Trans Princess「無い袖は振れません」 プエルトリコ債務不履行…☆

「無い袖は振れません」 プエルトリコ債務不履行…☆

2015–08–02 (Sun) 12:01
日本のマスミディアはこの件も殆ど報道していませんが、
一大緊急事態が米国で勃発しました。

Puerto Rico Default: How We Got Here And What Happens Next

businessjournal20150801.jpg

昨日8月1日、プエルトリコがついにデフォルトしました。
まあ…もともと「お金がないから払えません」って、言ってましたものね…
まさに、「無い袖は振れない」のであります☆

Now that Puerto Rico’s Public Finance Corp. (PFC), a government financing unit, has failed to make a $58 million payment, it will become more costly and difficult for the commonwealth to borrow funds as it attempts to restructure a staggering $73 billion in debt.

とりあえず5800万ドル(約72億円)…袖が無いので振れません☆
こうなると、730億ドル(約9兆円近い)の債務全体が、焦げ臭くなってきますね。

問題はこれだけではありません。
例えば例のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は、プエルトリコにも大量に仕掛けてあります。
プエルトリコの場合、政府に貸し込んでいるのも、
CDSを売っているのも買っているのも米国内の人間・組織です。
炎上するギリシャ危機で高みの見物を決め込んでいた米国ですが、
気が付いたら、自分の家の中に火が入っていた…という事です☆

さて、これからどうなるのでしょうか?
ロンドンにある弁護士や法律学者向けの世界的コミュニティ、
Lexologyに2015年7月2日付けの、こんな記事があります。

Puerto Rico: "always the hurricanes blowing… and the money owing…"

lexology 20150702

あれ? $72billion…1カ月で10億ドル(1240億円)増えましたか…それはさておき☆

もしこのデフォルトがISDA(International Swap and Derivatives Association=国際スワップ・デリバティブ協会)に参照されれば、DC(Credit Derivatives Determinations Committee=決定委員会)にとっては、Muni CDS(自治体CDS)が発生したかどうかを精査する、初めての出来事となり、初めての自治体CDSオークションとなる。

金融機関は本当は火の車でしょうから、CDSは払いたくないでしょう。
ギリシャの様に「債務不履行」ではなく、「支払遅滞」にしますか?…☆

でも、あまりそんなインチキな事ばかりやっていると、
CDSの社会的信用の失墜に繋がります。
それはやがて、デリバティブズ全体の信用失墜へと発展し、
8京円以上(本当は10京円を遥かに上回るらしい)デリバティブズの、
市場を崩壊させていくかも知れません。

全訳しませんが、他にも悲惨な事がいっぱい書いてあります。
例えばこれ。連邦破産法第9条…☆

Chapter 9 of the U.S. Bankruptcy Code

While recent years have seen several successful municipal bond restructurings in the U.S., the Commonwealth of Puerto Rico and its public authorities are not eligible as debtors under Chapter 9 of the U.S. Bankruptcy Code. Chapter 9 (Adjustment of the Debts of a Municipality) provides protection to financially-distressed municipalities and other subdivisions and instrumentalities of a 'state.' However, Puerto Rico does not qualify as a "state" under the U.S. Bankruptcy Code and is therefore excluded from these protections. In addition, Puerto Rico is not eligible to be a debtor under chapters 7 or 11 of the U.S. Bankruptcy Code, as "governmental units" are not covered by these chapters of the U.S. Bankruptcy Code.

しかしながら連邦破産法のもとでは、プエルトリコは「州」として見なされない。
それゆえ、これら(第9条)の保護からは除かれる。
更に、プエルトリコ政府連邦破産法7条(日本の会社清算に近い)及び、
11条(日本の会社更生に近い)における債務者としても適格ではない。
地方自治体は連邦破産法7条及び11条の範囲から除外されているからだ。

…どうするんでしょうかね☆



最大の問題は、払えない借金は、プエルトリコだけではなく、
連邦政府や州政府、地方自治体も、
それどころか会社も個人も、同じという事です。

【米国債】上昇、早期利上げ観測後退で

いや…こんな時に利上げをすれば、自殺行為でしょう。
官民全員、米国中みんなバンザイしちゃいますよ☆
特に、見かけ上は良い景気の実態は、
教育ローンやカーローンなどのサブプライム融資でかさ上げしているのにすぎません。
カーローンは500万円借りて、300万円の車を買って、残りは消費に充てる…
不動産バブル崩壊で懲りず、同じ事をやっています。
金利が上がれば、米国総デフォルトです☆

こうなれば、米国が取れる方策は…舵を逆に切る事です。
利下げ…特に海外ドルを切り下げて、対外債務を踏み倒す事です。

これも以前からこのブログで申し上げておりますが…
金融も軍事も行き詰った米国が生き残るには、
食糧や資源を投げ売りするくらいしか方法がありません。
その為には、ドル安が必要なのです。
借金を踏み倒してドルを下げる事は、
米国の中期的展望から見ても、妥当な事なのです。

そうなったら、米ドル持っている人はみんな「どっかーん☆」ですね…☆




スポンサーサイト

« 革命に翻弄された、「団結の島」に流れ着いた残骸?…☆ | HOME |  2番目の部品、レユニオン島で発見?…☆ »

コメント

パソコンの調子は良くなりましたか?(^ω^)

夏祭りの多い時期になりましたね☆
花火大会とか、
そちらの方は大きくやるんでしょうか?(*'ω'*)

Re: タイトルなし

> パソコンの調子は良くなりましたか?(^ω^)
>
> 夏祭りの多い時期になりましたね☆
> 花火大会とか、
> そちらの方は大きくやるんでしょうか?(*'ω'*)

こんばんは☆

はい、パソコンもなんとか元気になりました。
今回は色々とご心配をおかけいたしました…大丈夫ですよ☆

東北は夏真っ盛り。
盛岡のさんさに続き、弘前ねぷたも始まりました。
明後日は仙台は七夕祭り前夜祭の花火大会です☆

…研修があって、わたしは行けませんが…☆



コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/729-a02beffd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR