Trans Princessお願いと、ため息と、愚痴と…☆

お願いと、ため息と、愚痴と…☆

2016–01–02 (Sat) 17:55
のちほど通常記事を更新致しますが、
その前に、わたしの女装に関しまして、二つほど…

①ラブレターは受け付けておりません。
わたしは同性愛者ではないので、無駄です☆
そちらの趣味のある他の方へ、お願い申しあげます。
…と言いいますか、女性にも興味がないので、そちらの方もお断りしておきます…☆
わたしは「謎解き」がオキシトシンの源という、変わり者なのです。


②女装のコツなどの伝授も一切致しません。
これは…以前やって、不愉快な目にあった事が在ります。
「HPを持っているが、本当に可愛くなってみたいと、純粋に思っている」という事で、
メールのやり取りで、メイクの仕方、服の選び方などをアドバイスなどした所、
確かに「わたし風」の容姿(主に服がだが)になりましたが…

それで人気が出ると、今度はかなりアダルトなサイトを作り始め、
仕舞には彼氏(彼はそういう趣味もあったようで、現実にはパトロンだろう)募集…
果ては画像公開に課金など始めました。
見てはいませんがおそらく、かなり品のない画像と思われました…
アフィリエイトはかなり怪しいサイトものもあるようで、踏んだら地雷っぽいし…


「何やってやがるんだ、あの野郎、許さねえぞ…です!…わふー☆」
わたしもさすがに腹に据えかねまして…
「わたしのアドバイスを下らないアダルトサイトなどに使うな!」
「即刻、そんな如何わしいHPを閉鎖するように」と抗議しました。
少なくともお金を徴収するような阿漕な真似は、
即刻止めるよう要望したものの、それこそ「平気のへーさ」で、どこ吹く風。
挙げ句には、「おまえ、何様のつもりだ」と逆切れしてきたので、
馬鹿馬鹿しくなりそれ以来絶縁。

風の噂では、今でもそういう事をやっているようですね…
よくやるよ…はあ…(ため息)
わたしはおかげさまで、その手の人間が大嫌いでございます…☆

という事で、「わたしも可愛くなりたい、きれいになりたい」という人にメッセージ。
「勝手に自分で勉強しやがれ…☆」

と言うかそもそも、なりたい自分が「誰かの真似」なんて、ダメでしょ?
仕事の手順を学ぶのと、人生での目標設定は、全然違うものです。

何でもそうですが、確かに「憧れる部分」を持つ人はいるけれど、
それを真似すれば、そういう人になれる…訳では断じてないはず。
ある部分を取り入れる…これは、「アリ」ですけれどね。
そうやって咀嚼しながら、自分がしたい事、なりたい事を考えて、
自分のオリジナリティをしっかりもって生きていく…
これが、なりたかった自分になっていく、遠回りだけれど確実な道だと思いますよ…

とまあ、随分と愚痴をこぼしてしまい、申し訳ございません。
昨夜、梅酒のソーダ割りを飲んでいた所、急にその記憶が蘇りまして…☆

現在のこのブログは、そういうのと全然関係ない、猫好き、犬好き、音楽好き、
美味しい物好き、謎解き好き、…そういう品の良い方ばかりなので、
わたしも日々、気持ち良く更新させて頂いております…☆

…スッキリしたので、
これから、次の記事の更新準備に入ります…☆


スポンサーサイト

« 自民党議員、新年早々「やらせ番組」のサクラを演じる…☆ | HOME |  笹かまのおいしい食べ方 2…☆ »

コメント

うむ、なかなか深刻な話ですね。

2点目については、私も同意します。
といいますのも、私の複数居らっしゃる学びの師匠が、
『本当に価値のある情報はタダじゃない』
といっていましたが、この言葉を受けた当時は、まだ世間知らずの17歳とかだったので、その真の意味は分からなかった。。

例えば、本にしても、それはその著者が、勉強した情報がつまっていて、
それがあらためてパッケージ化されているだけなのただではないし、例え、
それが取るに足らない小さい情報であっても、その集積が多様性や、オリジナリティを産む訳で、その地道な努力を怠っては人としていけないと思っています。力学の世界では、バタフライ効果なんて言いますね…。

自分も、過去色んな失敗や試行錯誤を通じて得られたものを他者に無償で提供するということは、自分の安売りになるかもしれないと思うので、そういうことは公私ともにしませんね。多分、分かってらっしゃると思うんですが、お金はウェットとドライを繋ぐ中間としてのツールですよね。だから、売買契約においては忠実な潤滑油だと思うのですが。

こんばんは

夜明け前

もったない、、男の子なんですもの女の子に色めき立つのもまた
なぞときかもよ♪
しかし、解けない謎ほどワクワクしますね。
私は下手くそだけど、、。
アルキメデスの様な 最後もいいですよねぇ。ずっと考えてるの。

ところで、オキシトシンって、トリュフにもはいってない??
私トリュフ酔いするのです
世の中✨にみえるし、、シェフまで素敵に見えちゃう。
そう言ったら、、酔ってる早く帰った方がいいと、、タクシーだった。
フランスの外交にトリュフが必要って、、
もう一度歴史やりたいし 検証してみたい。
雑学ばかり謎解きは面白い。程度低いのですが。

怒りなさいますな、、
世の中にはいろいろな人がいます。
その人達から眺めたら、発情しない成人男女は
敢えて言おう、、カスであるとというようなことなのよ。
性愛のない男女関係は無いと思うだろうし、、理解できないようで。

私ももちゃんにファンデーション教えて頂いたら、評判良かったですよ♪
友情感じましたよ。
朝になっちゃった、眠ろう。

オキシトシン、調べなくちゃ、、ww
先生には当然な共通言語も私には未知。まず眠ろう、、ww

Re: タイトルなし

> うむ、なかなか深刻な話ですね。
>
> 2点目については、私も同意します。
> といいますのも、私の複数居らっしゃる学びの師匠が、
> 『本当に価値のある情報はタダじゃない』
> といっていましたが、この言葉を受けた当時は、まだ世間知らずの17歳とかだったので、その真の意味は分からなかった。。
>
> 例えば、本にしても、それはその著者が、勉強した情報がつまっていて、
> それがあらためてパッケージ化されているだけなのただではないし、例え、
> それが取るに足らない小さい情報であっても、その集積が多様性や、オリジナリティを産む訳で、その地道な努力を怠っては人としていけないと思っています。力学の世界では、バタフライ効果なんて言いますね…。
>
> 自分も、過去色んな失敗や試行錯誤を通じて得られたものを他者に無償で提供するということは、自分の安売りになるかもしれないと思うので、そういうことは公私ともにしませんね。多分、分かってらっしゃると思うんですが、お金はウェットとドライを繋ぐ中間としてのツールですよね。だから、売買契約においては忠実な潤滑油だと思うのですが。



こんばんは☆

いや…なんとも生々しいお話をしてしまいまして…
このブログの前にも、幾つかサイトを経営した事があるのですが、
「なんだい? この人は?」という人物には、幾人も出会いました。

そう、仰る事はその通りだと思います☆
「情報はタダじゃない、水と同じ事」というのが、我が家の家訓の一つです☆

でもでも…
それを教育の一環なのだと考えたとすれば…
「教育」って、無償のものだと思います。
もし教育が有償だったら…
成績が悪い子は「ダメな子」になっちゃいますよね…
この事は、また記事にしてお話ししたいと思います。


ただ、あの時に関しては、「それ以前の問題」だと思っております…
まあ…同性愛の方々を全否定できないですし、
パートナーを求める所までは100歩譲っても仕方がないけれど…

それでお金もうけしたり、人にせびったりするの…
そういうの、ダメでしょ☆
ダメダメダメでしょ☆
ちったぁ真面目にやりやがれ…でしょ☆

お金はとても便利なものなのですが、
それに魅入られ過ぎると、身を滅ぼします。
滅びた人間も何人も見てきました。
本当に大事なものは、お金そのものではなく、
お金を出して手に入れたもの…
若しくは、お金を出しても手に入れられないもの…
そっちの方なのですよね…☆

生意気申し上げました…☆

Re: タイトルなし

> こんばんは
>
> 夜明け前
>
> もったない、、男の子なんですもの女の子に色めき立つのもまた
> なぞときかもよ♪
> しかし、解けない謎ほどワクワクしますね。
> 私は下手くそだけど、、。
> アルキメデスの様な 最後もいいですよねぇ。ずっと考えてるの。
>
> ところで、オキシトシンって、トリュフにもはいってない??
> 私トリュフ酔いするのです
> 世の中✨にみえるし、、シェフまで素敵に見えちゃう。
> そう言ったら、、酔ってる早く帰った方がいいと、、タクシーだった。
> フランスの外交にトリュフが必要って、、
> もう一度歴史やりたいし 検証してみたい。
> 雑学ばかり謎解きは面白い。程度低いのですが。
>
> 怒りなさいますな、、
> 世の中にはいろいろな人がいます。
> その人達から眺めたら、発情しない成人男女は
> 敢えて言おう、、カスであるとというようなことなのよ。
> 性愛のない男女関係は無いと思うだろうし、、理解できないようで。
>
> 私ももちゃんにファンデーション教えて頂いたら、評判良かったですよ♪
> 友情感じましたよ。
> 朝になっちゃった、眠ろう。
>
> オキシトシン、調べなくちゃ、、ww
> 先生には当然な共通言語も私には未知。まず眠ろう、、ww



こんばんは☆

いやいやぁ…☆
「女性などより事件の探求だよ、ワトスン君」
の名言が有名なあのシャーロックホームズでさえ、
「唯一愛した女性」がいた位ですからねえ…
でも結局、彼は独身を通して、100歳過ぎまで生きたのでしたっけ?…☆

わたしにも、高校時代仲良しの女の子がいたのですよ。
赤ちゃんみたいなお顔の、ちっちゃな女の子でして…
「恋愛」というよりもっと子供っぽい、
「大のなかよし」的なもので…

その後わたしは東北大へ、彼女はもっとずっと遠いロンドンの大学へ進学、
疎遠になってしまいましたが…

きっと今日も元気で、活躍していると思いますよ…☆

オキシトシンに関しては、
また記事にて、お話しさせて頂きますね…☆




コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/866-44fdd1c5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR