Trans Princessそうかそうか☆ これが「トリクルダウン」だったのですね…☆

そうかそうか☆ これが「トリクルダウン」だったのですね…☆

2016–01–10 (Sun) 21:35
今日は少し時間があったので、久々にネットを見てみました。
時間がある時には、有名サイトを巡ってみたりします。

最近はBチームさんが頑張っているようですね☆
ブログ主の当人は、「そんなことあるわけないだろ、ゲラゲラ」でしょうが、
いえいえ、貴方の情報源若しくは思い込みが、そうなのですよ…

…まあ、いいや。つまらないから、やめておこう。
あ、今日の記事は、さらにつまらないですよ…
と言うか、あきれてものも言えないよ…な内容です☆


「トリクルダウンあり得ない」竹中氏が手のひら返しのア然

番組では、アベノミクスの「元祖3本の矢」や「新3本の矢」について是非を評価。冒頭、「アベノミクスは理論的には百%正しい」と太鼓判を押した竹中平蔵氏。アベノミクスの“キモ”であるトリクルダウンの効果が出ていない状況に対して、「滴り落ちてくるなんてないですよ。あり得ないですよ」と平然と言い放ったのである。

例の「自民党大田区議」が、一般市民のふりをした番組で、
竹中の爺さんがそんな事を言っていましたが…
いえいえ、そんな事も無い様ですよ?…☆

高級寿司にローストビーフ…安倍首相が番記者と国民の税金を使って忘年会! 癒着マスコミは恥ずかしくないのか

昨年12月25日の午後6時ごろから、首相官邸の地下2階に総理番記者が集い、安倍晋三首相や萩生田光一、世耕弘成ら側近議員と「懇談会」を行った。板前がトロやイクラなどの高級寿司を握り、シェフがふるまったローストビーフは「とろけるような」味わい、安倍首相の前に記者が列をなして、スマホで写メまで撮るほどの懇ろぶりだったという。


恥ずかしくないどころか、エリート意識を刺激されてご満悦なのではないですか☆
「こんなに愉快なのは、総統閣下と会食した時以来だよ!」
ナチス時代のドイツでよく話された慣用句です。
もっとも大戦後も、一部の人たちの間では使われていたようですよ…☆

そもそも…これ、ダメでしょう☆
安倍はマスコミ対策費を使って、各ミディアの重鎮と会食をしていたのは、
政権発足以来、既にさまざまな所で報道されています。

どこかの新聞社やテレビ局のお偉いさんが、首相と会食した…
権力とマスミディアがくっついているのはどこの国でも同じようなものですが、
さすがに表だってやる国は、少なくとも先進国にはありません。
あの米国でさえ、そんな事が知れ渡ったら…
「これ、政権との癒着ではないか? それでもマスミディアか?」と社内外から声が上がり、、
その新聞社やテレビ局は、即刻「崩壊」ですよ…☆

厚顔無恥…どころではなく、腐りきっちゃったのでしょうね。
それに対してなんとも思わない国民も少なくないとは…
日本にはこれから、かなりの困難が来るでしょう。

でも☆
ここにきてその恩恵が、下っ端の番記者さんにまで回ってきましたか…☆

最初は偉い人たちだけだったけれど、
尻尾さえ振れば、下っ端にもその恩恵がやってくる…

そうかそうか…
これこそ、「トリクルダウン」の実現ではないですか☆
いやあ、竹中の爺さんも意地が悪い☆
尻尾さえ振って言う事聞けば、下っ端も恩恵にあずかれるのですね☆

番記者の皆さん、よかったですね。
高級なお寿司、美味しかったですか?
とろけるようなローストビーフ、美味しかったですか?

よかったですね☆
首相閣下と会食できるなんて、エリートの証しではないですか☆

その代り、何人もの人の命が犠牲になるかもしれません。
自衛隊員や若者の命なんて、とろけるローストビーフに比べたら、ゴミですものね。
経済的にまずしい人が、お金が無くて必要な治療を病院で受けられなくても、
高級お寿司の美味しさに比べたら、どうでもいい事ですよね。
「彼らはその程度の無能な連中なので、早く死んでかえってよかったんだよ、プゲラ☆」
そうですか、そうですか…☆

それを何とも感じない、Aチーム。
それをブログで政権批判だけして、何もしないでゲタゲタ笑いながら、
ガス抜き手数料として、アフィリエイトや物販で稼ぐBチーム。
日本のオトナって、こんなものだったのかもね…☆

わたしが「しょうがないな…こんな人たちは…」と諦めても、
天は許さないでしょうね…☆

ほら、とてもつまらなかった記事でしょう?
ごめんなさい。
でもこれが、今の日本の、悲しい真の姿なのです。


そんな時は、そういう事が分かっている人たちだけで、
先に進む事位しか出来ないのかも知れませんね…☆

え?
わたし?

ご覧の通りのこんな成りですが、そこまで魂は落ちぶれてはいないですよ。
寿司もビーフも番記者も、全部まとめて踏んづけてやりたいです…☆

そう遠くないうちに極右政権は滅びるでしょうが、
その時手のひらを返したマスミディア…あなたは信じますか?…☆

逆に、日本は世界に先駆けてマスミディアが崩壊し、
マクロミディアの時代になるのかもしれません…☆




…あ、真面目に、天も地も許さないと思いますよ☆
心しておいた方が良いと思います…☆

スポンサーサイト

« サウジアラビアが「金の卵を産む鶏」を手放す日…☆ | HOME |  胴元も予期せぬ、せめぎ合う思惑…☆ »

コメント

精神障害者ら7.9万人、受給減額・停止も 年金新指針でhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H3L_S5A211C1CR8000/

GPIFの運用損が、こういった弱者にツケ払わせて…。株の運用は自己資本でやれと言いたい。
だいたい、彼らが、どういう生活してるのか知ってるのかって問いたい。
ましてや、社会保障と税の一体改革とかいってたのにね。

寿司やローストビーフ踏みつけた上で、
マジで、エリートとか上級国民とか有力者でござーいって言ってる様な奴らのツラ
に一発鉄拳ぶちかましてやりたい。

大した実力もねえ癖に…お前らエリートでもなんでもねーよ、クズどもが(笑)

Re: タイトルなし

> 精神障害者ら7.9万人、受給減額・停止も 年金新指針でhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H3L_S5A211C1CR8000/
>
> GPIFの運用損が、こういった弱者にツケ払わせて…。株の運用は自己資本でやれと言いたい。
> だいたい、彼らが、どういう生活してるのか知ってるのかって問いたい。
> ましてや、社会保障と税の一体改革とかいってたのにね。
>
> 寿司やローストビーフ踏みつけた上で、
> マジで、エリートとか上級国民とか有力者でござーいって言ってる様な奴らのツラ
> に一発鉄拳ぶちかましてやりたい。
>
> 大した実力もねえ癖に…お前らエリートでもなんでもねーよ、クズどもが(笑)



おはようございます☆

そもそも年金基金は、一番安全な方法で運営するのが鉄則なのですが、
無理矢理理由をつけて、株の持ち上げに使うだけです。
もちろんそれによって、インサイダー取引をしているので、
関係者は得をし、一般国民はその後のツケを払わされる事になります。

わたしの付き合いのある外国人、スイス人、フランス人、ドイツ人は、
「日本の年金は潰れるかもね…」と言いますよ。

エリートの魂は、「寿司+ビーフ」位のお値段なのでしょう☆
もっとも、これ以外にもいろいろ特典があるようですよ。
きれいな女性とか(ホモの人には美少年ね)…
必ず儲かる株の購入とか(それはそうです、政府がETFを吊り上げているのですから)…

ローマ帝国や清朝の末期の様になってまいりました。

国を潰す奴と言うのは、古今東西、こんなものなのでしょうね…☆





コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/875-92b22451

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR