Trans PrincessOZ162便の、「4つの謎」に迫る…☆

OZ162便の、「4つの謎」に迫る…☆

2015–04–19 (Sun) 18:35
機長らの聴取終了、帰国へ アシアナ機着陸失敗

とりあえずパイロットの所在は分かりましたが、
この記事、特に御用マスミディアは殆ど報じていませんね。
その聴取した内容は、一片すら報道されていません。
これだけで、普通の事故ではなかった事がバレバレです…。

常識では考えられないような気象の急激な変化が自然界にある可能性自体は否定しませんが、
それより何らかの「まずい事」が発生し、適当な理由を御用学者や架空の人物に語らせて、
事態の収拾を急いでいる可能性の方が、遥かに高いのは皆さまお分かりかと思います☆

真相の究明というのは、このブログでは出来るような事ではないですが、
推測と妄想で、「こんな事があったのだろう」という筋道ぐらいは立てたい所です。
こういう事を地道に続けることにより、そうした目を持つ人が増えれば、
「おかしな出来事」の発生を未然に食い止めることができるかもしれないからです。

ソースが少ない今回の事件ですが、今一度この記事を検証してみましょう。

着陸10分前、突然大揺れ「吐きそうになった」

yomiuri20150415.jpg


2015年4月15日の記事
アシアナ航空機と、広島空港「METAR」の不思議なデータ…☆

で取り上げたものですが、
「情報統制される前の、比較的初期に出された情報にヒントがある」の鉄則もありますので、
今一度考えてみましょう。



謎その① なぜ突然機体が大揺れし、急降下・急上昇を繰り返したのか…?

10分前から飛行状態が異常だったというのがひっかかりますね。
実は丁度その頃、OZ162便は…

oz162 20140414-1055-1

この辺りを飛行中。
すでに滑走路28へのアプローチへ入っていますね。


もう少し地図を拡大すると…

oz162 20140414-1055-2

広島県世羅郡世羅町上空付近を飛んでいます。
幸い世羅にはアメダスが設置されていて、地上の気象情報のログが残っています。

20150414 sera

比較的静穏ですね。最大瞬間風速でも南西の風4.3m。
とても飛行機が翻弄されるほど、上空が荒れているようには思えませんね。

ここからは推測というより妄想です…
乱気流によって機体が翻弄されたのではなく、
なんらかのトラブルによって、機体の操縦が困難になってしまったのでしょうか?
例えばそんなコマンドはしていないのに、勝手に機体高度が急激に下がり始めたとか…
驚いたクルーは操縦桿を一杯に引き、高度を回復させた。
しかしまた機首が下がり、機体は急なピッチで降下を始めた…



謎その② なぜ難しい東進入を指示し、機長も受け入れたのか?

この2分前、20時03分頃、OZ162便は三次市の市街地上空を通過しています。
この辺りから、西進入の滑走路10へは右へ、東進入の滑走路28へは左へターンをして行きます。
こちらはその前日、4月13日の同じOZ162便の航跡です。
三次市上空通過後、右へターンしていくのがお分かり頂けると思います。
東広島市上空を通過後、ILSを使って滑走路10へランディングしていきます。

oz162 20140413-1044

…この時点で広島空港は平穏だったことが分かっています。
アメダス本郷(広島空港)のデータをご覧下さい。

20150414 hongo

こちらも最大瞬間風速で西の風5.1mで、滑走路10へは一応追い風にはなりますが…
ここで、広島空港のデータを確認しておきましょう。

RJOA Hiroshima Airport

この部分が滑走路情報

RJOA runway information

滑走路10が西進入、滑走路28が東進入。
滑走路は長さ3,000m、幅60mとワイドです。
小ぶりなA320は通常1,550mあれば着陸できますので、かなり余裕のあるランディングです。
ですからわざわざ早目に降下して、滑走路の端ギリギリに降りる必要はありません。
追い風になると着陸距離は伸びますが、3,000mもある滑走路なので、余裕があります。

西進入の経路にあたる、東広島市のアメダスも見ておきましょうか…

20150414 higashihiroshima

うーん…夜間ですし、無理に東進入させるような事もなかったような気もしますね。
なぜ管制は東進入を指示したのでしょうか…
そしてなぜ、パイロットもその指示に従ったのか…(管制指示には強制力はありません)



謎その③…ゲームかアニメのような霧

たまたま飛行機着陸時に視界が一気に下がるような霧が出て、
飛行機が事故を起こした後、またたく間にその霧が晴れてしまった。
そういうまるでゲームかアニメに出てきそうな霧が発生するとは思えません…
それでも強いて挙げれば、上昇霧の発生と言ったところでしょうか?

上昇霧
山の谷に沿って湿った空気が上昇し、露点に達したところで発生する霧。遠くから見ると山に雲が張り付いて見えるが、その中では濃い霧となっている。動かないように見えても実際は空気が下から次々と上昇している。滑昇風により発生することも多く、滑昇霧ともいう。
「霧」のウィキペディアより

airport nutagawa river2

広島空港の滑走路東端は、沼田川右岸から200m切り立った崖の上にあります。
その部分だけ濃い霧に見舞われたとすれば、このタイプの霧だと思われます。

しかし、ひどい上昇霧には滑昇風がつきものなのですが、それには…
「谷間の空気が安定成層していることが必要である。つまり、谷底の空気が最も冷えていて重く(密度が高く)、尾根付近の空気が最も温かくて軽い(密度が低い)状態になっている必要がある。この状態は良く晴れた静穏な明け方に実現していることが多い。」

上にあげた各地点のアメダスデータを見る限り、そういう条件下にはないように見えますね…☆
それに本郷のアメダスでは、20:00から20:10の間、0.5㎜の降雨を観測しています。
そして風も、平均で1.7m、最大瞬間風速では2.6mを観測。
つまり…そういう霧は非常に起きにくい気象条件だったと思います。

下の一行は推測ではなく、わたしの妄想です。
「本当はそんな霧なんて、出ていなかったんじゃないですか…?」




謎その④…なぜこの日に限って、A320なのか?

ここは全編、わたしの妄想です☆
そこを了解して、読み物的にお読み下さい…☆

広島空港 時刻表

広島空港時刻表

ご覧のように広島-仁川線は、通常はA321を使用しています。
ただ説明にこうあります。
「※諸般の事情により航空ダイヤ・使用機材等が変更となる場合もございますので、ご利用の際は各航空会社にご確認ください。わふー☆」

「わふー☆」は余計ですが…☆
「諸般の事情」で、この日はA320が充当されることになりました。

このA320、この所受難続きですね。

2014年12月28日 QZ8501便墜落(?)事件
2015年3月24日 4U9525便墜落(?)事件

長年にわたる高い安全性を誇るA320が、そうポンポン堕ちる訳もなく…
これらは「どこかの誰かさん」が企んだ事件なのでしょう。

さらに妄想は深くなります…☆

今回、公式には「深い霧でコースを見誤った」という見方を主流にしているようですが、
高度はともかく滑走路自体は横ブレする事もなく、ほぼ正確に捉えていますね。
高度だけが、違うのです…

まったく同じ事が、先月起きていますね。
そう、ジャーマンウィングス9525便です。
こちらをご覧ください。

4U9441-20150407.jpg

記事にしようとしたものの、時間がなくてお蔵入りになっていたものですが…
4月7日の4U(ジャーマンウィングス)9441便の航跡図です。
あの9525便と同じ、バルセロナ発デュッセルドルフ行きの姉妹便です。

20150407-4u9441.jpg

とある地点の拡大図ですが、どこかで見覚えがありませんか…?

dans les alpes

ズームアップ1

そう、あの4U9525便の墜落したとされる地点です。
この日9441便はその地点の真上を飛んで、無事に目的地デュッセルドルフに着陸しています。

そう、コースは正しかった。
けれど高度が低すぎてしまった…。

さらに妄想です…。

「どこかの誰かさん」は、
A320のリモート技術を持っているのではないか…
少なくとも、A320の高度をコントロール出来る力を持っているのではないか…
もしそうだとすれば、注意が必要です。

リモート技術には、タイムラグが付き物ですし、
そう簡単に、完全なコントロールは出来ません。

ただ、自動操縦という形で操縦の支配権を乗っ取り、
高度を思いっきり下げれば、地上激突を誘う事は出来ます…。
着陸直前、OZ162便は高度を下げていて、手前斜面に激突寸前だったのではないか…
そこを何とか支配権を奪い返し、山の上の滑走路に尻もちをつきながらたどり着いた…

「なぜ着陸復行(ゴーアラウンド)しなかったのか」
よく言われる事なのですが…
もしかしたら、それどころではなかったのかもしれません…


OZ機を操縦していたパイロットたちにお話を伺いたいけれど、
それは叶わぬお話で、今は妄想で終わってしまいます。


韓国はAIIBへの参加を決めました。
日本も安倍一派以外は、AIIBへの参加を本気で模索しています。
中国も日本の参加に対し、破格の待遇を準備しています。
エネルギー供給と安全保障は、ロシアが引き受けてくれるようです…。


どこかの誰かさんは…
それが気に入らない人たちなのかもしれませんね。

どこかの誰かさんの支配力は大幅に低下していて、
お仲間だったイギリスさえ、愛想を尽かすような状況。

どこかの誰かさんはとてもしつこいですから、
この手の事件、まだ終わりませんね…

「目を閉じるな 耳を澄ませ」
そう、いよいよ正念場です☆


プロフィールを見れば分かるような、こんな「わたし」ですが…
出来れば皆さまと一緒に、この正念場、乗り切りたいです。

そう、みんな一緒に…ね☆


スポンサーサイト

« 日本は彼らに残された、最後の植民地…☆ | HOME |  本日簡易更新。雨は小康状態…☆ »

コメント

長い...

 調査結果に二年掛かりますって言っておりました...笑...長い...

 それだけ複雑で手間が掛かる事でしょうか?

 証拠隠滅?...それより事故の事なんか忘れています...長い...二年は...

Re: 長い...

>  調査結果に二年掛かりますって言っておりました...笑...長い...
>
>  それだけ複雑で手間が掛かる事でしょうか?
>
>  証拠隠滅?...それより事故の事なんか忘れています...長い...二年は...



こんばんは☆

調査結果自体は、ものの2週間で大体は分かるはずですが…
今はまだ言えない事がある…そういう事なのでしょうね。

逆に今の状態は、2年先には大きく変わっているのかもしれません。
だから、「2年後には本当のことが言える」という事かも?…☆


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 『ボイスレコーダ』は秘密?

> 『ボイスレコーダ』が秘密だったり『缶口令』だったりマレーシア機撃墜事件後の幕引きみたいですね!

こんばんは☆

ボイスレコーダーには、報道している事とは全く違う会話が入っています…
そう言わんばかりの幕引きですね、
三原付近で近くにいた方などの情報があれば(工作員ではなく、一般の人☆)、
もう少し何か分かるかもしれませんね…☆

Re: 『アメリカ利上げで第二のアジア金融危機』

> 『アメリカ利上げで第二のアジア金融危機』は中国が支えるが日本年金はアメリカ株式維持に投入予定、安倍首相の訪米手土産は米国利上げ時の米国株式へGPIF投入の確約http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=417610139☆briliant blueさん

再びこんばんは☆

米国は利上げ…出来ない状況のようですよ。
すればその時点で、経済が崩壊します。
ドル高株高も、日本が買った分、中国やロシアが売り崩せばそれまでです。
むしろあの「ニクソンショック」の様にドルを切り下げてくる可能性が高いです。
海外ドルを分離し、借金踏み倒しを狙うと思います。

どちらにせよ、大被害を受けるのは日本です…
被害が少なくなるよう、賢い選択をして頂きたいですね…
今の日本政府には、無理な注文ですが…☆




コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/627-2053ac5d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR