Trans Princess末尾「5」の年は、不可解な交通機関の「事件」に注意…☆

末尾「5」の年は、不可解な交通機関の「事件」に注意…☆

2015–03–21 (Sat) 22:44
昨日はやっぱり更新できなかったです…すみません。
偉い人が同席する訳で無く、気軽な会でしたので…
二次会からは、関東など遠方からのお客さん大盛り上がりで、
三次、四次回まで付き合ったら…えへへ☆

こんな事は滅多にしないのですけれどね…
なぜかというと、遥々千葉から駆け付けてくれた二人共有の知人が、
そろそろJRや地下鉄の最終が発車する0時前、三次会の終わり頃に面白い事をお話してくれて…
送られる本人も興味津々で、その後3人で四次会を催し、お話したのです。
東京や大阪や名古屋ほど大きな街ではありませんが、
さすがに東北最大の街ですから、朝まで営業しているお店はけっこうあります☆

まあ…3名ともメジャーといいますか…「権威・権力・主流」からは疎んじられる身ですので☆
まあ、盛り上がる事、盛り上がる事☆
はい、こんなわたしですから、見事にエリートコースから外れております…えへへ☆


色々とお話をしたのですが、
その中で、こんなお話がありまして…

「西暦で末尾に『5』が付く年は、交通機関の不可解な事故が起きる」

そこで例に上がったのが、過去40年のうちの、この3件…

1985年8月12日 日航123便墜落事件
1995年3月20日 地下鉄サリン事件
2005年4月25日 JR福知山線脱線事故


2番目は明らかに事件ですが…
1番目と3番目も、どうも単なる事件ではない・・・
それは、今や多くの方々が知っている事の様です。


そう、今から10年前、2005年、こんな事が起きました。

「JR福知山線脱線事故」

2005年(平成17年)4月25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市久々知にある福知山線塚口駅 - 尼崎駅間の右カーブ区間[1](曲率半径300m。塚口駅の南約1km、尼崎駅の手前約1.4km地点)で宝塚発JR東西線・片町線(学研都市線)経由同志社前行き上り快速列車(列車番号5418M、7両編成[注 1])の前5両が脱線し、先頭の2両が線路脇の分譲マンション「エフュージョン尼崎(2002年竣工)」に激突。先頭車は1階ピロティ部の駐車場へ突入、2両目はマンション外壁へぶつかり原形をとどめない形で大破した(当初は状況などから2両が重なるように壁面で大破していると誤解されていた)。

これは私もリアルタイムで記憶があります。
最初は、「自動車衝突説」「置き石説」など、怪しげな情報が次々に飛び交ったのですよね。

それらも非常に気になる所ですが…
我々「仙台自由人探検隊(仮称)」が注目したのは、当時の乗客の証言…

「スピードもともかく、乗り心地が非常に悪かった」
「ガクガクというか、スプリングが全く効かない感じだった」

うーん、wikiで関連がある記事といえば、この辺りですが…

油圧ダンパー(ヨーダンパー)故障説

複数の乗客から「油くさい臭いがした」「異常な揺れを感じた」との証言があり、事故発生直前に車掌からも輸送指令に「(揺れがひどく)列車が脱線しそうだ」と無線連絡していた[要出典]ことから、新幹線などの高速車両にも搭載されている横揺れを抑える「油圧ダンパー(ヨーダンパー)」が故障していたのではないかとの説がある。

油圧ダンパーの故障で空気バネをうまく制御できなかったことにより、直線区間で異常な揺れが発生し(油圧ダンパーや空気バネが正常であれば高速走行をしても極端な揺れなどは感じない)カーブに入ったときに「空気バネの跳ね返り現象」(油圧ダンパーが故障していたことにより、カーブ突入時に本来内側に傾いたままであるはずの車体がバネの跳ね返りで外側に傾いてしまう現象)が起こり、車体全体が外側に傾いていたときに、たまたま運転士の焦りから通常減速すべきカーブを減速しないで加わった強力な横の重力もあって転覆に至ったのではないかとされている。しかし、ヨーダンパーが故障していたならば、当然にレールに残る周期的な変形は、航空・鉄道事故調査委員会の調査によって確認されなかったことから脱線の主要因とは挙げ難くなっている。

油圧ダンパーが故障したとすると、空気バネの制御ができなくなるのと関連してブレーキの制動具合にかなりの影響を与えるという意見がある。つまり、乗客が多い場合と少ない場合で同じ位置に停止させようとすると異なるブレーキ力を働かせなければならないので、その調整を空気バネの制御で行っているのである。今回の事故において、空気バネの制御ができなくなっていたとするとブレーキの作動が非常に悪くなっていた可能性があることが専門家から指摘されている。

ただし、本来油圧ダンパーと空気バネは独立したものであり、207系自体、また類似構造の台車を履く221系も当初ヨーダンパーを装備していなかったことから、ブレーキの効き具合にも直接の影響はないといえる。



「ダンパとエアサス台車は独立しているはずだけど」
「そもそも207にヨーダンはないですし」
「でも、エアサスもエアブレーキも効きが悪くなることはありますよね」
「あれも、別系統といえば別系統だね…」

「本当に、そうなのかな? コンプレッサー自体がイカレていれば、同じじゃない?」
「手前の伊丹駅をオーバーランしたのは、エアブレーキが効かなかったからじゃないかな…」
「コンプレッサーに仕掛けをしたから、台車のエアサスが効かなくなって、乗り心地が悪くなり、ブレーキも効きが悪くなったのかな…207系は全電気ブレーキじゃないしね」
「ブレーキの効きが悪くて、オーバーランや不安定走行をして」
「エアサスがエア不足で十分に緩衝力が得られず、乗り心地が悪かった」
「それにはエアコンプレッサに細工すれば、いい訳ですね」


「そして曲線走行時に急ブレーキをかけさせ、車体を浮き上がらせれば脱線させやすい」
「でも、エアサスをパンクさせた方が、安定性は増すのでは? 189系の様に」
「それはしっかりブレーキが効く、EF63がアタマについている場合ですよね?」
「さて、そこで問題だ。大阪の知人の話によると…」

そんな感じで、結局朝までお話し通し…
千葉からのお客人は、結局ホテルに行く事も無く、
市民農園の植え付けをせねば…と、朝一番の新幹線で「帰葉」。
上級医は「さあ。帰って朝飯食って、荷物の片付けに入るか!」と元気いっぱい☆
…丈夫な人たちだなあ…
わたしは…家に帰って寝ました☆

この話題、またそのうち、書きたいと思います。
3tの事件に関して、もっと色々、興味深い話題が出たのですが…
録音していたお話が、けっこう膨大すぎて、整理がまだついていません…。

なんだか焦点の合わない記事になってしまって、申し訳ございません。

けれど、今年の酔う…じゃない、要注意事項は、
交通機関の不可解な事件…と思います。

大きな事故無く、
2016年の「明けましておめでとうございます」の声が、聞こえます様に…

皆さま、「ご安全に」…☆




スポンサーサイト

« 偽旗を見飽きた時、その先への道が開けます…☆ | HOME |  福島第一の「本当の事」は、全く違うのかもしれんせんね…☆ »

コメント

こんにちは(^-^)

西暦で末尾に『5』が付く年、10年ごとに何か起きてるんですね(T_T)
てことは2015年の今年も・・・(||゚Д゚)ヒィィィ!
交通機関はまず利用しませんが、自家用車も気をつけなければ・・・。
大きな事故が起きませんように(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Re: こんにちは(^-^)

> 西暦で末尾に『5』が付く年、10年ごとに何か起きてるんですね(T_T)
> てことは2015年の今年も・・・(||゚Д゚)ヒィィィ!
> 交通機関はまず利用しませんが、自家用車も気をつけなければ・・・。
> 大きな事故が起きませんように(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

こんばんは☆

記事は尻切れトンボな形で終わっていますが、
3つの事故は事故ではなく、人為的な意図によってもたらされた事件…
そう睨んでいるのです。
なにしろ、カルトな人たちがいますからね…

自家用車の運転、お気をつけ下さい☆
わたしも近頃は、本当に安全運転になりました。
…以前は危険運転をしていたという訳ではありませんが☆




コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/597-8bc9c11d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR