Trans Princess例え世界にカオスが訪れても…☆

例え世界にカオスが訪れても…☆

2015–09–13 (Sun) 20:54
水害の件で、募金活動が始まっております。
赤十字などに募金すると、いつ、どれだけ給付してくれるか分かりませんが…
これは311震災の時に明白でした。

当時の民主党政権はどうにもならないほど無能でしたが、
現在の自民党政権は、それに輪をかけてどうにもならないほど、無能です。、
もし今、南関東や南海トラフで巨大地震などが発生した場合、非常に危険です。
日頃からの備蓄と、避難時の持ち物の確認をお願い致します。

現段階では、仮復旧作業や被災者・弱者のお世話などにすぐに動いてくれる、
これまでも経験と実績のあるNPO法人などに、直接寄付するのもいいかと思います…
(わたしもほんの少しですが、寄付させて頂きました…☆)



その間にも世界は色々と動きがあります。
例によって日本のマスミディアはほとんど取り上げていませんが、米国では噂でもちきりです。
先週木曜日のブルームバーグ・ポリティクスに、こんな記事が出ています。

The U.S. Government May Shut Down (Again). Here's What to Know

bloomberg20150910.jpg

「合衆国政府が再び閉鎖する可能性 知っておくべき事はこれ☆」
Inside the Obama administration there is growing concern that Congress will be unable to resolve differences over the U.S. budget by Oct. 1, the start of the 2016 fiscal year, and will stumble into a shutdown though Republican leaders insist they don’t want one. Already, both sides have begun public relations campaigns to pin blame on the other.

10/1からは2016年度会計になるので…という訳なのです。
知っておきべきことは何かと思ったのですが…
ブルームバーグなので、効果的な対策などは書いてありません…使えないです☆


ワシントンポストでは、具体的な数字まで上がっています。
合衆国政府が停止する確率、70%。

5 scenarios that could prevent a lengthy government shutdown

washington 20150910

On the flip side, there are lots of paths to get to a shutdown scenario. Lawmakers on both sides of the aisle are hoping to push their ideological goals — including cutting federal funding for Planned Parenthood, stopping the Iran nuclear deal and trimming military spending — all via the budget debate. That brinkmanship threatens Congress's ability to pass even a temporary budget by the Sept. 30 deadline, and experts say there's a up to a 70 percent chance that the government could shut down for at least a few days come Oct. 1.

少なくとも数日で、70%の確率で、政府はシャットダウン…
打てる効果的な対策も、本当は無い訳です。
日本を蹴飛ばして、これだけドル高を演出しているのに、
実際には米国にまったく資金が流入していないことを示します。
これは民主党がやろうが共和党がやろうが、同じ事です。


もちろん危機は、これだけではありません。
こちらは日本でも報道されていますね。

米議会、イラン核合意の不承認を否決へ

asahi20150911.jpg


そう、いよいよ、米国とイランが和解します。
2011年9月11日の、イスラエルやユダヤ金融や戦争屋が仕組んだ偽旗テロ事件から14年。
あの時の標的は、アフガニスタン→イラク→シリア→イランでした。
それは米国の決定的な凋落を招き、アフガン・イラク・シリアの大混乱を招き…
今日の、のっぴきならない国際情勢を生み出した訳です。

でも、それもいよいよ終わり…
もちろん、裏で仲を取り持ったのはロシアです。
キューバに続いてイランとも和解…歴史的な転換点に、我々はいるのです。


ところが…
これをされると、いよいよ万事休すな国があります。
そう、イスラエルですよ…
その事はイスラエル自身が一番よく分かっている事です。

エルサレム・ポストの今日の記事。
seeing eye to eye?

it20150913.jpg

エールフランスの広告が執拗に出てくるなあ…
可愛いのですけれどね、このイラスト…タルトにしようか、お寿司にしようか…☆
はいはい、次回の帰省に使わせて頂きますよ…シベリア鉄道3等座席車より安くしてくれれば…☆
勿論、往復割引で更にお安く…と、それはともかく☆

And all this comes out clearly when he is asked a simple opening question: “How are we doing?” “A mistaken impression exists that Israel is facing a new level of diplomatic isolation, but when you sit in the office of the director-general of the Foreign Ministry, you quickly understand that is simply not true,” he tells The Jerusalem Post from a comfortable armchair in his office.
First, he says, Israel’s relations in Asia are opening up; and second, Israel is not as isolated in the region as many people believe.
“The Arab world is interested in talking to Israel,” Gold says, then states the obvious that this dialogue is not out in the open. “But it exists, and I point to the fact that Israel has many common interests with the Arab countries and is far from being as isolated, as some people try to assert.”

イスラエルにも、周辺のアラブ諸国や全世界と一緒に、共存共栄したい人もいるのですが…
しかし、極右ネタニヤフと、そのお仲間の力は強く…
そんな事をする位ならば、全世界を巻き添えにする覚悟すらあります。

それは丁度、安倍極右政権VS中韓に似た構図ではありますが、
お粗末安倍極右に比べ、こちらは気合が違います…少なくとも数千倍は危険です。

あくまでデータに基はなく、わたしの個人的直観なのですが…
イスラエル極右政権は、また911の様な自作自演テロを実行しようとしている様な気がします。
極右イスラエル孤立に追い込まれた彼らは、窮鼠猫を噛みます。

今、シリアから大量の難民が周辺国のみならず、欧州へと流入しています。
欧州への流入は、その身なりや語学力などから、シリアの上層階級のようです。
そういう人たちを受け入れる為に、欧州各国政府は「アラン君」の水死写真を使って、
自国民に難民受け入れを納得させようとした…と、わたしは考えております。
逆に言えば、そういう「ある程度自力で安全を確保できる人たち」すら、
こうして避難民となって流出しているのです。

これから近東に大変な事態が起きる事を、皆分かっているのです。
だから、逃げられる人は逃げ出した…
今、シリアに残っているのは、どうする事も出来ない人々だけかもしれません。
何とかしてあげたいのですが、この世はやはり、なかなか厳しい場所なのかも知れません。

そこへ持ってきて、大きな経済的混乱が同時に襲えば、
巨大な混沌がとなるかもしれません。


ただ…
巨大な混沌は、こちらもいくつも経験済みです。
311人工震災&インチキ原発事故、大不況、そして大水害…
ですから、これから何があっても、乗り切って見せますよ…ね☆

という事で、何があろうが淡々と更新するこのブログでございます…☆



スポンサーサイト

« わたしども一般国民へのご解説、全然納得いきません…☆ | HOME |  不正選挙、これからは、これで行きます!…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/771-469d5352

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR