Trans Princess「炭鉱のカナリア」たちは警告する…☆

「炭鉱のカナリア」たちは警告する…☆

2015–11–08 (Sun) 21:18
むかしむかし、まだ石炭がエネルギーの主役だった頃。
炭鉱夫たちは坑道に入る際、籠に入れたカナリアを連れて、地中深くへと入って行きました。
炭鉱の深いの坑道で酸素欠乏になった状況で、そのカナリヤは失神して、止まり木から落ちます。
それを見た労働者は坑道から地上へ退避したのです。

ちょっと悲しい、残酷なお話ですが…
そこから、危険が迫っていることを知らせてくれる前兆の事を、
英語では「Canary in the coal mine(キャナリー・イン・ザ・コールマイン)」、
「炭鉱のカナリア」と呼ぶようになりましたとさ…☆

この「炭鉱のカナリア」と言う言葉は、金融業界でもよく使われます。
例えば、銅相場。
景気の先行きが良ければ、当然銅価格は上昇します。
景気の先行きが悪ければ、銅価格は下がります。
その値動きを見れば、これから先の世界景気がおぼろげながら見えてきます…

銅価格チャート(2008年-2015年)

2008-2015.jpg

敢えて2008年のリーマンショック時も合わせて見られるチャートにしました。
暴落後2009年の初期に最安値を付け、その後順調に回復した銅価格ですが、
ここにきて、ぐったりとするように落ち込んでいます。
そう、世界景気の背骨が折れてきているのです。
下落幅はリーマンショックの時の方が大きいのですが、
あの時は、「リーマンやAIGやフレディマックが片付けば」という原因特定が出来たので、
そこを手当てすれば(正確には「ごまかせば」)、価格も景気も上向いたのです。

けれど…今はどうでしょう。
表向き、誰もあまり騒ぎませんよね。
先進国も新興国も、問題はあれど全体的には順調と、日本ミディアは報道しますが、
逆に言えば、「これが原因で、これに手を打てば大丈夫」というものが存在しません。
ですから、何の手も打てないまま、価格はズルズルと、奈落の底へ向かうのです…


もう一羽、炭鉱のカナリアに登場して頂きましょう。
こちらも世界経済の「実需」の先行きを知らせてくれる指標です。
バルチック・ドライ・インデックス、通称BDI。
ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数です。
バルチック海運取引所は海運会社やブローカーなどから鉄鉱石・石炭・穀物といった
乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃を聞き取り、
結果を取りまとめて同指数を算出、発表します。
実需が沢山あり荷動きが多ければ、当然船運賃は上昇します。

バルチック・ドライ・インデックスチャート(2008年-2015年)

bd.jpg

これもリーマンショック前に投機のお金が入り大暴走したものですが、
一気に「半値八掛け二割引き」を2回転+αしたのです。
その時の底値に、再び接近しています。
今年前半に底値割れし、もう一度指数浮上をもくろんだ人たちがいるのですが、
それも今や全く「元の黙阿弥」になろうとしています。

そう、世界の景気は、リーマンショックで吹き飛んでしまっているのです。
今は心肺停止した患者さんに、無理やり輸血をし、
電気ショックで心臓を動かしている…それが本当の姿です。


そして、最後のカナリアが歌を止める時が来ます。
最後のカナリアは、「金利」です。
先週末、欧州の国債金利が上がり始めています。

それは、米国が来月利上げするという憶測が起こした出来事ですが…
はい☆
米国さん、ぜひ、来月金利を上げて下さい☆
景気が良いのでしょう? 米国だけは…ぜひおやりになるといいです☆

でも本当に利上げすれば、その時点でサブプライムに火が付きます。
米国金融は愚かなので、あの不動産サブプライムだけでなく、
奨学金サブプライム、カーローンサブプライムなど、様々な危険な融資をしています。
…金利が上がれば、それで全部オシマイでしゃないですか…
でも、一度オシマイにした方が、かえっていいかもしれませんよ…☆

でも、そうはさせたくないのでしょうから…
結局、裏切って「利下げ&ドル安(=海外ドル切り下げ)」」に向かうのではないか、
わたしはそう考えております…
それ位しか、着地点が見当たりませんし、
下手な事をすると、世界中が米国と断交しかねませんから…☆



そんな中の「ゆうちょ」上場。
かなり個人投資家が買っていますので、
その後の被害は甚大かもしれません。
売るなら今のうちです。

わたしがそういう商売についていたら、
顧客様には、そうお薦めするでしょう…


スポンサーサイト

« 「盗人に追い銭」 戦争屋に受勲する安倍日本政府…☆ | HOME |  三文劇場に閑古鳥が鳴き始めています…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/817-92ba14e8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR