Trans Princess革命に翻弄された、「団結の島」に流れ着いた残骸?…☆

革命に翻弄された、「団結の島」に流れ着いた残骸?…☆

2015–08–01 (Sat) 20:52
NHKで関連の番組が放送されたようで、
このところ、2015年5月25日の記事、
不忘山(わすれずのやま)・蔵王 B29墜落ミステリー…☆

を訪れる、新しいお客様が増えました。
もし「航空機事故」に関してご関心があれば、
カテゴリー11、飛行機好きのMH―370便事件考察
も、ご覧になって見て下さいませ☆
表題のMH-370便に関しては「事件」発生直後から、ただならぬ気配を感じて追っていますし、
「MH-17便」など、他の「事件」も考察しています…「事故」ではなく「事件」として…☆


さて、こちらがマルウェア対策でてんてこ舞いだった間に、
MH-370便に関する大きなニュースが飛び込んできました。

マレーシア機の残骸か、鑑定のため仏に移送

フランス領レユニオン島に残骸が漂着…
Réunion=実際には「フェウニオン」の音に近いです☆
もともとは「ブルボン島」と呼ばれていましたが、
フランス革命勃発で今の「レユニオン(集会・団結の意味)島」になったのもつかの間、
ナポレオン登場で「ボナパルト島」に改名、その後王政復古で「ブルボン島」へ戻ったのですが、
さらに二月革命(1848年)で王政が倒れると、またレユニオン島に戻されました…

その後のナポレオン3世時代には改名されなかったようですね。
今更ボナパルト島に戻すのも…ナポレオン島ならいいかなあ…
と迷っている間に、普仏戦争で名参謀モルトケ率いるプロイセン軍に、セダンで包囲され降伏…
おかげで再度の改名が免れた…かどうかは、定かではないです…☆


お話を元に戻して…
どうもその残骸は、フラッペロンらしいとの事。
地元レユニオン島のミディア、Réunion 1èreの記事から…

Débris d'avion : la pièce rapatriée, une expertise aura lieu le 5 août

reunion 1ere


「フラッペロンって何だっちゃ?」
「食ったら、うめえんかな…☆」
「フラッペっていう位だからなあ。暑いこの季節にはいいんじゃねえかなあ…☆」

おいおい…☆
確かに普段は、あまり聞かない言葉ですよね。
はい。それではこちらをどうぞ☆

フラッペロン

flap(高揚力装置)と、aileron(補助翼)を組み合わせた造語。
その名のとおり、2種類の動翼の役割を兼ねる。
差動させると補助翼の働きをし、同調させるとフラップの役割を果たす。


確かグラファイト製だったと思います。
もともとは軍用機に使われる事が多く、
民航機はフラップとエルロンは別物の場合も多いのですが、
B777には、内側エルロン部分に、このフラッペロンが採用されています。


さてさて☆
この残骸は何者でしょうか…?

①MH-370便の機体のフラッペロン
②MH-370便の以外の機体のフラッペロン
③この画像自体が、ISIS処刑画像と同じ様に全くの捏造(おいおい)

正直、今の状態では判り辛いですね…
嘘は大きければ大きいほど、見破られないとも申しますし☆



とりあえず本物らしい…という報道もあります。
業界紙「Air news & Services」の記事から…

Piece of wing found on La Réunion Island could be #MH370 Boeing 777 flaperon

clicanoo.png

この画像には、フラッペロン(内側エルロン)部分をあらわす、
「657-BB」の文字が見られます。

manual 06-30-00

あとはこの画像が、どこまで信憑性があるかですが…

この写真一枚では、断定は出来ませんね。
もっと多くの画像や動画があれば、もっとわかり易くなるのですが…☆


他にも幾つか、本物である証拠を裏付ける様な情報も、出てきてはいます。
例えばこれ。
フランスの新聞、「La Depeche du Midi」 に、こんな記事が出ています。

La Réunion : des bouteilles indonésienne et chinoise retrouvées près du débris du Boeing 777

depdeche.jpg


レユニオン島近くで、中国語の記載があるボトルが発見されたとの事。
マレーシアには華僑が沢山いるので、やはり…という事かな?

ただこれ、「农夫山水(Nong Fu Shan Shui )」ですよね。
これは中国本土の広州のブランドだったと思います。
MH-370便はクアラルンプール発北京行きで、
マレーシアの売店で、道中の水を購入するはず…☆

マレーシアでは「Spritzer mineral」あたりがポピュラーだと思うのですがねえ…???

1年かけて、じっくり仕込んだ「インチキ手品」の可能性も、
やはり否定できませんね?…☆


スポンサーサイト

« 空想で作ったお芝居の世界が、崩壊していきます…☆ | HOME |  「無い袖は振れません」 プエルトリコ債務不履行…☆ »

コメント

『フラッペロンは何処の軍旗?』

『フラッペロンとは軍旗』とも言える。富山パンプキン爆撃->新潟山本五十六記念館 165km

新潟山本五十六記念館->志賀原発 193km

『志賀原発で再稼動を目指している2号機あたりが8月3日にドカンですか?
』石川2区出身の森喜朗元首相は、しっかりとクアラルンプールへ逃がしている!http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=423376931&page=3☆briliant blueさん

墓穴を掘った?

いんちき
[名・形動]
1 ばくちなどで、相手の目をごまかして不正を行うこと。また、そういうごまかしがあるさま。「―をする」「―な手を使う」
2 本物でないこと。また、そのさま。「―な品物」「―医者」
[補説]語源未詳。昭和初年ごろから「いかさま」にかわり一般語化したという。


 「いんちき」の意味...笑

 わざわざと忘れ掛けていた事件を貝殻付きのフラッペですか(笑...アチラの国ではあるかも...)、そんな小道具を出して思い出させるとはアホですね...

 はじめの「インチキ」の意味又は語源。人同士の間で使われると可愛く思えるのですが、「国家的、国際的インチキ」 となると隠せるモノも隠せなくなるのではないでしょうか...笑
 マレーシア機=ガルシア島何て"暗黙の了解的"なレベルですから...笑

 追伸...フラッペと言えば関西では宇治金時という氷に抹茶や、つぶ餡、練乳を掛けた"かき氷"っていうのがあるのです...(日本中あるか...♪)
 処が最近のオシャレな店は宇治金時って言わないのですね...ストレートに「抹茶」で通じる...味気無い話です...♪
 どうでも良い事ですが...笑
 
 

Re: 『フラッペロンは何処の軍旗?』

> 『フラッペロンとは軍旗』とも言える。富山パンプキン爆撃->新潟山本五十六記念館 165km
>
> 新潟山本五十六記念館->志賀原発 193km
>
> 『志賀原発で再稼動を目指している2号機あたりが8月3日にドカンですか?
> 』石川2区出身の森喜朗元首相は、しっかりとクアラルンプールへ逃がしている!http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=423376931&page=3☆briliant blueさん


おはようございます。

ふふふ…☆
森はもう逃げ場はないですよね…肉体的にはともかく、社会的には☆

フラッペロンのそばにスーツケースもご丁寧に流れ着いているそうですし、
なんだかね…です☆

Re: 墓穴を掘った?

> いんちき
> [名・形動]
> 1 ばくちなどで、相手の目をごまかして不正を行うこと。また、そういうごまかしがあるさま。「―をする」「―な手を使う」
> 2 本物でないこと。また、そのさま。「―な品物」「―医者」
> [補説]語源未詳。昭和初年ごろから「いかさま」にかわり一般語化したという。
>
>
>  「いんちき」の意味...笑
>
>  わざわざと忘れ掛けていた事件を貝殻付きのフラッペですか(笑...アチラの国ではあるかも...)、そんな小道具を出して思い出させるとはアホですね...
>
>  はじめの「インチキ」の意味又は語源。人同士の間で使われると可愛く思えるのですが、「国家的、国際的インチキ」 となると隠せるモノも隠せなくなるのではないでしょうか...笑
>  マレーシア機=ガルシア島何て"暗黙の了解的"なレベルですから...笑
>
>  追伸...フラッペと言えば関西では宇治金時という氷に抹茶や、つぶ餡、練乳を掛けた"かき氷"っていうのがあるのです...(日本中あるか...♪)
>  処が最近のオシャレな店は宇治金時って言わないのですね...ストレートに「抹茶」で通じる...味気無い話です...♪
>  どうでも良い事ですが...笑
>  
>  


おはようございます☆

本物の可能性も一応否定はしませんが…☆
フェイクの場合、例によって低予算で作っているのでしょうから、
そのうち決定的なボロが出てくるでしょう☆
このまま話題が消えてしまったら、それもフェイク間違いなしです。


宇治金時は全国共通のようですね。
宇治は抹茶☆
金時は…と調べてみると、坂田金時から来ているようです。
ご存知、「足柄山の金太郎」さんです☆

http://www.shokuiku-daijiten.com/mame/?p=268

まさかりかついで きんたろう
くまにまたがり おうまのけいこ♪

こんな暑い季節は、稽古の後の、かき氷が美味しそう…☆

夜勤明け...眠気と暑さで朦朧とした意識はあの世とこの世を結んでくれる...

マレーシア機の「ドア」は住宅の階段だった

http://jp.sputniknews.com/life/20150803/687145.html

 夜勤明け...眠気と暑さの中で見た夢は9年の夏に亡くなった親父の姿...励ましに現れたのかニコニコとした顔は亡くなった時より若い顔でした...
 蝉の声に起こされてスマホのニュースを見た...それが上のニュース...
 この様な出来事はロシア経由のニュースが一番面白い...♪
 ホンモノの残骸であろうが、フェイクであろうが、何らかのメッセージとして解読したら夏の夜にはピッタリ...笑

 親父...夢が覚めて話が途中で終わったけれど、又、逢おう...

 おやおや、変な事を言っている...みんな暑さのせい...♪

 

 

Re: 夜勤明け...眠気と暑さで朦朧とした意識はあの世とこの世を結んでくれる...

> マレーシア機の「ドア」は住宅の階段だった
>
> http://jp.sputniknews.com/life/20150803/687145.html
>
>  夜勤明け...眠気と暑さの中で見た夢は9年の夏に亡くなった親父の姿...励ましに現れたのかニコニコとした顔は亡くなった時より若い顔でした...
>  蝉の声に起こされてスマホのニュースを見た...それが上のニュース...
>  この様な出来事はロシア経由のニュースが一番面白い...♪
>  ホンモノの残骸であろうが、フェイクであろうが、何らかのメッセージとして解読したら夏の夜にはピッタリ...笑
>
>  親父...夢が覚めて話が途中で終わったけれど、又、逢おう...
>
>  おやおや、変な事を言っている...みんな暑さのせい...♪
>
>  
>
>  


こんばんは☆

第二次大戦中、ナチスドイツ国民はBBCを聞きながら正確な戦況を判断していましたし、
大日本帝国民も、一部は秘密で短波ラジオを聴き、情報を仕入れていました。
今はむしろ、西側国民がロシアの情報を収集する時代なのかもしれません…☆

お父様…そのお姿が、ご本人の「お気に入り」のお姿なのかもしれませんね。
そして今のKaoruさまの生き様に、「いいね」と言ってくれているのかも知れません☆

また会って、一緒にお酒を飲める時が来ますよ…きっと。
でも、それまでにはまだ時間が沢山残っていますから…
明日もこの調子で、いきたいですね☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/728-e31ee200

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR