Trans Princess株価回復! でもそれは、開いた「窓」を埋めにきているだけの事…☆

株価回復! でもそれは、開いた「窓」を埋めにきているだけの事…☆

2015–08–28 (Fri) 22:41
日経平均、終値1万9000円台を回復 5営業日ぶり

一見、何事もなかったかのように戻る株価。
でもこれは、典型的な「窓を埋める」相場ですね。


株にお詳しい方にはそれこそ「釈迦に説法、孔子に悟道」で誠に申し訳ないのですが…☆
こちらはお客様の多くが、「相場打ち」などとは無縁の方々です。
そういった方にもなるべくわかり易いように、今起こっている状況を説明させて頂きたいと思います。

まずは、下のチャートをご覧下さい。

nikkei201508-1.jpg

こちらは、8月の株価の推移を現す「ローソク」と呼ばれるチャートです。
日々の最高値と最安値の間を示す部分が記されていて、
その形が蝋燭に似ているので、そう呼ばれています。

通常のローソクは、前日と一部分重なり合う事が多いのですが、
ここ1週間程の様に激しく相場が動きますと、そうならない事があります。
暴落中は、前日の最安値よりずっと低い価格が最高値となったりします。

その場合は隣のローソクとは重ならず、赤いだ円で示す様な、
ぽっかりとあいた部分が生まれてしまいます。
これを「窓」(若しくは「空」)と言います…どちらも「マド」と呼びます☆
上のチャートでは、3つ「窓」が開いていますね。
つまりそれだけ、暴落のピッチが早かった…という事です。

相場はなぜか、「窓が出来ると、それを埋めに行く」事があります。
勿論すべての場合ではありません…けれど、そういうパターンが少なくありません。
その場合、窓が出来るほどの暴落の場合は、その後株価は回復しますし、
逆に窓が出来るほどの暴騰の場合は、その後株価は下落します。

この不思議な現象については、先人達が様々な考察をされておられますが、
わたしは、元々は急激な価格変動時にはパニックに陥っていた投資家たちが、
やや落ち着きを取り戻した後、
「これは行き過ぎではないか」
「落とし所はもう少し手前になるのではないか」
という心理が働く事によって、買い戻しにかかるのでないかと推察しています。
ただ、アベノミクスのような「株価連動政権」の施策を支えようとする場合、
「このままでは全てが水泡に帰する。何が何でも買い支えよ」という意識から、
玉砕覚悟で暴落後の暴騰を演じて見せる事もあります。
いずれも「人間の心理」が創り出すもので、
相場での金儲けに全く興味が無いわたしが、それでも色々と勉強してきたのは、
この「人間の心理が創る、この世の実像と虚像」に興味があるからかもしれません…☆

お話が脱線してしまいましたが…
上記を基に考えれば、今は下がり過ぎた相場に違和感や危機感を覚えた人々が、
暴落によって生じた「窓」を、埋めにかかろうとしているわけです。
「暴騰後に暴落あり、暴落後に暴騰あり」の例え宜しく、
相場は調整段階…という訳です。
ですから決して、「危機が去った訳ではない」という事を、
相場に関係の無いMichiruや多くの人々も、認識する必要があります。
悲しいかな、世の中全体を「市場」という俎板にのせてしまっているのが現代ですから、
何かあれば、世の中全体の景気やわたしたちの生活に、もろに影響してしまう訳です。



さて、ローソクをもう一度ご覧下さい。
スクロールしなくてもいい様に、同じものをもう一回のせます☆

nikkei201508-1.jpg

大騒ぎだった、暴落時の「窓」若しくは「空」に注目。
「窓」若しくは「空」が3つ、開いていますよね…☆

これを「三空」といいます。
「三空」とは、江戸時代から伝わる、「酒田五法」の一つです。
「酒田」とは、宮城県のお隣、山形県の酒田市の事です。
この酒田出身の本間宗久という相場師が編み出したと言われる、五つの投資法の事です。
その中の一つが、この「三空」です。
こちらのサイトさまに、初心者にもとても分かりやすい解説がございます。

酒田五法:三空

sakata method three gap

3回もマド(空)を空けて勢いよく上昇(又は下降)する場合
トレンドが反転する。
よって、これを見たら相場の流れの逆を行くこと!

 ※マド(空): 始値が前日終値より大幅に大きく、
          チャート上にできる空洞をマドと呼ぶ。

お分かり頂けましたでしょうか…☆
今回の場合、暴落で3つの「窓」が出来ましたが、
そこからトレンドは反転し、株価は19,000円台まで回復しました。
…そう、今回は、酒田五法の「三空」が、的中したのです。


特に証券会社のディーラーたちは、上記の事を熟知しておられます。
勿論、上記の単純な理論だけではなく、政治や経済の外部環境の判断や、
抵抗ラインの分析などを組み合わせて、売買をしていきます。
但し彼らは、例え「窓を埋めて」相場が反転しても、そのまま長く持つ事はしません。
短期に売却してしまいます。
ですからこれは長期トレンドではなく、一過性の相場調整に過ぎません。
トレンドが続く場合も、それは「窓埋め」とは違う要因で動きますし、再び反転する場合も同様です。


さて…もう一度ローソクを見て下さい。
もう一つ、何か気がつきませんか…?
特に、青い楕円にご注目下さいね…

そう、今回も「窓」が既に二つ、開いてしまっていますね☆

「窓」を埋めようと反転した相場は、二番目の窓の所まで戻したのですが、
そちらも急ピッチだった為、二つの窓を新たに作ってしまました。

もし、週明け月曜日にも、同じような窓を作ってしまうような大幅な上げが起これば…
翌火曜日からは、再びトレンドは反転し、下落に向かう可能性が出てきます…☆

それに、反転した相場ですが…
よく見ると、下落時の3番の窓も、埋めきっていないのですよ…
「この道は、いつか来た道」
その道を逆方向に通る時、この窓を埋めるのか…それとも…?




けれど…ね☆
物事はそこまで単純でもありません。

大幅なバブルになっている世界の株価市場ですから、
例え月曜日が「三空」にならなくても、いずれ大幅な下落を引き起こす事になります。

22:30現在開いているマーケットを見ると、決して上昇傾向にはありませんし。
このあとのニューヨーク市場と、月曜日の上海総合が、日経平均の値段を決める事になります。

もっとも、やや形崩れながら既に酒田五法:三山は形成している訳ですから、そのまま反転もある訳です☆


sanzann.jpg



そう、遅かれ早かれ、いずれは暴落します。
市場はその運命の下落の、きっかけを探しているだけなのかもしれません。
「月曜で三空」は、そのきっかけの様々なオプションの一つに過ぎないのかもしれません…


そもそもバブルとは何なのか…
どうしてそういうものが出来てしまうのか…
その時、わたしたち人間の心理に、どんな事が起きているのか…

それに関しましては、
また回を改めまして、お話したいと思います…☆



「窓」に関してもう一つ…こんな格言があります。

「リバウンド(戻し)も、窓埋めまで」

暴落途中に開いた窓を埋める位までは戻すが、それ以上には上昇しない」という事です。

窓埋めの乱高下のあと、突然ナイヤガラ…かもしれません。

運命の分かれ道に差し掛っている事は、確かなようですよ…☆

スポンサーサイト

« 更新失敗?…☆ | HOME |  新しいルネッサンスを、日本発で…☆ »

コメント

『台湾で絵を破る』8月23日、(約1億8000万円)相当の17世紀の絵画に穴を開ける

『台湾で絵を破る』8月30日の安保反対10万人デモ狙いのテロが、10万人つながりで東京大空襲の再現予告?http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=424941331☆briliant blueさん

Re: 『台湾で絵を破る』8月23日、(約1億8000万円)相当の17世紀の絵画に穴を開ける

> 『台湾で絵を破る』8月30日の安保反対10万人デモ狙いのテロが、10万人つながりで東京大空襲の再現予告?http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=424941331☆briliant blueさん


こんばんは☆

あれあれ…穴があいてしまったのですか。
でもそれ位なら、修復できますから大丈夫。
少年よ、気にするな…です☆

明日はその10万人デモですね。
…その成功如何にかかわらず、安倍たち極右はオシマイです。
彼らはまんまと、天の罠に引っ掛かった…
それだけの事です…☆



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/756-781bcf13

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR