Trans Princess「青葉の頃」の日本へ…そして、幸せな未来への道へ…☆

「青葉の頃」の日本へ…そして、幸せな未来への道へ…☆

2015–04–12 (Sun) 19:15
本日二回目の記事です。

やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事

こんな事位皆さまとっくに察しはついている訳で…
前にも申し上げましたが、言論弾圧など「下の下の策」です。
それだけ自信もビジョンもないのという証拠です…☆

これからも色々と真実をばらされ、窮地に立たされる事でしょうが、
身から出た錆…仕方がないですね。
平和憲法維持、国際社会と共存共栄…を貫く天皇家にも背いたので、
今度は薩長+朝鮮半島系マイノリティが「朝敵」です…
(勿論それは、今の山口・鹿児島県の皆さんや普通の在日の皆さんとは、全く違う存在です)
血塗られた明治維新から150年。
一つの時代が終わりつつありますね…☆

西洋文明を取り入れるのは、悪い事ではありません。
わたしなど、その西洋の血も魂も受け継いでおります。
まあ…ちょっと日本人から見るとヘンな所まで、しっかりとね…☆

ただ、明治維新はやり方が悪すぎました。
日本の良い部分を否定してしまったと思います。
それは戦後、1980年代以降、2000年以降と、
更にエスカレートしたのではないでしょうか。

悪い主人やお友だちと一緒になると、最後にはこうなります。
もっと西洋のいい部分を取り入れればよかったのに…
それは、これからでも可能ですから是非お願いしたいですね☆


しかし、ここから彼らの「悪あがき」が始まらなければいいですね。
そうなれば、相当な混乱も予想されます。

無事日本が、「青葉の頃」に戻れます様に…☆


とりとめもない記事になってしまいまい、ごめんなさい。
お詫びのしるし…と言っても、わたしが作ったものではないですが☆
こちらをお楽しみくださいませ…☆




この辺りに、今のさまよえる日本を軟着陸できればと思います…☆
青葉繁れる里の、青空高く、白い雲は流れる…
この物語の舞台、埼玉・狭山の眩しい景色の様な日本へ…☆

そして今度は…
「道」を間違わない様にね…☆


スポンサーサイト

« 朝から架線柱が倒れていますね…☆ | HOME |  騒がしい「予言」たちと、仲良くつき合う法…☆ »

コメント

圧力かけて無いっていってるけど、文書出すこと自体圧力ですよね。マスコミはこのまま黙ってしまうんだろうか?って考えてしまいます。野党もしっかりこの問題取り上げないといけないのに・・・・。同じ穴のムジナ?

Re: タイトルなし

> 圧力かけて無いっていってるけど、文書出すこと自体圧力ですよね。マスコミはこのまま黙ってしまうんだろうか?って考えてしまいます。野党もしっかりこの問題取り上げないといけないのに・・・・。同じ穴のムジナ?

こんばんは☆
はい、同じ穴のムジナさんのようですね。
与党も野党も、外国人が怖くて、言う事を聞くばかりなのでしょう。
それが、明治維新以来の近代日本の正体です。
それが証拠に、この国はこの150年、外圧でしか変わってこなかったのですから…☆

けれど、もうすぐチャンスは回ってくるはずですよ。
最終的には、良い方向へ行くと思いますよ。
ただ、それまでに多大な犠牲が出てしまう可能性もあります。
それは何とか防ぎたいですね…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/620-13c72a12

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR