Trans Princess大崩壊の噂が飛び交いますが、人類の歴史はまだまだ続きます…☆

大崩壊の噂が飛び交いますが、人類の歴史はまだまだ続きます…☆

2015–09–05 (Sat) 20:49
(ご注意)
この記事は結構マニアックで難しいです。
浮世を離れた事も書いているので、ご興味の無い方はパスして下さい。
このあとで、これとは全く内容が違う、ちょっと楽しい記事を書きますので、
それまでお待ちくださいませ…☆


9.14大暴落説…市場が震撼する「秋相場7年周期」ジンクス

gendai20150905.jpg

これまで9月、10月の秋相場は7年ごとに激震に襲われてきた。7年前の2008年はリーマン・ショック、その前の01年は9・11テロ。1994年はアジア通貨危機、そして87年はブラックマンデーで、日経平均は3836円安(約15%)と過去最悪の大暴落を記録した。
「今年は、その7年周期にあたるだけに警戒が必要です。世界の金融市場はユダヤ暦に影響されることが多く、過去の例から推測すると、危険日はユダヤ暦の大晦日である9月13日。ただこの日は日曜日なので、13日前後の11日(金)、14日(月)あたりが要注意日となります」(投資顧問会社エフピーネットの松島修代表)
 新月13日と重なるのも不気味だ。その上、14日は参院の安保法案採決を巡り、国会前で大規模デモが実施される可能性が高い。日銀の金融政策決定会合も14、15日に行われる。株価を揺るがす波乱要因がテンコ盛りだ。



これについては、ちょっと違うと、わたしは思いますよ…☆

その正体は「聖書の予言やカバラの法則が、さも当たったかのように見せかける」、
いわば意図的に行うインチキ手品です。
ユダヤ金融&戦争屋の人たちと、それとつるんでいる王侯貴族は、
こういう事をこの数百年、やってきた訳です。



リンクさせて頂いているIn Deepさまでもよく取り上げられておられますが、
その中でもこの記事をご覧頂くと分かりやすいと思います。

シュミータとは何か?:ユダヤ教のラビ、ジョナサン・カーンが語る「市場の崩壊、国家の盛衰、戦争、高い塔、9/11…etc」との関係についての全語録。そして「2015年9月13日の意味」

シュミータ(ヘブライ語では「השמיטה」と書きます)などの単語は別に憶えなくてもよいのですが…
以下の部分をお読みになれば、大方の事は想像がつくと思います☆


司会者 「前兆」という本を書いたとき、私たちの日常がここまで影響されていることをご存じでしたか?

カーン ある一定の時代においては理解していましたが、それが、たとえば、このテレビを見ているすべての人たち(現代の人たちに)までも、それが影響していることには気づいていませんでした。私たちの現代の生活も、そして、未来もシュミータに影響されています。その影響の大きさを最近まで私は知らなかったのです。

司会者 なるほど。そもそも、「シュミータ」とは、何を意味するものなのですか?

カーン これはヘブライ語の言葉で、「解放( release )」あるいは、「落下( fall )」、「崩壊( collapse )」や「揺さぶり( shaking)」などの意味を持ちます。シナイ山で神は、イスラエルの民に律法を与え、7年ごとに安息年をもうけることを教えました。その間は、種まきも収穫もしてはならず、「エルル 29 ( Elul 29 )」と呼ばれるシュミータの最終日には、すべての借金や国の負債がすべて帳消しになったのです。
シュミータは祝福ですが、イスラエルが神に逆らい始めたときには、シュミータは、神に背を向ける国への裁きの「しるし」として現れました。私たちの暮らしでいうと、シュミータは経済に影響を与え、現在では「不況」として現れます。ウォール街では、株の暴落などが起きます。

司会者 祝福ではなく、私たちが、崩壊や裁きを受けるということなんですか?

カーン 9月11日の事件以来、過去2回のシュミータが示す事柄は、より正確になってきています。今、新たなシュミータの年(2014年~2015年)が来るのですが、これが、私たちの生活をすべて左右するはずなのです。シュミータの示唆は、本当に正確で、物事の日時や秒まで正確に記されているのです。

司会者 シュミータは7年ごとに起きるのですね?

カーン はい。シュミータは7年ごとの安息年ですが、そのポイントは、7年ごとに起こるたびに、経済のすべてが消え去る( wipe out )のです。

司会者 それはつまり、聖書によれば、7年ごとに神からの祝福が与えられるが、神に背いている場合は「裁きのとき」となると。

カーン 紀元前 586年にエルサレムが陥落したのは、シュミータを何回も無視した結果だと聖書にあります。借金が消えるだけではなく、街や国家が消えることもあるのです。


とまあ、こういう次第なのですが…

わたしは決して、人知を超えるものの存在を否定している訳ではありません。
というより、そういう存在は確かにあって、その存在を愛し、また、その存在に愛されている。
そう思っております…☆

けれど、特にこの100年ほどのシュミータの出来事は、
とある人間たちが。自分で引き起こしているのですよ。

まあ…それだけらならばいいです。
問題は、それをユダヤ教徒のみならず、世界中の人々を巻き込む事です。

その為の、国境を越えた流浪の民であり…
コモンローであり、グローバリゼーションなのです。
要するに、ユダヤ教徒の「国境を超える」特異性を利用して、世界を一つにまとめて、
大きなイベントを起こして、世界中を統治する体制を創る…
そういう目的で、自らもユダヤ教に改宗して、その中に紛れ込むのです。

これについては、先達たちが様々な考察をされておられますが、
スファラディやハザールだけが、ユダヤ教徒ではない…と、わたしは考えています。
ハザールが現在のアシュケナージの全てだと考えると、どうも辻褄が合わないのです。
もしそうならば、何故現在のイスラエルに於いて、同じハザールの血を受け継ぐと思われる、
ロシアからのユダヤ移民を、スファラディの次位に冷遇するのでしょう?
(但し、一部の人間は妙に厚遇されていますが)
これについては、後日また書きたいと思います。

「木を隠すのには、森の中が一番良い」
勿論、迫害されていたユダヤ人の大部分は善人なのです。
その善人の森の中に隠れれば、善人の顔をして、悪事をする事が容易くなります。
同じ理論で、日本では在日朝鮮系や被差別部落が利用されてきました。

ややお話が逸れてしまいましたが…
とにかく、彼らは「終末的な社会」を演出してきます。
そして、事件を起こします。
「911」や「リーマンショック」のような事件をね。

それが、「ショックドクトリン」です。
あっと世界を驚かすような事件を起こしたり、事象を喧伝することにより、
社会全体を唖然とさせ、停止させます。
そうして、人々を極めて原始的な状態にリセットしておいて、
自分たちのいい様に、世の中を動かしてい行くのです。


ただ、経済に限って言えば…
前回のリーマンショックで、事実上資本主義を崩壊させてしまいました。
予定していた以上に世界経済を壊してしまった…
と言うより…火つけ泥棒をしたら、自分のお家まで燃えてしまったのです…☆
それは、ちょっと予想外だったのではないでしょうかね。
勿論彼らは、「これは想定内で、おまえたちは我々に勝つ事は出来ない」
と仰るでしょうけれど…☆
そのわりには、彼らは「あせって」ますよね…☆


それでも彼らは、仕掛けてきますよ。
今月、そして来月以降の相場や、テロや、不可解な事件や、不可解な天災には、
ご警戒くださる様、お願い申しあげます。



…ここからは更に、わたしの妄想…と言いますか、霊感になります。


これから色々、この世の終わりかもしれないと思う様な出来事が起こるのでしょうが…

人類の歴史は、ここでは終わりません。
これからも長く、長く、続いていくと思います。

ただ…

聖書の歴史は、その予言の部分も含めて、
そろそろ終わりになる様な気がします。

聖書のみならず、他の宗教の様々な予言も、
ここでひとまずは、ピリオドを打つのではないでしょうか。

つまり、私たちは今、「予言書」の最後の部分を見ている訳で…

その後は予言書にも無い、全く新しい歴史が広がる…
そんな気がするのです。


勿論、そんな時でも…
このブログは、淡々と更新してまいります☆

何かございましたら、このブログへ「雨宿り」に来て下さいませ…☆

ここの主の、「ロングブーツを履いたヘンな子」が、
いつもと変わらぬ調子で、歓迎させて頂きます…☆


スポンサーサイト

« そして今日も、無駄死にのお金が出ていきます…☆ | HOME |  見たこともない様なマーケット…☆ »

コメント

『4日午後2時過ぎに報道されたのが、JR埼京線池袋-板橋間の線路陥没。それと世田谷の竜巻。』

『東京の竜巻注意報もリンクしてますよね。脅されているのでしょう』首相はミヤネ屋」に出演して緊急事態宣言するつもりだった。http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=425399883&page=2☆briliant blueさん

恐いのは...善いことも悪いことも叶う事...

 善いことも...悪いことも...叶う

 だから善いことを考えましょう...笑

 自分でコントロール出来ないものは...♪

 

Re: 『4日午後2時過ぎに報道されたのが、JR埼京線池袋-板橋間の線路陥没。それと世田谷の竜巻。』

> 『東京の竜巻注意報もリンクしてますよね。脅されているのでしょう』首相はミヤネ屋」に出演して緊急事態宣言するつもりだった。http://briliantblue.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=425399883&page=2☆briliant blueさん


おはようございます。

鉄道はケーブル火災の件も含めて色々ありますね。
その他、内部に潜入した工作員のサボタージュもありそうですね。

竜巻はNNNのデマです…単独報道で、しかも被害の報告もなし。
レポーター情報を重視するウェザーニュースは、殆ど相手にしていませんでした。
自然災害時には、中立性の高いウェザーニュースのSOLIVEを情報源にするのも、
一つの方法と思います☆

Re: 恐いのは...善いことも悪いことも叶う事...

>  善いことも...悪いことも...叶う
>
>  だから善いことを考えましょう...笑
>
>  自分でコントロール出来ないものは...♪
>
>  

おはようございます☆

想いは叶います。
今の絶望的な日本の状況も、
実は日本人…特に今の年配の方が、心の奥底で望んでいた世界なのかもしれません。

喫煙者は社会的地位が低いので、虐げても良い。
物が溢れている事こそ、本当に豊かな世の中だ。
中国や韓国は日本より劣る国と民族なので、屈服させなければならない…

しかし、考え方さえ変えれば、今日からでも運命は変えられる訳です。
ですから、本当はそんなに難しい事ではないと思います…
あとは、自分の心の中にあるものとの闘いなのかもしれませんね☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/764-371d362c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR