Trans Princess「Katie Morag」とわたし☆

「Katie Morag」とわたし☆

2013–11–07 (Thu) 22:17
katie3
男の子なのに女の子の服を着たり、そのお化粧したお顔でナチス親衛隊の軍服を着たり☆
公序良俗から見れば一見罰当たりな事もすれば、そのくせ危険な原発や右傾化には冷たい視線を向けるし☆
かと思えばどこからか、他のブログではあまり登場しない話題を持ち出したり…
と、ごちゃまぜなこのブログ☆
今日もまた、「私」が選らんだ「(少なくとも私には)良いもの」をお送りします☆

ブーツ大好きっ子の私は、絵本も「ブーツを履いた子」が出てくるのが好きです。
私の好きな絵本に「Katie Morag」というシリーズがあります。
「かちえ・もらじー」ってなに?
あ、これは「カティ(若しくはケイティ。キャサリンの愛称名です)・モラグ」って読みます☆

日本では殆ど知られていない物語ですが、とても素敵なお話で、シリーズものが何冊も出ています。
ウィキペディアで見ますと、こんな感じです☆

「また英語かよ☆ あたしゃ英語が三度の飯より嫌いなんでぇ☆」」
…三度の飯より嫌いなものなら他にも沢山あるでしょう…と言うより、三度の飯、嫌いですか…?☆

簡単に解説すると、スコットランドの小さな島で暮らすおてんば少女さんの、とても微笑ましいお話です。
日本語にも翻訳されていて、文研出版さまから発売されています。

島のばあちゃんにプレゼントするお菓子はどれがいいか、弟とふたりで味見しながら決めようとして、大失敗する「土曜日のおかし」…ちょっと紹介文を見ただけで楽しそうでしょう?
カティはいつも黒いブーツ(長靴と言った方が良いかな)を履いていてね、ハラハラするシーンもあったり。
でも最後は、みんな幸せなんですよね。カティもみんなも。

ご興味がおありでしたら、文研出版さまのサイトからヤマトブックサービスの通信販売で購入できます。
(今の所アフィリエイトはしておりません。ご面倒でも上記サイトからお願い致します)

また、amazon(日本の)で検索すると、輸入洋書版も購入出来ますし、kindle版もあります。
日本語版と合わせて買えば、英語学習にも使えてしかも楽しい、一石二鳥な絵本なのです。
あ。私、別に出版元の回し者ではありませんよ☆

katie1


katie2


うん、絵本の表紙を見ただけで、ちょっと安らいじゃいますね…?

スコットランドはイングランドよりずっと田舎だけれど、私はすきですよ。
日本で言えば東北地方の様な、不思議な安らぎがあって、いいですね☆

スポンサーサイト

« ふと思う、猫日和☆ | HOME |  次の時代への扉☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/81-b970b2de

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR