Trans Princess頂いたコメントを、要約し、まとめてみました…☆

頂いたコメントを、要約し、まとめてみました…☆

2016–01–25 (Mon) 20:40
ようやく、アクセス数が落ち着き始めました。
それでもまだ、普段の100倍くらいあるのですけれど…
(ここが普段どれだけ過疎ブログか、お分かり頂けるかと…☆)

皆さま、沢山のコメントありがとうございました!
ここでは、頂いた沢山のコメントの中から、
原因についてお話しされたものに絞って、要約して、纏めさせて頂きました。


Kaoruさま
原因:フィンガーシフト
・偶然が重なりあった当然の事故では?
・高速代を浮かす為のコース変更…じゃ...その指示は同じ会社の同乗していたドライバー?

HNなし
原因:フィンガーシフト

吼さま
原因:フィンガーシフト
・映像公開されてスピードがかなり出ていた事
・そしてギアがニュートラルだったのが判明した

HNなし
原因:フィンガーシフト
・運転手の訓練不足が事故の主原因?
・伏線として運転手不足による経験不足の運転手配置・訓練研修の不備

HNなし  「ベーパーロックは起きない」
原因:(少なくとも)ブレーキトラブルでは無い
・大型バスならエアブレーキなのでベーパーロックは起きない。あるのはエア切れ
・距離的に両者とも起きるような場所ではない

クメックさま
原因:フィンガーシフト
・2速に入っているつもりで入っていない、という事はない(インジケーター表示される)
・ギアが入らなくてパニックになるってことはあり得ると思います。
・ベーパーロックはなさそう

StrayCatさま 「フィンガーともう一つ」
原因:フィンガー+オーバーランorアクセルが引っ掛かった
1.登り切って速度が充分になったのでアクセル離した
2.離したのに加速が止まらないので焦ってブレーキを踏む(多分この辺が動画の辺り)
3.それでも速度が落ちないので必死に操作しつつクラッチ踏んでNへ入れる
4.間に合わずに事故。

TTManさま
原因:何らかの複合的な要因
・原則ブレーキトラブルでは無い
・但し、登り坂の間なんらかの理由でブレーキを「引きずって」いて、峠の頂上付近では既にフェード状態にあった可能性もあるかも?

・・・・さま
原因:アクセルのトラブル
・アクセルが戻らなかったなどのトラブルがあった故にニュートラルという方がありそう

HNなし
原因:ブレーキトラブル
バタ踏みによりエアタンク残量が少なくなりブレーキが効かなくなったのが原因と推測

HNなし 「複合的な要因」
原因:ギアがニュートラル(フィンガー+α)
1) 初めて走行する道なので峠を登り切って下っていることにドライバーが気付かず暫くアクセルを踏んで加速していた。
2) 速度が出すぎていたのでギアを3足に落とそうとしたがシフトミスで5足に入れてエンジンブレーキの効きを弱めてしまった。
3) ギアインジケータが故障していて表示されなかった。
4) 低速ギア(たぶん2足、1足はシンクロメッシュじゃないから走行中は入らない)に入れたがキャンセルされた

ぷーたろーさま 「はじめまして。」
原因:フィンガーの突発的な異常
・急いで操作すると、異常ランプがついてギア操作すら受け付けなくなることがある
・一旦メイン切りかクラッチ踏み直しでリセットするが、警告音は無く突然おこる。
クラッチ液がなくなっても同様のことが起こる。

Y.Kanehiraさま
原因:アクセルワイヤー
・平成7年式1995~2000年のエアロfuso  2000年からは光ファイバーのスロットルのやりとりになってるから 2000年までの車両だったらありえる。

HNなし
原因:フィンガーシフト
・可能性で考えるのなら、フィンガーシフトの動作不良を考えるべきでしょう

梅花のパパさま
原因:ニュートラル走行
・燃費悪化を抑えられる為に、意図的にニュートラル走行?

HNなし
原因:排気ブレーキだけで減速しようとした為
・6速のまま排気ブレーキだけで減速しようとしたのでは?このバスは6速で排気をかけても60~80キロでは、運転手が乗り慣れた中型の5速程度のブレーキほど減速しない。
・エアが抜けてフットブレーキが効かなくなるとブザーが鳴りパーキングブレーキが作動します。これはフットブレーキがエアを込めてブレーキをかけるのに対しパーキングブレーキはエアを抜いてかけるという反対の作用で動作するため。
・生存者はこのブザー音を聞いたと誰も言っていないのでブレーキのエアが抜けたという事はないでしょう

HNなし
原因:ブレーキトラブルではない
・ブレーキやシフトチェンジでエアが少なくなるとけたたましい音量のブザーが鳴る。被害者達が誰もそのことを言及してないという事はエア切れの線はないのでは?

某運転士さま
原因:フットブレーキだけでの減速+フィンガー操作ミス
・重い車体(お客様とその荷物も)では制動距離は伸び、加えてとんでも無い急勾配なので、フットブレーキだけで停まれず、高速になったのでは?
・マイクロバスだとフットブレーキだけで減速チェンジできる速度まで落とせるのでそのような運転をしていて前述のような(フィンガーの操作)ミスがありニュートラルのまま下ることになったのだと考えます

纏めてみますと
①フィンガーシフト(マニュアルシフト)の操作手違い
②フィンガーシフト(マニュアルシフト)の、①以外の何らかの異常
③エアブレーキ関係のトラブル(エア切れ等)
④排気ブレーキのみで減速しようとした
⑤アクセル関係のトラブル(ワイヤーが引っ掛かるなどして、アクセルが戻らなくなった等)
⑥意図的なニュートラル走行
⑦その他
などのコメントをお寄せ頂きました。


このうち③については、
・エア切れの場合パーキングブレーキが作動し、大きな警報音が鳴るが、
 負傷者の方々の証言にその様な無い様のものが無い事、
・下り勾配開始からの距離・時間を考えると、ベーパーロックが起こるとは考えにくい
というご意見を頂き、また、公式発表でも「ブレーキは正常」という報道がされていますので、
今は優先順位を下げてもよろしいかと思います。
(但し公式発表は、嘘をついていないという前提条件のもとですが)

また、シフト関係のほかにご意見が多かったのが、
「アクセル関係のトラブル」です。
既に多くのサイトさんや掲示板で、もっと本格的な議論が行われておりますが、
こちらでも、次回はこの問題について考えてみたいと思っております。


わたしは元々飛行機好きで、それについては色々と自分で勉強したりしてきましたが、
バスについては、なかなかそこまで見聞を広めてまいりませんでした。
勿論バスの旅は好きですし、エアロシリーズはよくお世話になった車種の一つです。
乗り心地が良く、設備もゆったりしていて、お気に入りの車種でしたし、
技術的な面についてもそれなりに興味があって、浅くは学んだのですが…
お詳しい方からみると頓珍漢な事を申し上げたりして、
ご迷惑…と言うより、ご心配をお掛けしてしまったのではないかと思います。

でも今回、現役の運転手の方の滅多に聞けないお話など、
皆さまには本当に勉強させて頂きました…ありがとうございました。

ゆっくり更新、でも、ある意味執念深く更新…が、このブログの特徴です☆
(マレーシア航空370便事件考察シリーズなど、事件発生当日から、今でも更新中です)
お付き合いできる方は、また遊びに来て下さいね。







昨夜の当直(夜勤)から日中も通し勤務だった為30時間ほど寝ていませんので、
誤字脱字あるかもしれません…あったらゴメンナサイ☆


追記
常連のお客様から、
「株価・ドルが戻っていますが、どうなるんでしょう…」というメール等複数頂いております。

バスと違って、こちらは本来は本職だったかもしれない事ですから…大体察しはつきます。
今回上げた分以上に、今度は下がります。
無理矢理買い上げるというのは、かえって自らの死期を早めるようなものです。

まあ、見ていて下さい…☆

さあ、10時。
早く寝ようっと…☆

スポンサーサイト

« 西日本の皆さま、雪と寒さにご注意ください…☆ | HOME |  少ない公式発表は、ブレーキ関係に集中…☆ »

コメント

この国の正体...

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6188893


 沖縄を分断して喜ぶ政治家には天罰が下る...


 なぜ沖縄がこんな目に合わなければならないのでしょうか...

 日本国民よりアメリカの方が大事なのでしょうか...

 沖縄を二分にして面白いのでしょうか...


 公明党は平和の党ではないのでしょうか...

 朝から憤りを感じております...

ロングドライブ時にあの道は毎回のように通ってます。登りきって下りになってホッとして・・・・という感じで走ってますね~ 気を付けないといけないな~って思いました

Michiru様 はじめまして

議論が白熱している様ですね。

大型二種 のペーパードライバーですけれど、
数少ない経験(12mのバスに乗車)と比較しても、
特異な事故として関心を持っています。

私の経験で言いますと、5~8パーミル程度の下りで、
排気ブレーキをON にする時、ハザードと排気ブレーキの
レバー操作を誤り、焦った事はありましたが、
入山峠の事故のような、状況は想像しづらいのが正直な感想です。

ただ、フィンガーシフトでなく、昔ながらのワイヤーのタイプで、
2-3速のゲートと、4-5速のゲートが、わかりづらく、
苦労した覚えがありますが、そうした部分が影響しているのかも。

また、重トレーラーにも興味を持っているのですが、
そうした車では、16段ミッションというのも有るらしいのですが、
そうしたものと比較しても、シフトミスでパニックなるというのも、
不思議な感じがして、そうした意味でも謎が多い事故ですね。

(参考) 多段ミッションの解説が掲載あるサイト
http://minkara.carview.co.jp/userid/340130/blog/30386526/

(参考) 重トレーラー運転風景
https://www.youtube.com/watch?v=xF5f7qFPHwE

Re: この国の正体...

> http://news.yahoo.co.jp/pickup/6188893
>
>
>  沖縄を分断して喜ぶ政治家には天罰が下る...
>
>
>  なぜ沖縄がこんな目に合わなければならないのでしょうか...
>
>  日本国民よりアメリカの方が大事なのでしょうか...
>
>  沖縄を二分にして面白いのでしょうか...
>
>
>  公明党は平和の党ではないのでしょうか...
>
>  朝から憤りを感じております...


こんばんは☆

沖縄の重要選挙は昔から内閣情報調査室の直轄選挙ですし、
宜野湾は直接利権が絡みますので、大量のお金をばらまいたのでしょう。
それだけではなく、開票情報も怪しい様ですし…

公明党は命脈が尽きかけているのではないでしょうか。
創価の婦人部を敵に回せばオシマイですし、
創価学会自体が、分裂する可能性もありそうです。

そうやって分断して統治してきた人間たちには、
自分たちが分断され、統治される…
そういう最後の結末が待っているのかもしれませんね…☆





Re: タイトルなし

> ロングドライブ時にあの道は毎回のように通ってます。登りきって下りになってホッとして・・・・という感じで走ってますね~ 気を付けないといけないな~って思いました


こんばんは☆

そうですよね、あの峠越えはいつもブログで読ませて頂いております。
私自身は1度しか走っていないのですが。
旧道に比べればはるかに走りやすく、それだけに、うっかりスピードを出し過ぎると、
ちょっと危ないかもしれないから、スピードは抑えて……という感じでした。

シフトの取扱違いのほか、アクセルトラブルなども考えられるかもしれせん。
様々なありえない事態を予測し、あらかじめシミュレーションするのもいいかと思います…☆


Re: タイトルなし

> Michiru様 はじめまして
>
> 議論が白熱している様ですね。
>
> 大型二種 のペーパードライバーですけれど、
> 数少ない経験(12mのバスに乗車)と比較しても、
> 特異な事故として関心を持っています。
>
> 私の経験で言いますと、5~8パーミル程度の下りで、
> 排気ブレーキをON にする時、ハザードと排気ブレーキの
> レバー操作を誤り、焦った事はありましたが、
> 入山峠の事故のような、状況は想像しづらいのが正直な感想です。
>
> ただ、フィンガーシフトでなく、昔ながらのワイヤーのタイプで、
> 2-3速のゲートと、4-5速のゲートが、わかりづらく、
> 苦労した覚えがありますが、そうした部分が影響しているのかも。
>
> また、重トレーラーにも興味を持っているのですが、
> そうした車では、16段ミッションというのも有るらしいのですが、
> そうしたものと比較しても、シフトミスでパニックなるというのも、
> 不思議な感じがして、そうした意味でも謎が多い事故ですね。
>
> (参考) 多段ミッションの解説が掲載あるサイト
> http://minkara.carview.co.jp/userid/340130/blog/30386526/
>
> (参考) 重トレーラー運転風景
> https://www.youtube.com/watch?v=xF5f7qFPHwE



こんばんは☆

いえいえ、わたしもこの分野にそう広い知識を持つものではありません。
普段乗っているのはありふれた5速MTの乗用車ですし…

ひょんなことから多くの方にアクセス頂き、
また、現役の大型運転手の方から沢山のコネントを頂き、
それらをもとに、現在「本当にあった事は何?」を思考中です。

「重トレーラー運転風景」の動画を見てみました!
…難しそう、というのが正直な感想です☆
ただそれも、「慣れ」が解決してくれるのでしょうね。
「慣れ」が身につくまで、キチンと教育する余裕もない。
それが今の日本の、悲しい現実なのかもしれませんね…

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/892-0a5b41b9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR