
80歳を過ぎたお婆ちゃん同士、「なんだかわがんねけど、どうもおがしい」と、お話されていました。
この年代の方は、少女時代は大日本帝国国民でした…ですから、国家やマスミディアが嘘をつく事を、よく知っていらっしゃいます。
また東北の人間は、原発や復興事業で色々騙され、裏切られています。
ですから、第二次大戦や基地問題で騙され、裏切られ続けてきた沖縄の人たちと同じように、むしろ日本政府など端から用していないのかもしれません…☆

デリヘル事件、単なる「飛ばし記事」ではないでしょう。強力なストップの抑圧があったのでしょうね。
いよいよイスラエルの情報機関が進駐してきたかな?
彼らは今やアメリカから追い出されつつあるので、次の寄生先を探しています。
しかし…無理でしょうね。
あと、ロシアは例によって、事のいきさつを知っているように感じます。
またどこかで、暴露してくるのではないでしょうか…☆



文春といえば、ユダヤ関係の記事に対して圧力がかかり、マルコポーロという雑誌が廃刊に追い込まれたことがありましたね。
今回もそれと同じですね。

三流監督による作品です...♪

 鮮やかな"血の色"...笑!!!
そう言えばハリウッド映画でも"血の色"は鮮やかな赤色でした...
 見栄えが良いのでしょう...
でも、それをマネしてはダメ!リアルさが欠けてしまいます...
 黒澤明の『椿三十郎』のラストシーンの"血しぶき"はチョコレートシロップに炭酸を混ぜて一気に噴射したそうです(笑)
 モノクロ映画でさえチョコレートシロップを使ってリアルさを演出したのですから...50年前の話です...サスガ、セカイノクロサワ。

 それにしても最近の世界的な茶番劇を楽しんで見ております...シツレイ
 オーストラリア...フランス...日本と、コレだけでもバレバレなのに"まだやりますか"っていう感じですネ...
 次の舞台は中国だと言う噂もチラホラ...茶番劇は所詮、茶番劇です。

 追伸...今回の人質事件の顛末は国民の皆様は冷静に受け止めています。
 "扇動"されなくて良かったです...♪
 その前に日本国民は政治に呆れ返っている事を計算に入れて無かったのでしょう...彼らは...(彼らって誰やねん...笑)

Re: タイトルなし

> 文春といえば、ユダヤ関係の記事に対して圧力がかかり、マルコポーロという雑誌が廃刊に追い込まれたことがありましたね。
> 今回もそれと同じですね。

こんばんは☆

その事件は承知しています。
本当にそういう事があって、やましい所も何もなければ、もっとゆったりと構えて、的確に反論すればいいだけなのですが…
そういう自信がないのです。つまり、多かれ少なかれ嘘をついており、それが表に出るのを怖がっているのです。

こういう時に、その国が本当に自由か、強い国かが分かります。
正直、今の日本は自由でもなく、強くもありません。

でも、人々はものすごく素晴らしい地力がありますので…いずれ、立ち直っていくと思いますよ☆



Re: 三流監督による作品です...♪

>  鮮やかな"血の色"...笑!!!
> そう言えばハリウッド映画でも"血の色"は鮮やかな赤色でした...
>  見栄えが良いのでしょう...
> でも、それをマネしてはダメ!リアルさが欠けてしまいます...
>  黒澤明の『椿三十郎』のラストシーンの"血しぶき"はチョコレートシロップに炭酸を混ぜて一気に噴射したそうです(笑)
>  モノクロ映画でさえチョコレートシロップを使ってリアルさを演出したのですから...50年前の話です...サスガ、セカイノクロサワ。
>
>  それにしても最近の世界的な茶番劇を楽しんで見ております...シツレイ
>  オーストラリア...フランス...日本と、コレだけでもバレバレなのに"まだやりますか"っていう感じですネ...
>  次の舞台は中国だと言う噂もチラホラ...茶番劇は所詮、茶番劇です。
>
>  追伸...今回の人質事件の顛末は国民の皆様は冷静に受け止めています。
>  "扇動"されなくて良かったです...♪
>  その前に日本国民は政治に呆れ返っている事を計算に入れて無かったのでしょう...彼らは...(彼らって誰やねん...笑)


こんばんは☆

へえ…黒澤監督はそんな所にも、「少しでもいい物を作ろう」と、色々と考えておられたのですね。
黒澤監督、わたしの好きな作品は「どですかでん」「天国と地獄」そして、「生きる」です…☆

中国、香港でしーあいえーさんがデモをやっておられるようですが…
香港のネット友達曰く「商売の邪魔だから、早く止めればいいのに」なんて言われてます…☆

そうですね、どんなにマスミディアが頑張っても、国民は「なんだこれ?」と、白けています。
与党内でも「戦争商人と組んだ、クズを追い出そう」という動きが出ている様子。
なにしろ肝心の米軍が、全然動こうとしない…これでは「オシマイ」です☆
お粗末な政治家は一掃されるからいいとして…
マスミディアに勤める人たち…どうするんでしょうかね。

このまま行くと最終的には、日本にはマスミディアが滅びて存在せず…
百花繚乱の小ミディアが、それぞれの記事、意見を発表しあい、
それを国民が各々、本質を見極めながら選択していく…
世界に先駆けて、そういう時代になるかもしれませんね…☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/549-f436fdb4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR