Trans Princessマスミディアの嘘に、騙されない為に…☆

マスミディアの嘘に、騙されない為に…☆

2015–10–19 (Mon) 22:29
首相、米空母に初乗艦…日米同盟の結束アピール

何をやっているのでしょうね、この馬鹿男は…☆

sanbaka.jpg

ふむ、三馬鹿勢揃いと言ったところですね。
戦争屋に媚びる事しか知らない、哀れな明治維新の汚物…じゃない、異物。
…あ、これも間違い、正解は「遺物」でした。

こんな事をしているから、アジア最大の友好国であるインドネシアに愛想を尽かされ、、
高速鉄道計画で中国に負けてしまうのです。
それはそうです。
安倍日本は世界を脅かす戦争屋の仲間…
そう考えれば大親日国だったインドネシアも、方向転換の一つや二つはするでしょう。
これにはもう一つ、JR東海の葛西という似非右翼の存在もあるでしょう。
米国が日本の新幹線導入を断った理由の一つは、これだともいわれています。


そもそも、米国と中国は最大の戦略的互恵関係にあります。

南シナ海の領有権問題でむやみに武力行使しない=中国軍幹部

そういう事です。
米国と中国は本気で戦争なんかしようとは思っていません。
米中双方の戦争屋がお金をもらう為に、騒いでいるのにすぎません、
日本は…その戦争屋のだしに使われているだけです。

よく考えてみて下さい…
本当にそんな米中対立が深刻なら、
この時点で、資産凍結や中国系住民の排除など、次々に手が打たれているはず。
でも実際には、ますます米国と中国は、経済的結びつきを強めています。
逆に言えば米国の金融&戦争屋が、いよいよその存在感を弱めているのです。
日本もこんな滅びていく連中と、最後まで運命をともにしていてはいけません。


それでも、「いやいや、それは違う」というかたもいらっしゃるでしょう。
それは、日本のマスミディアが金融&戦争屋とどっぷりと淫靡な関係に落ちているので、
彼らの望み通り、日本国民の対中感情を悪化させる報道しかしないからです。
はらわたまで腐ってしまったのですね…。

でも、そんな腐ったゾンビのような者たちにも、
わたしたち民衆が、自信と希望を持って立ち向かう手段があります。
それは少なくとも2500年以上前から受け継がれてきた一つの物語にも、
とても分かり易く書かれています。

そのお話とは…次の記事でお話します☆

ヒント…少なくとも「聖書」「お経」などの宗教書・経典ではない…☆



追記

米国本土で、軍の一部の行動が目立つという噂を耳にしました。
やはり、米国は戦争屋VS反戦争屋で割れているのかもしれません。
この件につきましては、引き続き情報収集してまいります。


スポンサーサイト

« 簡易更新ですが、楽しく読んで頂ければ幸いです…☆ | HOME |  TPP おまえたち、どんな交渉をしていたんだよ…☆ »

コメント

『ロシアは自腹で鉄道建設投資』

『自腹で投資』ボルネオ鉄道、ロシア鉄道(RT)」のインドネシアの子会社である「RTケレタ・アピ・ボルネオ」は、11月17 日にカリマンタン(ボルネオ)島で、鉄道建設を開始する。http://jp.sputniknews.com/business/20151018/1046384.html

スプートニクさん☆

こんばんは。
アメリカ=ユダ金・戦争屋ではないのですね。
何だか関係が複雑です・・・。

お話・・・何だろう。古典でしょうか?
楽しみです♪

Re: 『ロシアは自腹で鉄道建設投資』

> 『自腹で投資』ボルネオ鉄道、ロシア鉄道(RT)」のインドネシアの子会社である「RTケレタ・アピ・ボルネオ」は、11月17 日にカリマンタン(ボルネオ)島で、鉄道建設を開始する。http://jp.sputniknews.com/business/20151018/1046384.html
>
> スプートニクさん☆


こんばんは☆

ロシアは既にモスクワ-サンクトペテルブルグで250km/h運転を行っていますから、
それなりにノウハウもあり、やっていけるのではないかと思いますよ。

ただ、勾配区間や曲線の多い線区や、過密ダイヤでの300km/hでの連続運転、
住宅密集区間での騒音や安全設備では、まだ少々不安な所があります。

日本の新幹線。
一番欲しいのは、本当はロシアなのだと思いますよ☆
それが出来れば、貨物輸送も前提として、
日本-サハリン-シベリア経由の大陸横断高速列車も、
もしかしたら、数十年以内にできるかも…☆



Re: タイトルなし

> こんばんは。
> アメリカ=ユダ金・戦争屋ではないのですね。
> 何だか関係が複雑です・・・。
>
> お話・・・何だろう。古典でしょうか?
> 楽しみです♪


こんばんは☆

アメリカは本来、清楚をモットーとする田舎の国なのですが、
湯田金戦争屋に、全く別の国にされてしまいましたね。
もしアメリカ国民が「大草原の小さな家」まで戻る覚悟が出来れば、
そこからまた、新しい国づくりが始まるかもしれませんね☆

本日は緊急でTPPのお話をした為、
続編は明日以降のお楽しみです…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/802-8592c78b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR