Trans Princess目標は、ISISなどという烏合の衆ではないのかもしれません…☆

目標は、ISISなどという烏合の衆ではないのかもしれません…☆

2015–09–21 (Mon) 21:01
この所、堅い記事ばかりですみません。
今日も堅いお話です(明日は、かなりやわらかい記事を一つ書きます)…☆


明らかに時代は変わった…と、思う記事。

「ロシア抜きには、シリアの平和はあり得ない」

No Peace in Syria Without Working With Russia

nyt20150921.jpg

これ、あのニューヨークタイムズの記事ですよ。
別名「Jew York Times」と言われ、ユダヤ権益を代表する新聞なのです。
そのNYTが、「中東・シリアの問題は、米国やイスラエルには抑えられない」、
「だから、ここはロシアに平和を取り戻してもらうしかない」
と言っているのですよ?…☆
以前なら、速攻でアサド撃滅、イスラエル絶対防衛、対露イスラム対峙だったのに。



確かにね…☆
ペルシャ湾にいるのは、

U.S. Naval Update Map: Sept. 17, 2015

321.png
(大きい地図は有料版なので転載不可、ここは無料版用でご勘弁を☆)

空母セオドア・ルーズベルトと、強襲揚陸艦エセックスだけか…
と言いますか、運用船舶が少なすぎ。
あとは停泊するなり、ドック入りするしているのでしょう。
いよいよ、米海軍もお金が無いのかもしれませんね…
ルーズベルトとエセックスはシリア情勢への干渉ではなく、
イスラエルの自暴自棄的な終末戦争への行動に備えての配備かもしれません。
(その場合、イランの首都・テヘランへの、核攻撃を阻止する為の配備になります。空母ルーズベルトは、魔改造したFA‐18による精鋭揃いの戦闘攻撃隊や電子攻撃隊を艦載しています。)


そしてどうやら、米国ユダヤ社会も金融&戦争屋と、それ以外とに、完全に割れていますね。
特に日々慎ましく暮らし、「私はユダヤ人である前に、一人のアメリカ人である」と考えている
ユダヤ人は、シオニストやイスラエルに加担する気はさらさらないでしょう…。
ISIS退治は、ロシアにお願いしますと言う所かな…?


Carter restarts US-Russia military talks over Syria

否…!
ISISは所詮、イスラエルと米国戦争屋が組んで作った、急ごしらえの集団です。
だから、米国正規軍は本気で潰す事も出来ず、困っていたのですが…
その程度の傭兵集団なので、こんな強大な部隊を投入しなくても大丈夫なはずです。

もしかしたら…
ロシア軍の本当の目標は、ISISという烏合の衆などではなく、
別のものなのかもしれません…。

欧州は莫大な難民の発生に音を上げ、ロシアに退治をお願いした…
米国の反戦争屋勢力も、ロシアとの協調と、軍事作戦への期待を表明した…
そしてシリアでは、富裕層まで国外へ脱出、緊急避難を行っている…


いよいよ…
イスラエルが大暴発して、自滅戦争を始める可能性も出てきました。
安倍のお粗末売国政治もしっかり監視しなければいけませんが…
中東情勢も、いよいよ目が離せなくなってきました…。





スポンサーサイト

« 秋風吹く三文劇場…☆ | HOME |  ツィッターふうプチ記事…☆ »

コメント

『モルモン教が、9月28日に地球が滅亡すると騒いでる。』

『モルモン教の信者が、9月28日に地球が滅亡すると騒いでるというんだが、モルモン教というのはアメリカの創価学会みたいなもんで、カルトです。昔は一夫多妻だったので知られている。』http://my.shadowcity.jp/2015/09/928.htmlネットゲリラさん

自分もロシアについて、本などで勉強したりしているのですが、
一度、金融屋に日本を利用して、ツァーリ体制打倒でロマノフ王朝が倒された経緯があり、その後は、マルキシズムとか、でっち上げて、支配していたはずです。

ソ連崩壊後も、ボリス・エリツィンなどが、欧米側の傀儡になって。

それが、何故プーチン・メドヴェージェフ体制になってから、今更金融屋の支配に対抗しているのでしょうか。自分は、そのことがずっと、分からなかったのです。オリガルヒ国外追放や多極型外交と言いますのは、国際社会への、ある種のパフォーマンスの様に見えてしまいます。

実際のところ、真実というのはなかなか、見えて来なくて。。

こんばんは。
無事に年を越せるか心配です・・・。

そう言えば、例のエコノミストの表紙に地球の絵をしたラグビーボールが載っていましたが、
日本が南アフリカに勝利してから海外で報道されたんですよね。良いニュースなのに勘ぐってしまいます。
24年ぶり 歴史的勝利 34―32
6 66 ?

今年になって世界を見る目が変わりました。
もっと早くここのブログを見つけたかったです。

日々、終末感を感じるのですが、これも結局は罠に嵌まってしまってるんですよね。

やわらかい記事、楽しみにしてます♪

『イスラエルはロシア軍に協力』『自衛隊が支那人の用心棒に』

『ロシア軍とイスラエル軍 シリアにおける行動連携のための作業グループ設立へ』http://jp.sputniknews.com/world/20150922/937374.htmlスプートニク☆『自衛隊が支那人の用心棒に

http://my.shadowcity.jp/2015/09/post-7884.htmlネットゲリラさん

Re: 『モルモン教が、9月28日に地球が滅亡すると騒いでる。』

> 『モルモン教の信者が、9月28日に地球が滅亡すると騒いでるというんだが、モルモン教というのはアメリカの創価学会みたいなもんで、カルトです。昔は一夫多妻だったので知られている。』http://my.shadowcity.jp/2015/09/928.htmlネットゲリラさん

おはようございます☆

皆既月食でスコットで…
モルモン教はユダヤカルト別働隊なので、本家カルトと一緒に騒ぎます。
なにしろ終わりの日が来ないと、人類は救済されないというシステムですから、
早く世界が終わらないと、幸せはやって来ないという、これからも騙され続けるシステムです…☆



Re: タイトルなし

> 自分もロシアについて、本などで勉強したりしているのですが、
> 一度、金融屋に日本を利用して、ツァーリ体制打倒でロマノフ王朝が倒された経緯があり、その後は、マルキシズムとか、でっち上げて、支配していたはずです。
>
> ソ連崩壊後も、ボリス・エリツィンなどが、欧米側の傀儡になって。
>
> それが、何故プーチン・メドヴェージェフ体制になってから、今更金融屋の支配に対抗しているのでしょうか。自分は、そのことがずっと、分からなかったのです。オリガルヒ国外追放や多極型外交と言いますのは、国際社会への、ある種のパフォーマンスの様に見えてしまいます。
>
> 実際のところ、真実というのはなかなか、見えて来なくて。。


おはようございます☆

ロシアについて、書き出したらきりがありませんが…
(私の血筋も、無関係ではないです…あまり詳細は書きませんが☆)
多くの日本人にお勧めしているのは、教科書や司馬遼太郎の世界観から抜け出して、
歴史的且つ地政学的に、再考察される事です。

現在の世界システムは、アングロサクソンという海賊とユダヤシステムという詐欺師が作ったものが、
衰えながらまだ支配を続けているという所です。
例えば地政学的に言えば、彼らのオフショアに拠点を築き、それを線で結ぶという戦略にとって、
ロシアは天敵中の天敵です…☆
そしてアングロ・ユダヤが移動民である事に対し、ロシアは定住民なのです…

まずは、世界史の教科書と「坂の上の雲」を放り投げて、
ユーラシアの真ん中から見た世界はどんな世界か…
想いを馳せてみるのもいいかもしれません…☆


Re: タイトルなし

> こんばんは。
> 無事に年を越せるか心配です・・・。
>
> そう言えば、例のエコノミストの表紙に地球の絵をしたラグビーボールが載っていましたが、
> 日本が南アフリカに勝利してから海外で報道されたんですよね。良いニュースなのに勘ぐってしまいます。
> 24年ぶり 歴史的勝利 34―32
> 6 66 ?
>
> 今年になって世界を見る目が変わりました。
> もっと早くここのブログを見つけたかったです。
>
> 日々、終末感を感じるのですが、これも結局は罠に嵌まってしまってるんですよね。
>
> やわらかい記事、楽しみにしてます♪


おはようございます☆

まずは、あまり過敏にオカルト情報に反応しない事です☆
そうして欲しいから、あちらさんは色々と騒ぎ立てる訳でして…

「予言」というのは、当たる事はあらません☆
ただ、「当たったように見せかける」事は出来ます。
マスミディアやネット等を使って、大衆に言わば「集団催眠術」を掛けるのです。
自国民を戦争に引き出す時に使う手段と同じです…そんなに能力がある人たちではありません☆

昨日は更新さぼりました…すみません。
気分転換に読書をしていたら、いつのまにか寝てしまいました…☆


Re: 『イスラエルはロシア軍に協力』『自衛隊が支那人の用心棒に』

> 『ロシア軍とイスラエル軍 シリアにおける行動連携のための作業グループ設立へ』http://jp.sputniknews.com/world/20150922/937374.htmlスプートニク☆『自衛隊が支那人の用心棒に
>
> 』http://my.shadowcity.jp/2015/09/post-7884.htmlネットゲリラさん


おはようございます☆

安倍たちの馬鹿さ加減がよく分かりますね。
ネトサポは工作員なので、どうでもいいのでしょうが…
愛国心はあるけれど勉強不足なネトウヨさんは、激怒するでしょうね…
そろそろお勉強をし直して、覚醒されればと思います。
ただ…その場合逆に、一気に反米・反英へと振り子が振れる可能性も高いですから、
慎重に学習して頂ければと思います…☆


ロシアは外交が本当に上手ですね。
ああやって剣をちらつかせながら、抱きついて、溶かします…☆
なにより、なるべく大きな戦争をしないようにしています。
それでもネタニヤフは、心の中では諦めないでしょうが…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/779-8d193b20

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR