Trans Princess混沌の時に、聞きたい音楽、読みたい本…☆

混沌の時に、聞きたい音楽、読みたい本…☆

2015–02–26 (Thu) 22:24
こんな記事がありまして…

労働者階級の子供は芸能人にもサッカー選手にもなれない時代

そうそう。
In DeepのOKAさまが運営していらっしゃるサイト
「クレアなひととき」
に、こんな記事が載っていました…


【21世紀生まれの少女少年に聴いてほしい20世紀のロック100選】セックス・ピストルズ - Holiday in the Sun (1977年 ← 第21太陽周期最大期直前)

セックス・ピストルズは、ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン( God Save The Queen )という英国王室を揶揄する歌を「放送禁止状態のまま全英ヒットチャート1位にした」というようなこともしていますが、そのピストルズの解散から 20年近く経った 1990年代中盤のドキュメント番組で、ジョン・ライドンはその時でも以下のように王室に対して言及しています。

「自分たちを押さえつけているものを攻撃するしかないんだよ。イギリスの階級制度は永遠に続いていくんだ。その代表が王室ってわけさ。大目には見られない」(ジョン・ライドン / 1997年)


そう…その頃にはまだ、こういう気骨があったのですね。

わたしはゴシックロリィタ=ゴスロリ趣味でありますが…
ゴスロリといえばパンクというのが相場なのですけれど…

大方のゴスロリ嬢は、ベルベット・アンダーグラウンドで止まってしまいます。
セックスピストルズはなぜか、敬遠される事が多いです。
…名前がよくないのかなあ…☆☆☆
メール交換をしていた人も、セックスピストルズの話題をして以来、返事が来なくなったりして…☆

ただ…階級世界が極限まで行くとその世界が自壊してしまうのは、
世界史を少し学べば、誰でも分かる事だと思います。

翻って見ると…わたしたちの今いる社会も、崩壊の一歩手前なのでしょう。

でも…崩壊の後には再生がある…☆
わたしは、そう思いますよ☆



そんな近未来の為に、
宜しければ読んで頂きたい本を一冊、ご紹介いたします☆

「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!

この所、日本では「反中反韓」、韓国では「反日反中」、中国では「反日反韓」…
お互いにいがみ合う様な雰囲気が作られていますよね。

例えば日本人なら、「日本は素晴らしい」という記事を見て満悦し…
中国や韓国の間抜けぶりを描いた記事を見て、ニンマリとする…
これを韓国や中国の同じ様な人々もしている…

それが全部、同盟国の筈のアメリカの計略だったとしたら…?

この本を書いているのは馬淵睦夫さん。
元駐ウクライナ大使で、国際政治の舞台裏を見てきた方です。

税込み価格で972円。
千円札でおつりがくるお値段で、この世の実像が垣間見れるので、お得です…☆

amazonや楽天でも買えますし、近所の書店でも在庫があるかもしれません。
ご一読をお薦めいたします…☆

もちろん、Michiruには中間手数料は一切入りませんので、ご安心を☆






スポンサーサイト

« まだ水曜日。でももう、水曜日…☆ | HOME |  雪が舞ったり、強い風が吹いたりな夜…☆ »

コメント


    世界を一軒の家にたとえると、日本は家の神床にあたる。
    所が其の神床が非常に汚れ塵埃がたまつてゐるので、
    掃除せねばならぬが、日本の神床を日本人自身にやらせると、
    血で血を洗う騒ぎを繰り返すばかりで出來はせぬ。
    其處で神はマ元帥と云ふ外國出身の荒男をつれてきて
    掃除をさせられるのや。

    ……神床のゴミをはたくと、次は座敷の掃除が順序ぢやな。
    世界の座敷は何處かと云ふと朝鮮・支那になる。
    そして掃除は座敷を以つて終はるものぢやない。
    庭先の掃除が必要になつて來る。
    世界の庭先とは、ソ聯や米國にあたる。

                            出口王仁三郎


Re: タイトルなし

>     世界を一軒の家にたとえると、日本は家の神床にあたる。
>     所が其の神床が非常に汚れ塵埃がたまつてゐるので、
>     掃除せねばならぬが、日本の神床を日本人自身にやらせると、
>     血で血を洗う騒ぎを繰り返すばかりで出來はせぬ。
>     其處で神はマ元帥と云ふ外國出身の荒男をつれてきて
>     掃除をさせられるのや。
>
>     ……神床のゴミをはたくと、次は座敷の掃除が順序ぢやな。
>     世界の座敷は何處かと云ふと朝鮮・支那になる。
>     そして掃除は座敷を以つて終はるものぢやない。
>     庭先の掃除が必要になつて來る。
>     世界の庭先とは、ソ聯や米國にあたる。
>
>                             出口王仁三郎


こんばんは☆

出口翁の予言ですね。
この予言に関する限り、出口翁の予言は半分当たり、半分は閉じられる事になったと思います。
魔将軍(マ元帥)は確かに塵埃を払うのですが、大日本帝国に巣食う本当の塵埃は残りまして、
今はその子孫が最後の悪あがきをしている状況です。

でも、出口翁の予言は、当たらない方が良いと思いますし、
そんな未来が来ないように、わざわざ予言をし、日月神示を下させたのでしょう。
予言をした時点で、本来その未来はキャンセルされます。
「そんな破滅的未来のあと、選ばれた僅かな者が生き残っても、それでいいのか?」
民衆は本来、自分を含めた、皆の幸せを願うものです。
そして民衆の思いは、偉人の予言よりも遙かに強く、未来を実現させる力を持ちます。

そんな民衆の想いの力を、逆に利用する事も出来ます。
終末予言を流布し、民衆に「こんな未来が訪れる」と説き、心服させる事です。
その時民衆はその終末に想いを馳せ、動き、その通りの未来を実現します。
そして、その企てをした者を喜ばせる事となります。

でもそこには本当の明けの明星は輝かず、
また同じ様な文明を勃興させ、退廃させ、終末を迎える。
そういう事を人類は何度も何度も、繰り返して来たのかと思います。

出口翁はそこまで全部読んで、敢えて、日月に「乗った」のではないでしょうか…☆
わたしはそう願っております。

…このブログではこのような事を書くつもりは無かったのですが…☆


例えば311の震災も、人類と世界の進化発展のプロセスだったと仰る方もおられます。
こうした事があり、終わりの時があり、それこそ「人民三分になり」…
ミロクの世とやらがやってくる…

でも…わたしにはそう思えません。
進化などしていないし、もちろん、退化もしていないでしょう。

何千年前、何万年前、何十万年前の「あの時」と、
「同じ事の繰り返し」…だと思います。

でも、それでは「ループ」からは離脱できません。
もう一つ先へ進むには、そこを理解し、破滅を起こさない、
みんなが次へ進める世界を作らないとね…☆

あまりこういう事を書いていると、
「あ、やっぱりこの人頭ヘン」と思われそうなので、この辺で☆

まあ…少なくとも今の日本の塵埃は払わないと…
出口翁も、「そこだけはやっておけ」と仰っているように思います…☆


其處で鍵を握るのが額の卵で表現されてゐる存在。

額の卵が羽ばたく時  いよいよ今年からか。長かつたな。 ああ、キアヌ、來日して呉れて有り難う。御蔭で氣附けたよ。
ttp://www.asyura2.com/12/bd61/msg/718.html



大丈夫。掃除は聯中にさせる。
そして抱き參らせる。


東京電力高輪変電所は、高野山東京別院というお寺の下にある
ttp://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/1148.html

東京に宇宙が出現するつてのか?
ttp://www.asyura2.com/12/bd61/msg/652.html

阿南で震度5+発生!:これは二階俊博のせいだナ。おい二階、俺を殺す気か!:Kazumoto Iguchi's blog
ttp://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/723.html

大摩邇(おおまに) : 今『昭和維新の歌(青年日本の歌)』を聴き直す
ttp://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1918045.html


米國最兇の敵は君側の奸藤原五攝家 天皇了承の許、米國は藤原五攝家を伐つ
ttp://www.asyura2.com/10/bd59/msg/827.html

イルミナテイのデイーバ、レデイ・ガガ據り、支那・朝鮮傀儡組織、大日本帝國殘黨勢力に對し開戰の詔勅が發せられたのである。
ttp://www.asyura2.com/12/bd61/msg/525.htm


匿名党
ttp://tokumei10.blogspot.jp/

Re: タイトルなし

> 其處で鍵を握るのが額の卵で表現されてゐる存在。
>
> 額の卵が羽ばたく時  いよいよ今年からか。長かつたな。 ああ、キアヌ、來日して呉れて有り難う。御蔭で氣附けたよ。
> ttp://www.asyura2.com/12/bd61/msg/718.html
>
>
>
> 大丈夫。掃除は聯中にさせる。
> そして抱き參らせる。
>
>
> 東京電力高輪変電所は、高野山東京別院というお寺の下にある
> ttp://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/1148.html
>
> 東京に宇宙が出現するつてのか?
> ttp://www.asyura2.com/12/bd61/msg/652.html
>
> 阿南で震度5+発生!:これは二階俊博のせいだナ。おい二階、俺を殺す気か!:Kazumoto Iguchi's blog
> ttp://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/723.html
>
> 大摩邇(おおまに) : 今『昭和維新の歌(青年日本の歌)』を聴き直す
> ttp://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1918045.html
>
>
> 米國最兇の敵は君側の奸藤原五攝家 天皇了承の許、米國は藤原五攝家を伐つ
> ttp://www.asyura2.com/10/bd59/msg/827.html
>
> イルミナテイのデイーバ、レデイ・ガガ據り、支那・朝鮮傀儡組織、大日本帝國殘黨勢力に對し開戰の詔勅が發せられたのである。
> ttp://www.asyura2.com/12/bd61/msg/525.htm
>
>
> 匿名党
> ttp://tokumei10.blogspot.jp/


こんばんは☆
今回もまた、色々と謎かけつきの話題が豊富ですね…☆

ちょっとお時間が無くて、返答は一部の謎に限られてしまい、申し訳ございません。

>額の卵が羽ばたく時
拙ブログへのリンクが付いておりまして…あの有名掲示板からリンクが付くとは…☆
松果体のお話は、最近「IN Deep」さまでも良く取り上げておられますよね。
この松果体に目覚められると困る存在というのが昔からいらっしゃるようで…
リリスの額にあるとされた女性器の正体は、この松果体だという人もいますね…☆
「神を冒涜する」のではなく、この神の正体を見破ってしまうだけでなく、
自称「神」とは違う、本当の人知を超えた存在を知ってしまうからだとも…☆

さすがに女性器を象ったものを額につければ、
なんとかという女性みたいに、警察に捕まっちゃいますからね…☆
巣と卵という形に昇華させて、発表したのでしょう…


>米國最兇の敵は君側の奸藤原五攝家
皆さん、百済の末裔ですね。
朝鮮半島勢力による異民族支配を受けてきたのが、この1500-1600年の日本です。
幕末に英国の謀略で近代国家になり、田布施システムが稼働してから150-160年。
それが終わりを告げる時…日本も世界も、次の時代へと進むのでしょうね☆
五摂家の中心はともかく、藤の姓を持った人々の多くは、日本に同化しています。
なんでも吸収し、消化し、「昇華」するのがこの国です。
これからの1000年、2000年の社会モデルになるのではないでしょうか…☆

わたしはその素晴らしい秘密を学びに、今はこの世に来て勉強中…という訳です?…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/574-3c70ea3f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR