Trans Princess戦争法案成立は、「天が仕掛けた罠」…☆

戦争法案成立は、「天が仕掛けた罠」…☆

2015–09–16 (Wed) 20:13
「戦争法案成立」のニュースは、読売産経は、素晴らし事の様に報道し、
その他のマスミディアは敢えて突っ込まない…。
日本の大手マスミディアは、極右政権と運命を共にするようですね。
いいですよ、どうぞどうぞ、ご勝手に…☆
おまえたちの栄華の物語は、もうあまりページ数が残っていませんよ…



仕方が無い、ウォールストリートジャーナルの記事から。

安保法案、採決めぐり攻防=不信任案提出含め阻止—野党5党首

微妙な日程の一つは、今週金曜日が9月18日と言う特別な日である事。
今から84年前…1931年の9月18日に、こんな事件が起こりました。

満州事変

日本人は歴史の教科書でさらりと学習するだけですが、
中国人は「九一八事変」と呼び、昔は国恥記念日(Guó chǐ jì niàn rì)の一つでした。
通常は、こんな日に成立するのを避ける為に、17日に決めようとするのですが、
むしろ日中対立を煽りたい輩は、この日を狙うでしょう。

そういう、下らない所に限っては、非常に頭が回る人たちの様ですから…☆
どちらにせよ、可決すれば今度は江沢民一派のような、
ユダヤ金融&戦争屋の手下が暴れる…いつものパターンです。

戦争立国を煽る報道が右翼系マスミディアから流れ、
リベラルを偽装したマスミディアからは「もう終わりだ」的な報道が流れます。
こういう情緒的かつ扇動的な報道の嵐に、まずはご注意下さい。
一番いいのはそういう報道の無視です…
お粗末連中の報道を見ても無駄な時間が過ぎるだけです。


それより、いよいよ怒りましょう…☆
そして、行動しましょう…☆

「怒る」「行動する」と言っても、決して暴力的な行動に出ないようにしましょう。
頭の悪い公安にしょっぴかれたり、弾圧法案を狙う極右のエサにされるだけです☆
それでもデモを…というのなら、静かなデモにするとよいと思います。
黙って立たれるのが、彼らは一番怖いのではないでしょうか?
監視社会で世界を統制しようとする彼らの弱点は、すぐに分かります。
逆に黙って、大勢の民衆で、彼らを監視している事を思い知らせればOK☆
幸い私たちには、今回によく似た困難を克服した、偉大な先輩が沢山いらっしゃいます。
例えばガンジーは…暴力に訴える事無く、インドを植民地支配から開放しました…☆
あの世にいらっしゃる先輩諸氏からも、助力を受けましょう…
その先輩諸氏は、喜んで協力してくれると思います☆

10万、20万、そして100万の民衆が、自分を取り囲んでいる…
自分を睨んでいる…自分たちの存在を否定している…
その背後には数百万、数千万、一億以上…の民衆がいて、
同じように自分を監視し、心の中で「いなくなればいいのに」と思っている…

そう感じさせる事ほど、彼らが怖いものはありません☆
彼らは、「大衆は愚かで、パンとサーカスを与え、時には鞭を食わせれば従う」と。
一部を買収して分断すれば、大衆は散り散りになって、また黙々と自分たちに従う…
愚かにもそう思っているのです…それは昔と、ちっとも変りません。
ちょっとムカっときてしまいますが、
おかげさまでそういう愚かな連中なので、逆に闘い易い点もあります。

そしてさらに幸いなことに、今まで「あちら」の一員として行動していた人たちから、
「いいかげんにしろ」「もう沢山だ」と、離脱する方がどんどん出てきます。
そういう方々に、「信じられないほどお粗末な実態」を語ってもらい、
真実をどんどん暴露し、拡散させていく事です。
以前にも書きましたが、鉄の帝国ソビエト連邦は、
гласность(元々グラスノスチは広報の意味。情報公開の事)をして崩壊し、
今に続く、新しいロシアが産まれたのです…☆


民衆の行動は、むしろ法案成立後に初めて、
本格的にスタートするのです。

幸い、彼らの支配下であったアングロサクソン国で、
極右路線から離脱しようとする動きが出始めています。

豪州では安倍のオトモダチのアボットが解任され、ターンブルが首相に就任しました。
英国では労働党の党首に、コービンが選出されました。
正直、これですぐに事態が打開する事は無いと思いますが、
それでも、極右暴走に対しての本格的な歯止めをかけつつあります。

と申し上げますか…
どこの国の国民も、もうそういう「極右抑圧政権」はこりごりなのですよ…☆
「早くいなくなりますように…」皆心の中で、そう思っているのです…☆


そう、戦争法案成立こそ、天が仕掛けた罠です。
その罠に、彼らはまんまと引っ掛かっているのですよ…☆
罠の持つ、甘い蜜の味におびき出されて、
橋下をはじめ、卑しい人間が続々と集結しているではありませんか。
舌なめずりをして近づく餌を取った瞬間、蟻地獄の底へと落ちていくのです…
そう考えると、なんとも滑稽な情景ではありませんか…
それは何だか、イソップ童話の物語の一こまを見ているかのようですね…☆


法案成立何のその☆
民衆が力を合わせれば、そんなものは無に帰する事が出来ます。
最速ならば来年、衆参同時選に持ち込んで、自公をこの世から抹殺する事が出来ます。
政権を交代させて、今回の法案や国家機密法などの悪法を、全部無効にする事が出来ます。


政治家の生殺与奪は、わたしたち民衆が握っています。
そこだけ分かっていれば、大丈夫です…☆

でも皆さん、そんな事はとっくにご承知だと思います。
なにしろ…プロフィール見れば単なるおバカさんで、
5年程前までは、コミケでナチス親衛隊のコスプレとかしていた人間です☆
お恥ずかしい…エヘヘ☆
今でもたまにしていますが…


そういうおバカさんなのが、ここまで腹を括っているのですから…
皆さんなら、もっともっと、沢山の事が出来ると思います☆

この記事を見て、ちょっぴり元気出てきた…
そういう方がおられれば、この「おバカさん」も、
少しはこの世に生れた甲斐がある…ってものです☆



スポンサーサイト

« 国民の為の情報より、政府の為の情報が大事…☆ | HOME |  天の仕掛けた罠が、彼らを捕え始めました…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/774-e2c32102

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR