Trans Princess甘えんぼさん猫との、不思議な想い出☆

甘えんぼさん猫との、不思議な想い出☆

2013–11–01 (Fri) 20:52
このブログに来て下さるお客様には、なぜか「猫好き」さんが多いようです。
私も猫大好きです。
種々の事情で飼う事は出来ないのですけれどね…☆
ですので、他の方が飼っていらっしゃる猫ちゃんを見て、楽しんでいます。

私には、猫にまつわる不思議な想い出があります。
けっこう以前の事ですが、とあるお家の猫と私は、仲良しさんだったのですよ。
なにしろ名付け親は私でしたし。
茶トラのオスで、とても活発で、甘えん坊な子でした。

…とある事情で私はその街を離れ、遠い所で暮らす事になりました。
それっきり、彼には会っていません。
幾度か想い出す事もありましたが、だんだんそれも数が減っていきました。

ところがそれから数年後のある日の、日も暮れた頃…
買い物を済ませショッピングセンターからの帰り道、灯りも殆ど無い暗い所で、彼の子供の頃とそっくりの子猫が私にトトトッと寄ってきて、彼とそっくりの甘えた眼差しで、私を見上げるのです。
「○○○○(彼の名前)…?」と思わず声が出てしまいました。
(そんな訳はない。彼はお別れする頃にはもう成人(成猫?)だったし、ましてや何年もたっているのだから…)
そう思っているうちに、彼は私の履いていたロングブーツにお顔をすりすりします。両足のブーツの間を通ったりしながら、尻尾もすりすりして来ます。ブーツを通して、くすぐったい感じと、心地よい子猫の温もりを感じました。

侘しい街路灯だけの薄暗い場所で、その子猫今度は持っていた買い物袋に首を突っ込んでは、その首を袋から出し、今度は私の顔に向けて「にゃあ☆」と啼きながら微笑みかけるのです。まん丸の瞳でね…その仕草を何度も何度も、繰り返すのです。
本当に可愛いでしょう?
猫好きな人なら、こんなことされたら、イチコロなはずですよ☆

私も袋から魚を…出せればよかったのですがそういうものは買っておらず、やむなくクリーム入りのパンを差し出しました。そうしたら彼、嬉しそうに食べててね…☆

もう寒い季節だったし、どう見ても生後せいぜい2-3カ月の子猫。首輪が無く野良猫の様なので、冬を越せるのかなあ…とも思いました。
連れていく訳にもいかず、用事もあったので、後ろ髪を引かれる思いでその場を立ち去りました。
そうしたら…あんなに一心不乱に食べていた彼が、こちらを向いて私の事をじっと見つめているのです。
「じゃあね」
「…………(じーっ)」
「(さよなら)」
「(さよなら)」
そんなお互い目配せの会話をしていたのかもしれません…。

「可愛くて茶目っ気たっぷりの猫だから、きっとこの界隈の人気者になるだろうなあ。私が知らなかっただけで、もう人気者なのかもしれないなあ。うん、それならみんなから可愛がられて、餌ももらえて、なんとかなるでしょう☆」なんて考えながら、コートの襟をしめ、手袋をはめなおして、お気に入りのロングブーツの踵を鳴らしながら家路に着きました。

でも…その子猫とは二度と会う事はありませんでした。
人気者になりそうなので、また会う機会は何度もあるだろう…なんて思っていたのに。
もしかしたら、誰かに拾われたのかなあ…とも思いました。

でも、考えてみれば見るほど、どうもおかしいのです。
野良のおチビちゃんが、そんなに人になつく物なのでしょうか?
顔、特に鼻をこすり寄せるのは、かなりの愛情を持っていないと難しいはずで、飼い猫ですらしない子もいます。
また、買い物袋の中には食べ物があるのもちゃんと知っているし、そこに顔を突っ込んではこちらを見て「にゃあ☆」と啼く…そんな「何か頂戴☆」という仕草もちゃんとできるんですよ…。
野良のおチビちゃんが…?

そして、それっきりあの子とは会えない…

私はふと思うのです。
もしかしたら、むかし可愛がっていたあの猫に、何かあったのではないかと…
そして…天国に行く前に一度だけのお許しを得て、私に会いに来てくれたのではないかと…

今こうしてあの子猫の事を書いていると、少し心の中が温かくなってくるのを感じます。
うーん、不思議な事は、この世にまだまだ沢山あるのですよ…☆

スポンサーサイト

« 利用する者、される者☆ | HOME |  振り切れる振り子、戻る振り子☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/74-c9bde2b7

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR