Trans Princess米ドル死守の為の利上げと、サブプライムローン破綻爆弾…☆

米ドル死守の為の利上げと、サブプライムローン破綻爆弾…☆

2015–12–09 (Wed) 23:20
今日も平日名物簡易更新…
金曜日から平常更新に戻る予定です。
とはいえ、今日もできる限り、時間の許す限り,
米国利上げ騒動などについて、シンプルに分かりやすく、お話します…☆


http://ch225.com/

ch22520151209.jpg

①日経平均はGDP上方修正をして以来の続落。
②WTI原油は反発が弱く高値に転じられない、弱気相場
③ドルはこの時点では122円割れ。戻しても次の売りが浴びせられる

さて、明日はもう10日だというのに、
米国の利上げが、一向に伝えられてきません。
そこで、「また(利上げ)するする詐欺だ」という観測も流れ、米ドル安が進み、
米国の腰折れ=世界経済低迷で、資源安に歯止めがかからない…そういう図式です。

こうなると、何が何でも利上げをしたい所なのでしょうが…
利上げをすると、サブプライム危機に即再点火です。
リーマン危機の時は不動産がその主体でしたが、
現在のサブプライムはそれに加えて、カーローンや教育ローンなど、多種多彩。
それらが一気に「利息払えません☆」」でバンザイします☆

たとえばアメリカ人が車を買おうとすると、
「車種は限定しないで借りて下さいね」と言われます。
「良い車に乗りたいでしょう? 5万ドル必要ですね、お貸しします」
と、5万ドルのサブプライムローンが成立。
実際には借り手は、お手頃な3万ドルの車を買い、
残りの2万ドルは、消費に充てている…そういうケースが驚くほど多いのです。
当然支払いは利息分のリボ。
金利が冒頭すれば、はい、さようならです☆


米国のサブプライムは、本家の不動産も相変わらずです。
たとえば、あのファニーメイは、今や頭金は3%で融資してくれます。
頭金3%の住宅ローン…
そんなものは、貸し倒れる確率がとてつもなく高いという事は、
たとえ貴方が不動産業界の人間でなくても、薄々でも気がつかれる思います。
例えば東京や大阪のタワーマンションが1億円するとして…
それを300万円の頭金で融資を受ける…
「いや、ダメでしょ…払い切れる訳ないでしょ☆」
そう思われる方が多数と思われます。


それでも利上げして、米ドルを守りたい人たち。
何が何でも利上げだ…利上げだ…
それが彼らの自滅への加速度を、さらに早めることになるのかもしれませんね…☆


そうそう、①の日経続落。
マーケットは正直です。
今回の上方修正は完全なインチキなのを、玄人の投資家は知っています。
今年度いっぱいはこのインチキで塗り固めて、
来年度の1QのGDP(8月発表)まで黙りこくって、
参院選後まで本当のことは言わない作戦かもしれません。
ここで上手く騙し通して衆参ダブル選で自民党が勝利すれば、
さらにそこから3-4年、彼らは安泰であると…。
こんな愚にもつかない皮算用から、来夏の「ダブル選」というお話が出ている…
そういうお話を伺いました。

…やれるものなら、やってみるといいです。
その嘘が破綻する時、大日本帝国の亡霊は、
二度とこの世に姿を現す事はなくなるでしょうね…☆

この世はそこまで甘くないです。
たとえ甘やかしたとしても、その後の審判は、さらに厳しいものとなるでしょう…☆


あ、簡易更新とか言って、けっこう書いてますね。
早く寝なきゃ…☆

スポンサーサイト

« チェックメイト・キングを告げる鐘の音…☆ | HOME |  トランプ氏が強い、本当の理由?…☆ »

コメント

天下でハシャグ、サラリーマン金融

 十年くらい前でしょうか、"サラ金からの過払い金取り戻せます"と弁護士先生らがラジオやテレビで大宣伝をして"サラ金狩り"が始まったのは...で、姿を隠したサラ金屋さんは嵐を過ぎ去るのを待って又々、天下の元に帰って来て派手に大宣伝を展開しております...笑

 レ○ク...プ○ミス...と言ったサラ金屋さんは大手の銀行屋さんとタッグを組んで派手な宣伝で若者ターゲットに荒稼ぎを始めました...あぁ...恐ろしいお金が廻りはじめたなぁと思っていたところ!
 
 な、何と!この間、銀行にお金を卸した処、目の前の自動支払い機の画面に「300万円無条件で融資します。ここをクリックしてください」と出るではアーリませんか!( ; ゜Д゜)...

 勿論、オトロシくてスルーしましたが、銀行屋さんも相変わらずヤクザな商売をしてるなぁと感心しました(おっと!感心してはいけません)

 何とかして、どーにかして銭を回したいのでしょう...この世は待った無しの末期状態です...?...アッ、前からでした...クワバラクワバラ

 まぁ...サラ金屋さんと銀行屋さんをくっ付けたのは政治ですからね...ヤダヤダ

Re: 天下でハシャグ、サラリーマン金融

>  十年くらい前でしょうか、"サラ金からの過払い金取り戻せます"と弁護士先生らがラジオやテレビで大宣伝をして"サラ金狩り"が始まったのは...で、姿を隠したサラ金屋さんは嵐を過ぎ去るのを待って又々、天下の元に帰って来て派手に大宣伝を展開しております...笑
>
>  レ○ク...プ○ミス...と言ったサラ金屋さんは大手の銀行屋さんとタッグを組んで派手な宣伝で若者ターゲットに荒稼ぎを始めました...あぁ...恐ろしいお金が廻りはじめたなぁと思っていたところ!
>  
>  な、何と!この間、銀行にお金を卸した処、目の前の自動支払い機の画面に「300万円無条件で融資します。ここをクリックしてください」と出るではアーリませんか!( ; ゜Д゜)...
>
>  勿論、オトロシくてスルーしましたが、銀行屋さんも相変わらずヤクザな商売をしてるなぁと感心しました(おっと!感心してはいけません)
>
>  何とかして、どーにかして銭を回したいのでしょう...この世は待った無しの末期状態です...?...アッ、前からでした...クワバラクワバラ
>
>  まぁ...サラ金屋さんと銀行屋さんをくっ付けたのは政治ですからね...ヤダヤダ



こんばんは☆

そう、最後は資金繰りです。
今金相場が下がっているのは、資金繰りに困った人たちが、
金をたたき売って、工面しているという事も考えられますね。

こうなると、弱い所から剥いでいくのが、彼らの常道。
難しい事はありません…所詮はそれが、彼らの金融です。
サラ金地獄に火がついて…所が今は、コンプライアンスの時代。
下手な取り立ては命取り、暴力団も廃業の憂き目にあいます。
庶民を縛るためのコンプライアンスで、自分を縛りあげてしまったのですよ。

なんとも皮肉な事ですね…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/841-64cda4e6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR