Trans Princess自民党議員、新年早々「やらせ番組」のサクラを演じる…☆

自民党議員、新年早々「やらせ番組」のサクラを演じる…☆

2016–01–01 (Fri) 21:55
さて、今年最初の通常更新ですが、
まずは皆さまに「初笑い」して頂きます…☆

朝生で自民党議員が一般人を装って「民主党政権時代よりよくなった」と発言

asanama.jpg


建築板金業を営む大森昭彦さんは朝生の観客としてマイクを渡された。

asanamayarase-2.jpg

大森さんは冒頭で「ゼネコンは別として、町工場レベルではアベノミクスで利益が増えたという実態はない」と4分ほど話す。そして、その後、田原総一朗氏に「じゃあ民主党も自民党も変わりはない?」と尋ねられると、笑いながら少し下を向き、「あの、民主党政権のときよりはよくなったかなと、そういう印象はあります。なぜかというと物流としてモノが流れるようになって取引が生まれたので」と話した。この言葉にかぶせるように「やや良くなったと」という声が飛ぶ。

し・か・し…☆
なんと、この男性は自民党に所属する現役の大田区議員なのだ…そうです☆

asa.jpg

何をやっているのでしょう、このトンチキ…です☆
新年早々「やらせ三文劇場」とは、さもありなんなお話ですね。
お笑い番組など見なくても、十二分に笑わせてくれますね…☆



最近はネットが発達したせいで自分の顔がネット上に出回るのを嫌がる人が増え、TV局はインタビューなどで頻繁にサクラを使うようになった。とりわけ顔を出すのに抵抗がなく、食うのに困っている劇団員にとってはいいバイトになる。そんなヤラセもこれまでサクラとバレて批判の声が集まったことは数あれど、しかし、それでも一般人であることに違いはなかった。
今回のヤラセが問題なのは、自民党議員が中立的な一般人のふりをして民主党をけなし自民党を褒めたことにある。視聴者に対する騙しではないか。

いや…サクラを使っている時点で、すでにアウトでしょ?
もうテレビが、単なる妄想の世界でしかないという事ですよね。
少なくとも「報道番組」というもの自体、崩壊してしまったのです。

なぜサクラを使うのか?
それは、今時安倍政権を支持する人間が皆無で、
出演してくれる人は、政権への批判しか言わないからですよ。

だから、サクラを使うしかないのですが、
そのサクラ(劇団員)すら、安倍政権へのヨイショなど真平御免という事です。
出演すればその劇団員さんが、家族やお友達に言われます。
「おまえ、安倍政権なんか支持しているのか?」と。
劇団員仲間なら、「仕事だもんね、しょうがないよね」と言ってくれるでしょうが、
食うや食わずの状態まで追い込まれている方なら、
「…もうお前とは付き合いたくないよ」位、言われる可能性すらあります。

ただ自民党でも、地方の議員たちは肌で分かっているはずです。
本当は、国民は安倍も自民も全く支持していないという現実を…です。

ですからこのやらせ議員さんのコメントの前半、
「ゼネコンは別として、町工場レベルではアベノミクスで利益が増えたという実態はない」
というのは、実際に地元の方々が仰っている内容なのではないでしょうか…?

けれど、後半部分の「民主党より良い」という内容は、
地元の一般の方々の中で、そんな意見は一人もいなかったのでしょう。
勿論、民主党が良かったという人も、そうは居ないでしょうね。
「あの酷かった民主党に比べても、自民党はさらに酷い。ダメダメ☆」
この辺りが大多数かと…☆

仕方なく、自分でサクラを演じた…とすれば、
なんとも哀れなお話です…。
実際、自民党の地方議会議員の方を存じているのですが、
お会いする度、
「中央のお偉いさんと、地元の方々との板ばさみです。
 こんな事では、ますます県民の心は離れて行くでしょう」
と仰っています…「現場」の方々は大変そうです…

三文劇場は、今や政官財界と、マスミディアの中だけなのでしょう。
今年は怒涛の様な変化の連続する年になりそうですから、
嵐の中で、彼らは砂の様になっていくのかもしれません。

わたしたちも、今年は色々腹をくくっておいた方がいいかもしれません。
そんな中でも、笑顔で冗談でも言い合いながら、
未来へ、一緒に歩いて行きましょう…☆


スポンサーサイト

« あけまして、おめでとうございます…☆ | HOME |  お願いと、ため息と、愚痴と…☆ »

コメント

サクラとカラクリとダブル選挙

 明けましておめでとうございます...
今年もブログを楽しみにしております...

 大晦日、元日と日常的に仕事をこなしておりました私...何と初日の出と初日の入りを見て感動しております...笑...
 (そんなの毎日見れるじゃん...と言われればそれまでですが、一月一日という縁起の良い日の巡り合わせに細やかな幸せを感じるのです...笑)

 サクラ議員のテレビでの発言ですか...

   「民主党時代よりまし...」

 堂々とサクラ議員は言った様ですが、"民主党よりもまし"...果たしてそうでしょうか?

 実は私のワイフは物流業界の末端で働いているのですが、この間面白い話を聞きました...

 「出荷した荷物(アパレル)が返品されて、数日後に又、出荷...クルクルと繰り返されて廻っている」と...笑

 エセ景気の実態の一部です...サクラ議員の"物流が動き出した"発言のカラクリですね...まぁ、全てとは言いませんが、胸を張ってテレビで言う話ではありません...恥ずかしいから止めておきなさい...笑

 安倍...衆参ダブルを仕掛ける?

 今日の朝日新聞に載っていました...首相周辺から、こんな声が...

 軽減税率で公明党に恩を売った、次は公明党が自民党に恩を売る番だ...

 要するに選挙協力です...

 それと大阪維新の票(躍進をして議席が増える)も数に入れている様です...
 つまり、安定長期政権で次は"憲法改正"を目論んでいるのですね...
 安倍は狂っています...頭もそうですが、計算も狂っています...
 昨年、"戦争法案成立"前後の日本に吹き荒れた"国民のうねり"を計算に入れていませんね...あのボディブローのパンチがサクラが咲く頃の補欠選挙の結果次第でストレートパンチとなって与党にダメージを与える事でしょう...

  頼りの公明党も支持基盤からガタついているのも自民党はご存じでしょうか...支持母体ではなく公明党ファンという支持基盤です...平和の党の旗印を昨年の夏に自ら降ろしたのですから...

 安倍は"驕り"と"焦り"から墓穴を掘ることになるでしょう...♪

 今年も半年が終わった様な気がします...

 

Re: サクラとカラクリとダブル選挙

>  明けましておめでとうございます...
> 今年もブログを楽しみにしております...
>
>  大晦日、元日と日常的に仕事をこなしておりました私...何と初日の出と初日の入りを見て感動しております...笑...
>  (そんなの毎日見れるじゃん...と言われればそれまでですが、一月一日という縁起の良い日の巡り合わせに細やかな幸せを感じるのです...笑)
>
>  サクラ議員のテレビでの発言ですか...
>
>    「民主党時代よりまし...」
>
>  堂々とサクラ議員は言った様ですが、"民主党よりもまし"...果たしてそうでしょうか?
>
>  実は私のワイフは物流業界の末端で働いているのですが、この間面白い話を聞きました...
>
>  「出荷した荷物(アパレル)が返品されて、数日後に又、出荷...クルクルと繰り返されて廻っている」と...笑
>
>  エセ景気の実態の一部です...サクラ議員の"物流が動き出した"発言のカラクリですね...まぁ、全てとは言いませんが、胸を張ってテレビで言う話ではありません...恥ずかしいから止めておきなさい...笑
>
>  安倍...衆参ダブルを仕掛ける?
>
>  今日の朝日新聞に載っていました...首相周辺から、こんな声が...
>
>  軽減税率で公明党に恩を売った、次は公明党が自民党に恩を売る番だ...
>
>  要するに選挙協力です...
>
>  それと大阪維新の票(躍進をして議席が増える)も数に入れている様です...
>  つまり、安定長期政権で次は"憲法改正"を目論んでいるのですね...
>  安倍は狂っています...頭もそうですが、計算も狂っています...
>  昨年、"戦争法案成立"前後の日本に吹き荒れた"国民のうねり"を計算に入れていませんね...あのボディブローのパンチがサクラが咲く頃の補欠選挙の結果次第でストレートパンチとなって与党にダメージを与える事でしょう...
>
>   頼りの公明党も支持基盤からガタついているのも自民党はご存じでしょうか...支持母体ではなく公明党ファンという支持基盤です...平和の党の旗印を昨年の夏に自ら降ろしたのですから...
>
>  安倍は"驕り"と"焦り"から墓穴を掘ることになるでしょう...♪
>
>  今年も半年が終わった様な気がします...
>
>  



おはようございます☆
こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げます。

> 「出荷した荷物(アパレル)が返品されて、数日後に又、出荷...クルクルと繰り返されて廻っている」と...笑

それは循環取引のように思えます。
循環取引自体は違法ではありませんが、悪意があれば、有価証券報告書偽装の疑いも出ますよね。
あのエンロン事件を思い出しますが、第1次安倍内閣の頃にも、
「架空循環取引」で大問題になったと思います。
「歴史は繰り返す」と申しますか…なんだかね☆

大阪は住民の方々の意思とは全然違う所で、
「極右国家主義」の中心地にさせられているような気もします。
(実際、そうしようと蠢く人々の本拠地が関西にあるからのです)
関西に遷都して、そこを東のエルサレムにするとか、本気で思ってるカルトもいますし、
それがうまくいかなければ、何らかの形で西日本だけで独立し、超軍国主義国家を作るとか…
寝言は寝てから言ってほしいですが、この辺りがカルトのカルトたる所以でしょう…☆

これを回避するには、民衆がしっかり目覚めて、頑張っていく事でしょう。
創価学会の、ごく普通の一般会員の方々が覚醒すれば、悪しき野望は打ち砕けるはずです。

安倍の顔を見ると、体も相当な病気な病気の様ですが、
それ以上に、精神といいましか、魂が侵されているような感じです。
やれやれ…です☆


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/865-936f0159

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR