Trans Princessあの日から、もうすぐ4年になります…☆

あの日から、もうすぐ4年になります…☆

2015–02–11 (Wed) 21:27
ふー☆

このブログを始めた頃は、こういうブログにするつもりじゃなかったんだけどなあ…☆
いつの間にか、時事や経済や外交や…
果ては戦争と平和についてまで書いているから…

それだけ、日本や世界の動きが、微妙な所に差し掛かっているという事ですかね☆
第三次世界大戦が来ようが、地球最後の日が来ようが、
自分の好きな事を書いているのが、本来のわたしの姿なのですが…

少しだけ、自分が守りたい人が出来てきて…
少しだけ、そういう人のお役に立ちたいなあと、想う心が芽生えてきて…
それがこうして、毎日のブログ記事に現れているのかもしれません…

そういうものの全ては、311から始まったのかもしれません。
その前は、学部を卒業したら東京へ戻るつもりでしたし…
2年間研修をしたら、海外へ留学するつもりでいました。

けれどね…結局こうなった☆
何ででしょうかね…☆

ありのままの自分を見せた時、
それを受け入れてくれた。
むしろそれを、「これまたちょっと変わった、でも楽しい人だね!」
と言ってくれたからかもしれませんね…☆

両親が反対しそうだったけれど、
案外すんなり、受け入れてくれました。

「放射能怖い怖いとか、言わないの…?」
「あなたは怖くないの?」
「ええ。あれは破壊工作です。騙されちゃ駄目です。」
「誰からそんな事を聞いたの?」
「…天からです。」
「…そう?」
「はい。これは悪事を謀るものの策略なので、惑わされないようにとの事でした。」
「…」
「…頭が狂ったと思っていますか?」
「いいえ…へえ、そう。あなたがねえ…☆」
「はい…不思議な事に、こんなわたしでも、分かるのです…☆」
「はい。それは分かりますよ。あれはそうなのでしょう。ただ…」
「ただ…?」
「これは始まりです。この後も手を変え品を変え、(彼らは)やってきますよ…」
「そんなものは百も承知です。でも…」
「…?」
「ça va☆」
「うん、あなたはそういう子ね☆」


あと1ヶ月で、あの日からもう4年です。
長い様で短い、短い様で長い…
そんな日々ですね…☆


ちなみに「ça va」とは…サバの事です。
安くて美味しい、庶民の味方です☆
イスタンブールでは、これのサンドウィッチが名物です☆
勿論塩焼きにしたり、味噌煮にしたりしても、美味しいお魚ですね…(嘘をつくな☆)


スポンサーサイト

« 世界一マヌケなテロリストたち…☆ | HOME |  「カレーうどん、ストレートで!」…☆ »

コメント

こんばんは。

あの震災から4年になりますね。
今もニュースで見たあの映像が頭から離れません。
いつまでも教訓として残さねばなりません。
あの時ほど公助の手ぬるさを感じた事は有りませんでした。
緊急は自助、共助だと感じ肝に銘じました。
ですが、誰が地震により原発事故まで起こると思っていたでしょうか?
災害とは予期せぬ時に起こるもの……
しかし、日本は今も原子力に頼っています。
何かを変える勇気がないのでしょうか……。
もう一度考えてみたいですね。

おはようございます(^-^)

あっという間にもう4年にもなるんですね。
まさか日本であんな事が起こるなんて思ってもみなくて、
ニュースで見たあの光景は今でも忘れられません。

今のMichiruさんの原点でもあるんですね。
守りたい人が出来てきて、そこにいたいと思って・・・
これからも頑張って下さいね(*^ー゚)b

4年も経つのにまだまだですよね~ 目に見えた復興っていうのは10年くらい経たないとだめなんでしょうね。それまでに費やされる費用ってすごい額になるんだろうな~って思ってしまいます。その費やされるお金が有効に使われないと・・・・

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> あの震災から4年になりますね。
> 今もニュースで見たあの映像が頭から離れません。
> いつまでも教訓として残さねばなりません。
> あの時ほど公助の手ぬるさを感じた事は有りませんでした。
> 緊急は自助、共助だと感じ肝に銘じました。
> ですが、誰が地震により原発事故まで起こると思っていたでしょうか?
> 災害とは予期せぬ時に起こるもの……
> しかし、日本は今も原子力に頼っています。
> 何かを変える勇気がないのでしょうか……。
> もう一度考えてみたいですね。


こんばんは☆

いざとなると日本の政府は思考停止し、何の役にも立たなくなります。
そしてそれは、これからまた起こると思いますよ。
そうなればやはり、横にみんなで連携しあう事が、
そうした危機を乗り切るための、一番良い方法だと思います。

かなり前の記事でもお話した事があるのですが…日本の原発は、発電の為にあるのではありません。
核兵器を作る為に、動かしているのです。
それを宇宙開発事業団の作ったロケットに乗せれば、核ミサイルが作れます。
大日本帝国がもう一度世界に君臨するためには、核ミサイルがないと駄目…
そう考えている人たちが、この日本にはいるのですよ。
だから去年、アメリカは「貸していたプルトニウムを返せ!」と言ってきた訳です☆

川内原発で不測の事態が起きれば、大変な事になります。
地震などでシュラウドが数ミリずれただけで、制御棒は入らなくなります。
そうなれば…福島とは比べ物にならない大災害になってしまいます。
ぜひ、蛮行にはノーを叩きつけて下さいませ…☆

Re: おはようございます(^-^)

> あっという間にもう4年にもなるんですね。
> まさか日本であんな事が起こるなんて思ってもみなくて、
> ニュースで見たあの光景は今でも忘れられません。
>
> 今のMichiruさんの原点でもあるんですね。
> 守りたい人が出来てきて、そこにいたいと思って・・・
> これからも頑張って下さいね(*^ー゚)b

こんばんは☆
長い様な短い様な、4年ですね。
あの日、東松島で津波の難を逃れ、裏道を駆使して仙台の大学まで戻ると、
「手が足りない、手伝ってくれ」と、臨時研修に早変わり。
某地の浜辺の死体の山も見てきました…

車のテレビでは衝撃的な画像…でも、肝心の「生きる為の情報」が無いのです。
「本当にテレビって、役立たずなのだわ…クズ!」
当時はけっこうこんな感じでして…今は丸くなったですね☆

色々ありますが、これからが本番ですよね…☆
ネットの世界とはいえ、これも何かの縁。
皆さまと一緒に、歩いて行けます様に…☆

Re: タイトルなし

> 4年も経つのにまだまだですよね~ 目に見えた復興っていうのは10年くらい経たないとだめなんでしょうね。それまでに費やされる費用ってすごい額になるんだろうな~って思ってしまいます。その費やされるお金が有効に使われないと・・・・

こんばんは☆
今も殆ど復興など進んでいないのが現状です。
土建屋さんが喜びそうな堤防や防潮堤は出来ていますが…
でも喜んでいるのは、現場で働いている人達ではなく、
元請けのゼネコンや、そこからキックバックを貰う人たちでしょう…☆

復興予算の20兆円も、多くが東北以外の地域にばら撒かれたようです。
被災地に来たお金は、ほんの数十パーセントにすぎないでしょう。
腸まで腐ってしまったものは、やはり一度、流されるのでしょう。

でもそこから、再建のスタートです。
新しい、内外の人々が大好きな日本へ…道は長いですけれど…
みんなで一緒に歩いていければいいなあ…と思います☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/560-99a3ec3e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR