Trans Princess4U9525便の謎…墜落の4日前に、不可解なデータが残っている…☆

4U9525便の謎…墜落の4日前に、不可解なデータが残っている…☆

2015–03–25 (Wed) 22:31
さて…またも妖しい墜落事故です。
ジャーマンウィングス(U4)の9525便、バルセロナ発デュッセルドルフ行き。
墜落現場フランスの、まとめ報道を見てみましょうか。

Crash d'un A320 dans les Alpes : "Ce sont des images d'horreur"

ずらずらずら…と書いてありますが、
けっこう乗客のピソード的なものが多いですね…

1869643_675_ide-crash-barcelonnette-15h45_800x1245p.jpg

プロヴァンス県の北部のメルカントゥール国立公園内、
la foux d'Allos(ラフーダロス。スキー場で有名なリゾートです。)のそば…
大体の位置はつかめましたか?

それでは当該機、4U9525便の航跡を見てみましょうか…

「Flight Aware」から、4U9925便のログ解析

20150324-U49925.jpg


表示時間は日本標準時ですから、現地時間は8時間マイナスして下さい。
画像の下の方、ありえないほどのすごいピッチで下降していますね。
最後の6分間の、謎の航跡…上の地図と見比べて頂けると分かりますが、
地中海からフランス領内へ入ってから、ぐんぐん高度を下げていった事になります。

不可思議なのは、降下を始めているのに、加速している事です。
高度38,000ftの巡航時には最大880km/h…それが10:35には904km/hまで加速。
落下すればスピードが上がるのですが…通常は抑速しながら降下します。


救難信号なく8分間降下の謎が調査の焦点に-独旅客機墜落

bloomberg20150325.jpg

情報が錯綜していましたが、結局当該機からは何の音沙汰も無く急降下。
緊急事態はマルセイユの管制が宣言したとの事です。


そこで、こんな仮説が早くも登場。

ドイツ機墜落!突然の機内減圧による急降下か・・・パイロットは失神?

…本当に情けないです。
こんな荒唐無稽なニュースを堂々と流すとは…
でもこれが、今回の「事件」の「台本」なのかもしれません。
だとしたら…なんと乗客・乗務員と、我々民衆を馬鹿にしている事か…

高高度で飛行中に急減圧が起こっても対応できるように、
乗務員は厳しい訓練を受けています。

急減圧が起きれば、コクピットには客室高度警報が鳴り響きますし、
同時にオキシジェンマスクがドロップします。

もし飛行機に乗っている時にマスクがドロップしたら、必ず付けましょう。
機種にもよりますが、平均で17分間は酸素が出てきます。
この間にパイロットは、エマージェンシーディセンド(緊急降下)をして、
高度を10,000ftにまで下ろします。
ここまで来れば、マスクが無くても問題無く酸素を吸える高度です。

そう、そんな事は想定済みの問題なのです。
何を考えているのでしょうね、マスミディアの人たちは…

また、早急且つ曖昧な幕引きをしようという魂胆でしょう。

米「テロの可能性低い」 150人乗りドイツ機墜落

おやおや、ろくに調べもせずに、テロ否定ですか…
ISISのテロのでっち上げは無理なので、早めに撤収でしょうかね。

まだ情報が少なく、何とも言えませんが、
どうもJA123便やMH370便やMH17便と同じ匂いが…


そう、日航123便は、公式には急減圧で墜落ですが…
それでも30分持ちこたえ、地上との通信も行っていましたよね…
どうして???

…日本人を舐めてはいけません。
当時を知る人も、その後生まれだけれど勉強をちゃんとする人も、
あの時の事は忘れていませんよ。
その後、「プラザ合意」で借金を踏み倒した国があったという事もね…☆


この事件は上記の様に、早めに収集&情報統制でしょうね…
それでも、分かる範囲で更新をしていきますね。



そうそう、これはまだあまり、出回っていないお話なのですけれど…
「Flight Aware」の過去ログで、へんなものがありました…

同じ4Uの9925便ですが、
事故機の2便前、3月20日のフライトログです

4U 9925便 3月20日のフライト


20150320 U4-9925

何でしょうか…この急降下と急上昇は???

20150320 U4-9925-1

なんと、同じ11:20に、34,100ftと8,000ftに、同じ9925便が存在しています。
時系列でつなぎ合わせると、34,100→8,000→33,500となるわけです…

さて、どうしてこうなるのか…
①単なるバグ☆
②実際にアクロバット飛行でこう飛んだ☆
③不可能な筈の話だが、9925便のADSBを発信する飛行体が、2機存在した…



空中衝突防止装置のウィキペディア

「適合するトランスポンダを搭載した航空機からは、識別子、現在位置、高度、対気速度のような情報を含んだ放送型自動従属監視 (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast : ADS-B) 信号が送信される。この信号は、TCAS の応答と同じ1090MHzの周波数で送信される。
ADS-B メッセージを処理できる TCAS 装置は、通常の TCAS メッセージと共に ADS-B メッセージを使って、予測能力と状況表示の強化が可能となる。この方法は「ハイブリッド監視」と呼ばれている。」


上記の情報は、そのADSB信号を元にしています。
バグでは済まされないことですね…
ましてや、今回の不可解な事故の4日2便前のフライトで起こるとは…?

その信号を発信する機体が、高度34,00ftと8,000ftに、同時に二機、存在した…?
2015年3月20日…日本の地下鉄サリン事件の20年後…
今度は欧州で何かをやろうとして失敗し、24日に順延になったりして…?


そうそう、あのQZ-8501便についても、蒸し返し記事を書く予定…
本当はそちらを来週末の記事にするつもりだったのですが…☆

そんな頃に、こんな事が…
運命って、不思議ですね…




スポンサーサイト

« 金の亡者の企み事が潰える時が迫っていますね…☆ | HOME |  「不思議の国のアリス」が見た、ドイツ機墜落現場…☆ »

コメント

早速...ありがとうございます...

 "ドイツの飛行機がフランスのアルプスに落ちた..."

 これだけでも仕掛ける方にとっては強烈なメッセージと言うか、バレバレと言うか、目の離せない事故になりました...

 「ボイスレコーダーが破損して見つかる。フランスへ」...というニュースも伝わって来ました。フランスもドイツも真相究明に全力を尽くす事でしょう...

 去年の三月の未解決な事故にはなりません様に...

 ありがとうございます♪

Re: 早速...ありがとうございます...

>  "ドイツの飛行機がフランスのアルプスに落ちた..."
>
>  これだけでも仕掛ける方にとっては強烈なメッセージと言うか、バレバレと言うか、目の離せない事故になりました...
>
>  「ボイスレコーダーが破損して見つかる。フランスへ」...というニュースも伝わって来ました。フランスもドイツも真相究明に全力を尽くす事でしょう...
>
>  去年の三月の未解決な事故にはなりません様に...
>
>  ありがとうございます♪


こんばんは☆

いえいえ、大したヒントを差し上げられず、ごめんなさい。
今日の記事でも書きましたが、
何分今回は「フランス当局」とやらに、ちょっと怪しい部分を感じます。
今世界は「アメリカ」「フランス」「中国」といった国ごとではなく、
「ある一派」対「それに反対する一派」という感じで、
ボーダーレスの第三次世界大戦真っ最中の様です。

そこさえ紐解ければ、
わたしたちがどうすればいいか…段々見えてくると思います☆

時代の大転換点かもしれません。
面白い時代に、この世にいる事になりましたね…☆




コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/602-4a41e24a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR