Trans Princessこれはまだ序の口 怖がらず、明日も元気に過ごそう…☆

これはまだ序の口 怖がらず、明日も元気に過ごそう…☆

2016–01–07 (Thu) 23:16
本日、上海は2度目のサーキットブレーカー発動。
取引開始から1時間もしないうちに停止☆

ch22520160107.jpg

でも本当の原因は、世界通貨ドルと、その上に胡坐をかいたデリバティブズの崩壊☆
先物でNYが、かなりヤバヤバさんになっていますよ…☆
原油の次の攻防戦は、30ドルの大台を巡る事になりそう…
(テクニカル上では29.5ドルが次の分岐点と出ています)

まあ…
これはある意味「官製大恐慌」なので、慌てる事もなし…☆
ボルカールールで雁字搦めにされたファンドは、今や何の抵抗も出来ませんから。

この世のお金の世界には、ちゃんと「胴元」がいます。
その胴元が、無茶苦茶やって世界を破滅させそうな「金融戦争屋」を、
潰しにかかっている所のようです。

ただ、その胴元の思いの通りになるとは限りません。
胴元すら予測し得なかった突発事象が起こり、
全く新しい時代へ、わたしたちを導いてくれる可能性もあると思います…☆

それにしても、毎日少しづつ下げていますね。
こういうパターンが、本当は一番怖い訳です。
これも何度も書かせて頂いている事なのですが…
大幅な暴落をすれば、必ず反発があります。
千円下げれば500円反発し、2,000円下げれば千円反発する(半値返しと言う奴ですね)…
でも毎日数百円づつさがると、反転攻勢が出来ないのです…☆

あのリーマンショックの頃…わたしはまだ子供でしたが…
2008年の今頃の段階で、「ベア」→「リーマン」→「メリル」の順番に飛ぶ…
そう聞かされていました。

そして事実、2008年5月、ベアスターンズはJPモルガンが救済合併。
同年秋になり、リーマンブラザースは倒産、メリルリンチはバンカメが救済合併…
あとは無茶苦茶な金融緩和で、いったん事を収めました…。
逆にいえば、上記の様な本当にまずい所に蓋をすれば、
とりあえずなんとか「飛ばす」事が出来たというのも事実です。


あれから7年。
7年飛ばして本年、大整理が行われているのですが…
先ほども申しあげました通り、果たしてうまくいくのかなっと…

わたしは懐疑的ですね。
投資家を脅す決まり文句だった「ブラックスワン」。
そのブラックスワンが、胴元すら飲み込んでしまうかもしれません…
その正体は…勿論わたしにもわかりません。
ただ、「白鳥の湖」では、ホワイトスワンとブラックスワンは、
同じプリマが一人二役で演じますから、それを考えると…
ふふふ…☆


と、謎めきごっこはそれ位にしてと…☆
株価はサーキットブレーカーで急落を防いでいますが、
放っておけば10日で半額まで落ちると言われる上海市場です。
そして、そんな事をすればするほど、株価は維持できても、
そのほかの投資が、中国から抜けて行きます。

もっとも…
中国が、欧米とつるんでいる国内の連中まで一緒に葬り去る…
というつもりなのであれば、これも納得なのですが☆

今回の危機には、先ほど申し上げたような
「ここがヤバイ」というものがありません。
逆にいえば。「このヤバイのさえ押さえればかたづく」
という希望もないのですよ…
つまり、システム全部がダメと言う訳です。
そのお話は、また回を改めて…


現在の現象は、ほんの序の口です。
先は長いです。
警戒しながらも気分はおだやかに…

徒に怖がるより好奇心も持って…
明日も一日、頑張るとしましょうね…☆

そしてまた、大恐慌なんて、なんのその☆
「どんな時でも淡々と更新する」このブログへ
遊びに来て下さいね…☆


スポンサーサイト

« 北朝鮮水爆騒動と、金融戦争屋が嵌まった「死のメリーゴーランド」…☆ | HOME |  チャートは暴落の到来を告げ、炭鉱のカナリアは危篤状態…☆ »

コメント

2007年の時は受験生で、世間知らずな子供でした…。

今は、しっかり勉強しているつもりですが…まだまだ、勉強中の身です☆

あと、自分が、昔右も左も分からなかった頃、色んな経験を積みたくて、野党側の選挙ボランティアというか末端の選挙運動を手伝っていた時の話ですが、
かなり粗雑に扱われました…それで嫌になって、挫折感を感じ、自民党などに移っていく人も何人も見ましたし、自分も…そういうのに関わるのは辞めようと心に決めた出来事でした。まぁ、いい経験にはなりましたが。

何がいいたいかというと、人間のやることには絶対裏切りとかはあるし、それが金融屋にせよ、アンチ金融屋の方々でも、裏切りはあると思います…。だから、この泥仕合は、どういう終着点に辿りつくのは、興味深いです。

あと、人の精神の構造として、ストレスを長期間受けすぎると、サイコパスになってしまうというのがありますよね。奇しくも、リーダーやカリスマ性を持った人の精神構造は、こんな状態です。人を騙して、殺しても、冷静で居られる…なんて人達と、まともに、討論できるのか、という問題もありますね…。うーむ、こればっかりは難しい。ネットで、サイコパスと調べてみると、そうなってしまった人生の背景を無視し、差別の念を抱いている人も少なくない様で。

本当に、共栄共存というのは、難しい問題ですが、難しいからこそ、誰かではなく、それぞれの立場で考えていかなければ行けないことなのかもしれませんね。

Re: タイトルなし

> 2007年の時は受験生で、世間知らずな子供でした…。
>
> 今は、しっかり勉強しているつもりですが…まだまだ、勉強中の身です☆
>
> あと、自分が、昔右も左も分からなかった頃、色んな経験を積みたくて、野党側の選挙ボランティアというか末端の選挙運動を手伝っていた時の話ですが、
> かなり粗雑に扱われました…それで嫌になって、挫折感を感じ、自民党などに移っていく人も何人も見ましたし、自分も…そういうのに関わるのは辞めようと心に決めた出来事でした。まぁ、いい経験にはなりましたが。
>
> 何がいいたいかというと、人間のやることには絶対裏切りとかはあるし、それが金融屋にせよ、アンチ金融屋の方々でも、裏切りはあると思います…。だから、この泥仕合は、どういう終着点に辿りつくのは、興味深いです。
>
> あと、人の精神の構造として、ストレスを長期間受けすぎると、サイコパスになってしまうというのがありますよね。奇しくも、リーダーやカリスマ性を持った人の精神構造は、こんな状態です。人を騙して、殺しても、冷静で居られる…なんて人達と、まともに、討論できるのか、という問題もありますね…。うーむ、こればっかりは難しい。ネットで、サイコパスと調べてみると、そうなってしまった人生の背景を無視し、差別の念を抱いている人も少なくない様で。
>
> 本当に、共栄共存というのは、難しい問題ですが、難しいからこそ、誰かではなく、それぞれの立場で考えていかなければ行けないことなのかもしれませんね。



こんばんは☆

いえいえ、ご謙遜なさらずに。
わたしなど、今でも十二分に世間知らずの人間でございます☆
そんな人間の生意気なブログにご寵愛頂く事、とても嬉しく思います…☆

そうですか…
野党も与党も、完全に腸まで腐ってしまっているようですので、
彼らに期待は出来ないですよね。

それでも官民通じて、仕事が出来る人はいるようですから、
そういう人たちに取り敢えず頑張ってもらって、この窮地を乗り切りながら、
新しい未来をみんなで築くしかなさそうです…☆

サイコパスといえば、安倍は典型的なそれのようです。
ある意味かわいそうな人間なのですが、
かといって、その横暴は許されるべきではないでしょう。

共存共栄の基本は、まず自分の存在を認める事です。
その為には、相手の存在も同等に認めなけれなならない。
逆にいえば、相手を認めれば、自分も認められるという事ですよね☆

これが、次の未来へ行く為の、前提条件なのかもしれませんね…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/872-604aaa30

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR