Trans Princess英文声明は単なる誤訳か、それともアンタッチャブルな原文か…☆

英文声明は単なる誤訳か、それともアンタッチャブルな原文か…☆

2015–02–03 (Tue) 23:18
すみません。
どうしても平日は、簡易更新が多くなります。

今回の殺害事件、その一つに和文声明と英文声明のニュアンスの違いが、騒がれていましたね。
2億ドルの援助の声明、こんなふうに違います。

和文
「イラク、シリアの難民・避難民支援、トルコ、レバノンへの支援をするのは、ISILがもたらす脅威を少しでも食い止めるためです。地道な人材開発、インフラ整備を含め、ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します」

英文
We are also going to support Turkey and Lebanon. All that, we shall do to help curb the threat ISIL poses. I will pledge assistance of a total of about 200 million U.S. dollars for those countries contending with ISIL, to help build their human capacities, infrastructure, and so on.

英文の方で気になるのが、
I will pledge assistance of a total of about 200 million U.S. dollars for those countries contending with ISIL…

contendingはcontendの現在分詞形。
contendの意味は…
1.〔…と〕戦う 〔with,against〕.
2.〔人と〕〔…を求めて〕争う,競う〔with〕〔for〕.
3.〔人と〕〔…について〕論争する 〔with,against〕 〔about,on,over〕.

原文からとられる意味は、1.の、
〔…と〕戦う 〔with,against〕になります。
つまり、ISISと戦う国々に、援助を固く約束します…という意味になります。


問題は、これが「残念な誤訳」ではなく、
意図された日本への罠だったのではないかという事です。

実は安倍政権(小泉時代もだが)のこういう記者会見時、
国内向けの和文と、海外向けの英文では、かなりニュアンスの違いがある…
こういう事は、一度や二度ではないのです。


なぜ、contendなどという単語を使ったのでしょう…

これは日本語から英訳時の誤訳ではなく…
もともとは英文でこう書いてあったのでしょう。

しかし、日本語に訳する時に、ニュアンスを和らげた。
ところが、英文のニュアンスは、原文そのままに発表した…。
どうも、そう取れるのです…。

「この原文には、手を触れるな」と…

それでは、なぜ大元の文章が英文で書いてあったのか…
それは、日本が今でも「植民地」だからかもしれません。

でも日本人は賢いですから、
このあたりに、気が付き始めていると思います。

そうやって、夜明けは段々、近づいてくると思います…☆



スポンサーサイト

« やはり民は賢く、逞しく、優しく…そして、本質を見抜くのです…☆ | HOME |  GE-235便 離陸直後にフレームアウトか?…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/551-8ba36656

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR