Trans Princess中国の東シナ海ガス田開発の裏に、いつもの「米英」あり!…☆

中国の東シナ海ガス田開発の裏に、いつもの「米英」あり!…☆

2015–07–25 (Sat) 19:50
追い詰められた似非右翼政権。
失地回復のためには、こうなりゃあ、なんでもやっちゃうよ…☆

安保法案“批判”対策か 中国ガス田公表の怪しいタイミング

gendai20150724.jpg


ほらほら、中途半端にそんな事をするから、中国がカウンターパンチ。

東シナ海ガス田開発、中国反論「正当で合法」

おっしゃる通りで、これ、国際的には合法なのですよ…☆
なんだか釈然としないという方もいらっしゃるかもしれませんが…


産経は相変わらずのおバカさんぶり丸出しの記事…

暴走中国に日本が反撃開始 資源流失のみならず安保上の危機も

「日米連携による警戒強化や、資源開発が求められそうだ」
この一言に、産経の勉強不足が表れていますね。
今の中国ガス田開発は、「米中連携」なのですよ。
米国は日本を出し抜いて、中国のガス田開発に加担し、利益を得ているのです。


いくつかのサイトさんで、この開発をやっているペトロチャイナの外国人筆頭株主は、
あのウォーレン・バフェット氏だという事が話題になっていますしね…☆

但しそれはもう10年以上前の話で、バフェット氏自体は現在ペトロチャイナからは撤退しています。
その後はJPモルガンチェースが筆頭となりましたが、これも売却したようです。
現在の株主はこちら、4traderのサイトから見る事が出来ます。
日本を出し抜き中国と組んで、ガス田を掘って大もうけしようという連中の顔ぶれを、
今日はこちらで暴きます…☆
(↓この部分、拡散して頂いて結構です…公表されているものですし☆)


PETROCHINA COMPANY LIMITED (601857)

A株(上海上場)は中国国内(例外はあるが)の株主しかいませんので、
H株(香港上場)の所を見ます。(こちらは外国人投資家も買えます)

petrochina h-stock holder

The Vanguard Group, Inc. 2.93%
BlackRock Fund Advisors 2.64%
Hang Seng Investment Management Ltd. 2.39%
Templeton Asset Management Ltd. (Hong Kong) 1.75%
Aberdeen Asset Managers Ltd. 1.75%
Aberdeen International Fund Managers Ltd. 1.69%
Aberdeen Asset Management (Asia) Ltd. 1.68%
Aberdeen Asset Management, Inc. 1.50%
Norges Bank Investment Management 1.47%
China State-Owned Assets Supervision & Admn Commission 1.38%

筆頭のバンガードグループは、米国ペンシルベニア州の、世界最大級の投資信託会社☆
2位のブラックロックは、米国ニューヨーク州の投資信託会社☆
3位のハンセンは香港の恒生銀行系ですが、その親玉は英国の香港上海銀行☆
4位のテンプルトンの親玉は、米国ニューヨーク州のフランクリン・テンプルトン☆
5位から下、ゾロゾロ出てくるアバディーンは、英国アバディーンにある投資信託会社☆

なんだよ、これ?…と思われた方、多数かも。

そう、どいつもこいつも、
あいも変わらず、米英の連中ばっかりなのです…☆
日本をたきつけておいて、
自分たちは中国とべったり、
しっかり商売、商売っと…☆



彼らは日本と中国の間を離間させて、日本を中国市場から締め出し、
裏ではこうやって、米英中で組んで、ぼろ儲けをしているのですよ…
一方で日本人に「中国は敵」と刷り込んで、
自衛隊を南シナ海に派遣させて血を流させ、
武器もたんまり売って儲けようという魂胆です。

こんな連中に乗せられていると、
最後には骨までしゃぶられて、捨てられますよ。
あの南ベトナムのように…


中国嫌いの方に申し上げたい事があります。
産経の記事を見て中国を非難しても、個人的見解なのでかまいませんが、
同時にぜひ、上記の米英の連中も、非難してやってください…
そうしないと、片手落ちですよ…☆


そしてこういう事情を知ってか知らずか、
ネトウヨさん、ネトサポさん、国粋マスミディア…

彼らはますます日本を中国市場から遠ざけ、
漁夫の利を得て米英が儲かるように、一生懸命なのです。


そういう行為を、なんと言うのでしょう?

「売国奴」と言うのですよ…!


もちろん、日本の民衆は本当は賢いですから、
これ位の事では騙されません…
政権の浅知恵、休むに似たりです…☆


ネトウヨさんもこういう事柄を見せられて、
覚醒すればその日から、賢い民衆になれます…☆
今、チャンス到来。
この機会に是非どうぞ☆

スポンサーサイト

« 語るに落ちる者たちと、ババを掴んで喜ぶ者たちと…☆ | HOME |  不本意ながら簡易更新…☆ »

コメント

『サダムフセインの亡霊』

『サダムフセインのルート』日本側が挑発したことで戦争になったらアメリカは手を貸さないと説明して来ました。http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=422999256☆briliant blueさん

Re: 『サダムフセインの亡霊』

> 『サダムフセインのルート』日本側が挑発したことで戦争になったらアメリカは手を貸さないと説明して来ました。http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=422999256☆briliant blueさん



こんばんは☆

もともと日米安保第5条を見ると、
別にアメリカは戦争に参加しなくてもOK…になっていますしね☆

アメポチは最後には捨てられます。
フセイン・カダフィ・マルコス・南ベトナム…枚挙に暇がありません。
その点なんだかんだ言いながら、ロシアは最後まで面倒を見てくれます。

それが今日の、アングロサクソン・ユダヤ体制の崩壊を呼んだ事を、
当人たちがまだ気付かないご様子なのが、なんとも…☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/723-9fe86e6d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR