Trans Princessランド・ポール上院議員「ISISをサポートしているのは米国!」…☆

ランド・ポール上院議員「ISISをサポートしているのは米国!」…☆

2015–11–23 (Mon) 18:33
これまでにもまして、様々な人が本当の事を口にし始めました☆

米国共和党原点回帰派の重鎮ロン・ポール氏の息子で、
ケンタッキー州選出の連邦上院議員、ランド・ポール氏が、
「ISISをサポートしているのは米国だ」と発言しました。

お馴染みのヴェテランズ・トゥディさまの記事から…
Rand Paul: The United States Supported ISIS

vt20151122.jpg


Well, Mr. Rand Paul, welcome to Veterans Today. You are catching up with what we have been saying, and that’s a good thing. That also means that you have some moral and intellectual integrity.
「わがヴェテランズ・トゥディへようこそ。貴方の仰る事はまさに我々が追求してきた事。これは素晴らしい事であると同時に、貴方が道徳心と聡明な誠実さを持ち合わせている事を意味します」
最大限の歓迎と賛辞の意ですね…☆

“Most of these people do not have the sophistication to make arms so they get the arms from other folks.
“Right now ISIS has a billion dollars’ worth of U.S. Humvees, they have a billion dollars in cash they stole from us and they pay their soldiers with but they have anti-tank weapons and missiles they fire from the shoulder that were basically given to people in the Syrian civil war and taken by ISIS.”
「ISISの殆どの連中は自分で武器を作る力はなく、他の連中から武器を得ている」
「いまやISISは10憶ドル単位の米国のハンビー(高機動多目的車両)を所有し、我々のお金を10憶ドル単位で持ち、それで兵士たちに給料を払っている。彼らが使っている対戦車兵器やミサイルはもともと米国がシリア反政府勢力に与えたものだが、実際にはISISが使っているのだ。」

ランド・ポールはニュー・ワールド・オーダー(世界を一つにして、人々を家畜にし、少数のエリートがそれを支配する体制)を企む人たちがこの5年間にやってきた事に対しても、「逆効果だ」と断じています。
“So when they stand up on television and says, ‘the tragedy in Paris means you have to give up your liberty. We need more phone surveillance.’ Bullshit!”
「だから連中がテレビに出てきて発言しているのは、『パリでの悲劇は、お前たちは自由を諦めろという意味だ。我々は更なる電話盗聴(個人情報の監視)行う必要がある』という事だ。 ふざけるな!」


共和党大統領候補の一人でもあるランド・ポール氏がここまで言い切っています。
「国士」ランド・ポール、ここにあり…☆
いよいよ大詰めといった所かな?

そう、これからこういう人々が、たくさん現れるという事です。
「まさか」「信じられない」「あり得ない」…
と思っていた事が、この世の本当の姿だった…
そんな「世界三文劇場」の正体を見抜き、勇気をもって発言し、行動し…
三文劇場を崩壊させる力を、民衆は持っています。

あの米国でも、こんなリーダーが現れてきましたから、
日本の未来も、決して暗いものではありません。
…というか、これからいよいよ、面白くなってきますよ…うん☆



スポンサーサイト

« 「炭鉱のカナリア」が死にかけています…☆ | HOME |  来年は「放射能怖い怖い」派のプロパガンダにご注意を…☆ »

コメント

画期的だなとは思いましたが…

スノーデンにせよ、この人にせよ、なんというか出てくるのが今更な気がしますね…。
むしろ作為的なものも感じざるを得ません。スノーデンのときはウォーターゲートの焼き直しの様な悪意すら感じました。。

日本にも、反対している運動家の方もいらっしゃいますが、殺されるか、干されるか、
懐柔されてスパイになるかのいずれかなのではないでしょうか。

昔、高校の現代社会の先生が、夫婦が子供を産まない理由のランキングを黒板に書いて、その理由の第一位は明らかにせず、「大人になったら、この一位はなんなのか自分で答えをだしてみてください。」とだけ言って答えを教えてくれませんでした。

…でも、今は答えが確信を持って分かります。

自分は、真実だと思うものに近づくにつれて、こんな世の中に、自分の子供を残そうとは思わなくなりました。。周りのみんなに期待されますが(泣)でも、気にせず、幸せな生活を送るだけで、彼らに対する無言の抵抗になるとは思いますが。。

Re: タイトルなし

> 画期的だなとは思いましたが…
>
> スノーデンにせよ、この人にせよ、なんというか出てくるのが今更な気がしますね…。
> むしろ作為的なものも感じざるを得ません。スノーデンのときはウォーターゲートの焼き直しの様な悪意すら感じました。。
>
> 日本にも、反対している運動家の方もいらっしゃいますが、殺されるか、干されるか、
> 懐柔されてスパイになるかのいずれかなのではないでしょうか。
>
> 昔、高校の現代社会の先生が、夫婦が子供を産まない理由のランキングを黒板に書いて、その理由の第一位は明らかにせず、「大人になったら、この一位はなんなのか自分で答えをだしてみてください。」とだけ言って答えを教えてくれませんでした。
>
> …でも、今は答えが確信を持って分かります。
>
> 自分は、真実だと思うものに近づくにつれて、こんな世の中に、自分の子供を残そうとは思わなくなりました。。周りのみんなに期待されますが(泣)でも、気にせず、幸せな生活を送るだけで、彼らに対する無言の抵抗になるとは思いますが。。


こんばんは☆

しろやまさま…
実は、そんな彼らが一番望んでいるのは、
今のしろやまさまのような「ニヒリズム」に落ち込む事なのです。
そうする事により、世界は彼らのものになり…
逆にそうしないと、世界は彼らのものになりません…☆

ユダヤのお話にしても、彼らはそもそもユダヤ人ではありませんし、
ヘブライ語一つにしても、20世紀になって復活させた言語です。
(宗教家はともかく、会話言語としてのヘブライ語は長い間使われていませんでした)

マスミディアと心理学を駆使して、1のものを10にも100にも見せているだけ…
本当の彼らは、せいぜい人様のお命頂く位の、お粗末なものです。
でもそれは、彼らの魂に傷をつけるだけの事です…

どうぞ、これから希望と安らぎのお心を持ってお過ごしください。
それだけで毎日も、未来も、変わって来ますよ…


天国に憧れる地獄の王女のようなわたしが言うのですから、
間違いございません…☆

本当は地獄=天国なのかもしれませんが…☆

反政府勢力の役どころ

なるほど。ISIS宛て荷物の受取人の役目もあるわけですね。
郵便局留め、コンビニ受け取り、みたいなもんですかね。

これからいよいよ、面白くなってきますね…うん

元記事からの簡潔な翻訳、集約ありがとうございます!
身近な人に見せてみます。
何人かは「お~!」って言うなきっと。
その他の人は「...?」かなぁ。
前提がわからないとここまで明確な記事も「何が言いたいのかわからない」ってなるんですよね。
いつもそこで愕然とするけど、絶望したり、声を荒げて「何でわからない!」って言っちゃったら「彼ら」の思うつぼなんでしょうねー。難しいけど気を付けないとなー。
コメントが2件に分かれてしまってすみません。

Re: 反政府勢力の役どころ

> なるほど。ISIS宛て荷物の受取人の役目もあるわけですね。
> 郵便局留め、コンビニ受け取り、みたいなもんですかね。


あちらもいろいろ考えたのではないでしょうか。
聖書の予言には「荒らす憎むべき者」という悪者が登場しますので、
そういうのをイスラエルの北(シリア)に陣取らせ、イスラエルを攻めさせ、
イスラエルが一時は窮地に立つ者の、そこを米国さまたちが助太刀挽回、大勝利☆

カルトの考える事は単純です…☆

Re: これからいよいよ、面白くなってきますね…うん

> 元記事からの簡潔な翻訳、集約ありがとうございます!
> 身近な人に見せてみます。
> 何人かは「お~!」って言うなきっと。
> その他の人は「...?」かなぁ。
> 前提がわからないとここまで明確な記事も「何が言いたいのかわからない」ってなるんですよね。
> いつもそこで愕然とするけど、絶望したり、声を荒げて「何でわからない!」って言っちゃったら「彼ら」の思うつぼなんでしょうねー。難しいけど気を付けないとなー。
> コメントが2件に分かれてしまってすみません。

はい、マスミディアを信じる人々…本当は「人は嘘をつかない」という思いの善人なのです。
そこを最大限利用して、彼らは善人を悪人に加担する存在に変えます。
けれど、それももうすぐ終わりです…☆

>前提がわからないとここまで明確な記事も「何が言いたいのかわからない」ってなるんですよね。
そうですね。
これはこうした問題のみならず、たとえば会社の中の問題とか、大学院内での問題とか、
果ては町内会・自治会の議題、同窓会の企画や飲み会の段取りまで…
自分の考えた大事なお話を伝えるには、如何にその「前提」を理解して貰える様にするか…
そこに誠心誠意、注力しなければならないのですよね…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/828-b7ea03e6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR