Trans Princess「5・11」の日に思う、「3・11」の日の事…☆

「5・11」の日に思う、「3・11」の日の事…☆

2015–05–10 (Sun) 19:35
普段とは違う、緊急事態バージョンで更新しているこのブログ。
5月11日には何もないとは思いますが(というより、心から願っています)…☆

今日は5月10日、あらためて「311」とは何だったのか、
先輩たちの様々な考察を参考にさせて頂きながら、考えてみたいと思います。

まずわたしが思う事は、
「東日本大震災」という一つの巨大地震は、存在しないという事です☆

ゲストの皆さまから「何をおっしゃる、Michiruさん☆」と言われてしまいそうですが…
まずはこちらの動画をご覧下さい。



①元米国国家安全保障局技術者のジム・ストーン氏の暴露「311は人工地震テロ」
②京大・川辺助教授の考察「311震災は5つの連続巨大地震」
③東北大・今村教授の考察「正体不明の、岩手沖での海底土砂崩れ」

気象庁も311震災は「3つの地震が連続して起きた」と発表しています。
これでマグニチュードが8.8から9.0へと、修正されたのですよね。



この動画、上げても上げても消されまくっていたそうですが、
逞しい人たちが「消されりゃあまた上げる」で、生き残っています☆

この言葉、良く憶えておきましょう。
「このような複雑な形の地震は極めて稀で、少なくとも我々は初めてでございました」

そう、3つの地震がほぼ同時に起こるなどということは、
地震の専門家たちから見ても、極めて異常な事なのです…
「これは自然地震ではないのかもしれない…それならば、合点は行く…」


さて、川辺助教授はこれを5連続としたのですが…

当初発震    14時46分18秒 ①M7.7
①の35秒後  14時46分53秒 ②M8.0
②の20秒後  14時47分13秒 ③M7.2
③の20秒後  14時47分33秒 ④M7.3
④の20秒後  14時47分53秒 ⑤M7.5

3つの連続巨大地震ですら極めて稀なのに、
5つの連続巨大地震など、事実上自然界では考えられない…
そう思わないのですかねえ…?

動画を見ていて思うのは、
①仙台に長時間の揺れが来るように仕向けられた
 (100万都市の破壊が目的…しかし、これは目的が外れた)
②宮城・福島に津波が最大になるよう計算された
 (但し、岩手の津波の謎は、川辺助教説では説明できない)


これが自然地震だとすれば地震学会は、
「これまで私達は大馬鹿者で、とんちんかんな研究ばかりしていました。悪いな、わふー☆」
位は言わないとまずいのではないでしょうか?



そうしたら今度は、

「これは10連続地震だ」

という説も出てきました…!

海溝型巨大地震における強震動パルスの生成とその生成域のスケーリング

これは日本地震工学会で発表された、港湾空港技術研究所の野津氏ら4名の方が書かれた、
強震動パルスの育成に関する論文です。
J-STAGE 科学技術振興機構さまからお借りしています。

10 quake

震央を加えれば、確かに10ヵ所ですね。
ほぼ北から南に向かって、順番にM7超えの地震が起きる訳です。

上記の動画では「これがプレート境界で起きる地震の恐ろしさ…」
そんな他人事みたいな事を言ってますが…

「このような複雑な形で地震は極めて稀で、少なくとも我々は初めてでございました」
を3回言っても、まだ足りませんね…☆

要するにこれは、「東日本大震災」ではなく、「東北沖連続巨大地震」なのです。
一つの地震ではなく大きな地震が連続して起こるのです。
それもなぜか、ほぼ北から南へ、20秒ごとに…

「極めて稀」で「初めて見る」…
破壊に特化した地震兵器に思えます。


改めてもう一度、図を見てみましょう。

atomic power station-1

この付近にある原子力発電所を書き加えてみました。

わたしには、原発を狙った地震・津波テロにしか思えないのですけれどね…
ここまであからさまにやってくるのですから、日本もなめられたものです…
「どうせ日本人などには、これが兵器による攻撃という事は考えもつくまい…」
そんな嘲笑を込めた声が、聞こえてきそうです…

特に福島第一・第二は距離が近いですね。
これでまず、地震によるダメージを狙ったのでしょう。

ただ、福島原発への津波は、その到達時間から別のロジックで仕組んだかも知れません。
津波到達時に陸地近くで別の爆弾を起爆させ、津波をブーストさせたとか…
連続してM7台の地震が起きても、その津波を正確にシミュレートするのは至難の業。
それならば上空などから津波を監視し、到達した所でブースター爆弾を発動。
日本の陸地には、本来では考えられない形の津波がやって来るわけです。

…そう考えれば、太平洋の反対側での津波があまりにも小さかった事も、
合点がいくような気がするのです。
この辺りは正直、詳しい方のお知恵を拝借したい所です…。


そしてもう一つ、岩手沖の謎…
これは東北大の今村教授も、現象は推測しても、原因解明には至っていないご様子です。

「今の理論では解明できない」
そう素直に認めてくれる所は、
プライドが高すぎる東大や京大より良心的だと思うのですけれどね…(おいおい…☆)

「まだ分かっていない海底の動きが、津波を巨大化させた」
当然わたしにも分かる訳も無くですが…

ここは津波に特化した「兵器」だけが使われたのかもしれません。
(宮城・福島には、地震特化・津波特化の両方が使われたのかもしれない)

そういえば最近、こんなニュースが流れました。

伊豆諸島で最大50センチの津波 マグマが関連か

nikkei20150504.jpg

どうも納得がいかない記事ですね。
マグマが影響したのなら、どういうロジックなのかもっと説明してほしいのですが、
これもすぐに、ニュース自体が立ち消えになってしまいましたね…

いちおう気象庁HPに発表はあるのですが

http://www.jma.go.jp/jma/press/1505/03a/kaisetsu201505030430.pdf

torishima.jpg

詳しい説明は何一つナシ☆
巨額の予算を頂きながら、何をやっているのでしょうかね…?

全く同じタイプの地震が、やはり鳥島近海で2006年に起きていますが、
もしかしたら、これらは「津波特化」仕様の、何らかの兵器の実験なのかもしれません…?

70年前の段階で、こんな事をしていた位ですからね…

The Best Kept Secret of World War Two — Project Seal, the tsunami bomb

The boffins in the Hauraki Gulf determined that a line or array of massive charges totalling as much as two million kilograms, split up into 10 or so equal parts, detonated around 8km from shore, would produce a wave of 10-12m in height.

2メガトンで8キロ先へ、10-12mの津波。
これを使えば、十分にブースターになりますね…。
70年前ですら…ですよ…
勿論、成功しても、「うまくいかなかった」と言ったでしょうけれど?…☆

東北沖ではあの時、大小各種様々な兵器が使われていたのかもしれませんね…



更に311には、他にも謎があります。
例えば、震央の震源の深さです。
最初は震源の深さは10kmと発表されていました。
しかし、いつの間にか24kmに変えられてしまいました。



動画リンク先コメント欄の方のような事をおっしゃる方は多いようですが…☆
速報値・暫定値なんて、誰だって知ってますよ。
問題はこれも含めて、311の大事な変更理由が、納得いくように発表されていない事ですよ…。



311。
それは一つの超巨大な震源ではなく、
いくつもの連続地震の、集合体であった事は確かです。

それを隠すために、「東日本大震災」などと言う曖昧な言葉をわざわざ使ったのでしょう。
勿論、他にも理由はあります。
①東日本全体が致命的大ダメージを受けたかの印象を受けさせる為
 RKさんも以前、こんな事をおっしゃっていました…確かにそうですね。
②近未来に来る「西日本大震災」への布告
 これはかなり怖い見方ですが、もしそうであれば、日本は本当に用心しないといけません。



こういう理由から、わたしはあの地震を「311」と呼ぶのです…敢えてね。


311に関しては、またもう少し続きを書く予定です…☆


スポンサーサイト

« 北朝鮮、フォトショップインチキミサイル発射事件?…☆ | HOME |  また一つ、峠道を越えていきます…☆ »

コメント

噂の掘削船"ちきゅう"

 人工地震がマイナーからメジャーな話題になってきたと思うのは私だけでしょうか...笑

 イヤ...マスコミは知ってても言わない...のが正解です...

 でも"作用と反作用"がある様にアウトローの世界からヒントを与えてくれます...

 それがNHKスペシャルの様に大胆に...堂々と...♪

 さてさて、そこで人工地震と言えば"謎の掘削船ちきゅう"...地震のメカニズムを調べると言っては深海で掘削している船ですね...

 怪しい船です...

 

Re: 噂の掘削船"ちきゅう"

>  人工地震がマイナーからメジャーな話題になってきたと思うのは私だけでしょうか...笑
>
>  イヤ...マスコミは知ってても言わない...のが正解です...
>
>  でも"作用と反作用"がある様にアウトローの世界からヒントを与えてくれます...
>
>  それがNHKスペシャルの様に大胆に...堂々と...♪
>
>  さてさて、そこで人工地震と言えば"謎の掘削船ちきゅう"...地震のメカニズムを調べると言っては深海で掘削している船ですね...
>
>  怪しい船です...
>
>  


こんばんは☆

「ちきゅう」はヤバいお船なのです…☆
問題はさらに、表沙汰になっていない「ちきゅう」もある可能性が高い訳です…

そしてさらに「ヤバい」のが、「地下核実験」です☆
何のためにあんなに沢山、地下核実験をやったのか…

それは、上空で炸裂させるより地下で炸裂させた方が、
兵器としてより効果的に使えるから…だと思いますよ。

NHK、最近のニュースでも、かなり頑張っていますよ。
淡々と、安倍政権が嫌がるニュースを流しています。
「事実」ですから、安倍たちにも横やりの入れようがないのでしょう…☆

『NHKの反戦争メッセージ』

『NHKの反戦争メッセージ』と511暗号記事NHKの続報~何事も起こらなかったら、皆で祝杯を!http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=64152966&articleId=12024326994&frm_src=article_articleList☆wantonさん

Re: 『NHKの反戦争メッセージ』

> 『NHKの反戦争メッセージ』と511暗号記事NHKの続報~何事も起こらなかったら、皆で祝杯を!http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=64152966&articleId=12024326994&frm_src=article_articleList☆wantonさん

こんばんは、おつかれさまです☆
17時46分=1+7+4+6=6+6+6でもありますしね…☆

近畿がない地図…が噂ですが、
あれ、本当は、「西日本が全部ない」なのですよ…

四国や九州に見えるのは、台湾やルソン(若しくはミンダナオ)なのです。
地図を見れば分かりますが、九州は朝鮮半島より東にあります。
つまり、あのような絵にはなりません…
それもあったので、「西日本大震災(若しくは他の災厄)」の事を少し書いたのですが…

でも、明日やれば、あまりにミエミエ。
こうやって時間稼ぎをして、ボツに持ち込みましょう…☆


相変わらずの『パールハーバーの復讐?』

『パールハーバーの復讐』で柏崎・刈羽原発から新潟県長岡市パンプキン爆弾投下、東に線を伸ばすと、
福島第一原発。http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=418749569☆briliantblueさん

Re: 相変わらずの『パールハーバーの復讐?』

> 『パールハーバーの復讐』で柏崎・刈羽原発から新潟県長岡市パンプキン爆弾投下、東に線を伸ばすと、
> 福島第一原発。http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=418749569☆briliantblueさん


こんばんは☆

来ましたね…日本航空123便の高天原山へ…☆
あそこがキーポイントなのですよ…
あれから日本はバブルを経て、衰退の40年へと入ったのでしたね…
このままでは衰退は、2025年頃まで続いてしまいます…
今回はそこまで行くとまずいですから、みんなで手を打たないと…☆

この「近代日本の盛衰40年周期説」については、また取り上げたいと思います…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/652-5c68db16

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR