Trans Princess独仏首脳の露電撃訪問と、ギリシャの行く道と、エボラのお話…☆

独仏首脳の露電撃訪問と、ギリシャの行く道と、エボラのお話…☆

2015–02–07 (Sat) 09:25
(一部2月7日19:56追記)

おはようございます☆
地味に真面目に、やっております、はい…☆
昨晩更新できなかった分のアップです。

更に1日前の記事
死神の限界と、新しい時代を見つめる人々…☆
でご紹介した世界各地の状況、更に動きが出ております☆

独仏首脳がウクライナ電撃訪問、新和平案を提示

欧州はもう、米英イスラエルにつきあいきれないでしょうから、こうした動きは加速するでしょうね。
日本の新聞ばかり見ていると、こういういきなりの出来事に仰天する事になります。
ある程度の外国語の読み書きは、やはり学ぶ事をお薦めします☆

で…この記事、南ドイツ新聞からの引用ですね。
南ドイツ新聞というローカルな名前ですが、フランクフルター・アルゲマイネ新聞とともに、
実はドイツでは数少ない、全国紙なのです。
それでも日本の三大紙や日経新聞に比べると、規模は格段に小さいです。

最新記事を、ちょっと覗いてみましょうか…☆

Kremlin praises "constructive" talks with Merkel and Hollande

süddeutsche20150206

「クレムリンはメルケル・オランドとの建設的会談を賞賛」

・メルケルはリスクの高い平和的使命を遂行しているが、その成否はプーチンの態度にかかっている
・クレムリンはメルケル・オランド・プーチンの会談を建設的と賞賛
・日曜日には電話会談を予定
・議論の対象は主に分離派の自治領域の定義付けと、ミンスク議定書の維持


私はもう一つ、ギリシャの扱いについても、色々お話するのでは…と思っております。
ギリシャが債務放棄すれば、リーマンショックを上回るデリバティブズ市場崩壊となります。
さあ、どうするのでしょうね…☆


ほら、ギリシャはEUを向こうに回すつもりですよ…☆

ギリシャ首相「もう命令に従わない」、欧州と対決姿勢

この首相、有能そうですね。
どこかのとは、全然違いますね…☆



富士フイルムのエボラ薬、臨床試験で期待持てる結果=フランス

少なからぬ人たちが、「あ、そういえば、エボラって久しぶりに聞いた」と思っているのでは?
あんなに大騒ぎしたのに、いつの間にか消えてしまいましたね…。
このブログでも何度か取り上げていましたが…

2014年10月30日の記事
「エボラで大ボラ、インチキパンデミック大作戦☆」、撤収準備?…☆

2014年11月8日の記事
黒田緩和は、エボラウィルスの特効薬?…☆

などをご覧いただくと、「やっぱりそうだったね」と、お分かり頂けるかと思います。

ISISは、まだネタを引っ張るつもりですかね。
あんまり長引かせると、劇場の背景セットがバタンと倒れて、
舞台裏が丸見えになりそうですよ…☆



スポンサーサイト

« 死神の限界と、新しい時代を見つめる人々…☆ | HOME |  ギリシャの動きと、文明の周期の狭間…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/554-95b449c4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR