Trans Princess戦争には行くな、選挙に行こう…☆

戦争には行くな、選挙に行こう…☆

2015–06–08 (Mon) 21:57
谷垣氏に帰れコール 「帰れだけで平和は来ない」と反論

いやあ…「集団的自衛権では平和は来ない」の間違いでしょう☆
それにしても苦しい発言…かなり追い込まれていますね。
ナチス型軍事大国を目指すのなら、この程度でへたばっていてはダメダメ…

「帰れだけで平和は来ない」」
では、反対する皆さんがこうしたらどうなりますか?

若い方々にこの写真を

10628467_1542506695970334_7419677402816356328_n.jpg

「戦争には行くな 選挙に行こう!」
そうですね☆
選挙に行って、日本を湯田金達に売り渡す連中は全員落選させればいい…☆

不正選管ムサシ集計マシーンなど、怪しい事柄は既に、多くの一般市民に知れ渡り始めており、
「開票やりなおせ」の訴えが、全国で起こる可能性も出てきましたから、
もうこの謀略も賞味期限切れ。

相変わらずマスミディアでは日中韓離間を煽る報道が目を引きますが、
それを煽るのが北朝鮮系の在日や北シンパの韓国系で、
それを操るのが特に米英の湯田金戦争屋…という図式も、
多くの方々が既に都市伝説ではなく、隠されていた秘密…と気付き始めました。
だから、これもダメ…☆

問題は受け皿がない為に、またあの民主党中心の、
彼らのお仲間の「Bチーム」に権力が移るだけのケース。
辻元あたりがしゃしゃり出て来たのを見ると、
「あちらの人たち」の苦肉の策を考えた演出と考えられます。
「どうせやられるなら、身内にやらせ、そちらに権力構造を移す」
でもね…賢い日本の民衆は、それ位は既にお見通しな筈☆

それに彼らも何の力もありませんから、取り敢えず参戦拒否位しかできない…
それどころか、また180度掌を返してくる可能性もあり…☆
またこういう堂々巡りで時間を稼ごうという気かもしれませんね☆

やはり今の「政治屋」ではなく、
パラダイムの転換と申しますか、
全く違う人たちの全く違う新しい発想から、
明治維新政府に代わる日本を創り出すしかないようですね。

集団的自衛権は、凋落した米軍の代わりに日本が、
戦争屋の手足となって戦争をする口実…それだけです。
長州他マイノリティ売国奴の三本の矢の三本目…
それがこの「戦争屋になる」という事だったのですよ…☆

自衛隊は日本国と日本国民を守るためにあります。
世界の嫌われ者の戦争屋と、その手下の売国奴の為にあるのではありません。

そんな売国奴の牛耳る植民地から離脱するのに、そろそろチャンス…☆
本体がいよいよのっぴきならない状況に差し掛かっているようですし…☆


一方、あの「エコノミスト」にこんな記事☆

Politics in Japan  Right side up


economist 20150606

題名の通り、日本での右翼の台頭を懸念する記事。
英国も戦争屋一派から一歩も二歩も引いた人たちが台頭していますので…☆

「日本会議」がやり玉に挙がっていますね…
やはり世界の潮目は、完全に変わっているようです…☆


それにしても、こういう記事をわたしが書いては、いけないなあ…☆
わたしのような人間がこういう事を書くという事は、それだけ今の世の中が危険だという事。

わたしにもっと「危ない記事」を書かせるような…
そういう、みんなが安心できる世の中になってほしいものです…☆

それでこそ、わたしも「危ない記事」が書けるわけです…
逆説めいていますが、それが事実だと思います…☆


スポンサーサイト

« 新技「とりあえず更新」です…☆ | HOME |  国債を上げれば株価が急落する 官製ヤラセ相場はつらいよ…☆ »

コメント

風が変わりました...

 昨年末...衆議院の議席地固め解散総選挙をやりました。
 あれは確か、消費税再増税延期の是非を問う選挙でした(表向きは...)。
 姑息なのは集団的自衛権の事は触れませんでしたね...安倍の野郎は...
 結果は思ったほど自民党の票は伸びなかった...それを勘違いして喜んでたのは安倍...そのツケが半年たって廻って来ました...

 先ずは大阪都構想の白紙で維新のカードが無くなり、極めつけは憲法学者三人からの集団的自衛権違憲表明でノックアウトです...風がすっかりと変わりました...
 今日、これについて自民党が違憲ではないと言っておりますが、大きな声で言えば言うほど惨めになるだけなのに...笑

 だけれども心配なのは野党です...このチャンスの中でも、どうもまとまる気配はありません...
 小沢一郎さんが"野党各党に一つになって戦おうじゃないか"と文書で送った事もニュースにもなってないし...

 帆を拡げなきゃ風は受け止める事は出来ませんよ...野党の皆さん!

 風は気まぐれなんだから...

 (※ハイ...夜勤明けで自分でも何を言っているのか判りません...笑
 取り合えず...熱い思いだけを羅列しました...寝よーッと...オヤスミ...)

Re: 風が変わりました...

>  昨年末...衆議院の議席地固め解散総選挙をやりました。
>  あれは確か、消費税再増税延期の是非を問う選挙でした(表向きは...)。
>  姑息なのは集団的自衛権の事は触れませんでしたね...安倍の野郎は...
>  結果は思ったほど自民党の票は伸びなかった...それを勘違いして喜んでたのは安倍...そのツケが半年たって廻って来ました...
>
>  先ずは大阪都構想の白紙で維新のカードが無くなり、極めつけは憲法学者三人からの集団的自衛権違憲表明でノックアウトです...風がすっかりと変わりました...
>  今日、これについて自民党が違憲ではないと言っておりますが、大きな声で言えば言うほど惨めになるだけなのに...笑
>
>  だけれども心配なのは野党です...このチャンスの中でも、どうもまとまる気配はありません...
>  小沢一郎さんが"野党各党に一つになって戦おうじゃないか"と文書で送った事もニュースにもなってないし...
>
>  帆を拡げなきゃ風は受け止める事は出来ませんよ...野党の皆さん!
>
>  風は気まぐれなんだから...
>
>  (※ハイ...夜勤明けで自分でも何を言っているのか判りません...笑
>  取り合えず...熱い思いだけを羅列しました...寝よーッと...オヤスミ...)


こんばんは☆


来るべきものが来たと言えばそれまでですが…☆
最初から無理やり造った、劣化ナチスの様な内閣ですから、
ひとたび風が代われば、崩れ去るのは早いです…☆

逆に彼らにとっては、ここで仕損じれば全ては水の泡なので全力で反撃…
しないとまずいのですが、さあ、どうでしょう…

さすがにポツダム宣言に突っ込んで、虎の尾を踏んだのが致命傷となるか…
あれを否定すれば、東京裁判も、サンフランシスコ講和条約も否定する事になり、
休戦状態だった第二次世界大戦再開になりますから…☆


今の野党では受け皿にはならないでしょうね。
せいぜい極右の暴走を止めるのが関の山でしょう。
そうこうしているうちに金利が跳ね上がり、国家緊急事態となる可能性が高いと思います。

その辺りからではないでしょうかね…新しい人たちが出てくるのは。
一時的にかなり厳しい嵐が吹き荒れそうですので、
それに耐えうる、それなりの準備をしておきましょう…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/681-436a5f64

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR