Trans Princess銀行・生保株暴落! そして賢者は歴史に学ぶ…☆

銀行・生保株暴落! そして賢者は歴史に学ぶ…☆

2016–02–01 (Mon) 21:48
安倍政権と運命共同体の日本のマスミディアは報道しませんが、
マイナス金利政策を受けて、本日銀行・生保株が大暴落しています。

ゆうちょ銀行 164円(▽22円) 下落率11.83%

都市銀行
三菱UFJFG  576.1円(▽33.3円) 下落率5.46%
みずほFG 193.7円(▽12.1円) 下落率5.88%
三井住友FG 3,677円(▽303円) 下落率7.61%
りそなHD   503.6円(▽43.9円) 下落率8.02%

主要地方銀行
七十七銀行  488円(▽65円) 下落率11.75%
群馬銀行  593円(▽67円) 下落率10.15%
横浜銀行   590.6円(▽44.6円) 下落率7.02%
京都銀行   838円(▽84円) 下落率9.11%
広島銀行   537円(▽58円) 下落率9.75%
ふくおかFG  459円(▽45円) 下落率8.93%

生保
第一生命保険 1,455円(▽178.5円) 下落率10.93%
かんぽ生命   2,504円(▽238円)  下落率8.68%
※あの宮内のオリックスは9.22%の上昇。お仲間はこうやって買い上げて救います☆


これはとんでもない大暴落です。
普通なら新聞一面やテレビニュースのトップはもちろん、
プロバイダのニュース欄でもトップに来るはずなのですが、
報道しなければ無かった事になる…と、本気で思っているのかも知れません☆


こうなる事は、普通は分かっている筈…とも思えません。
安倍鑑定はご存知の通り頓珍漢な連中の巣窟ですし、
黒田は素人で、胴元としての振舞いや、細かい金融の手練手管など全く分からないようです。
(父曰く、「イエレンとどっこいどっこいか、もっと酷いかのどちらか」)

指南役になった東燃の中原氏が、早々に匙を投げた位ですから…
これも金融戦争屋とその仲間たちに言われた通り発表しただけなのでしょう。
今もどうしてこういう現象が起きているのか、よく分からないのかもしれませんし、
それがどうして大問題なのかも分からないのかもしれません…☆


日経平均は例の買い上げによって上がりましたが、最低目標の18,000円台に届かず。
米ドルも121円台で停滞。
あわよくば20,000円台&1ドル123-5円を回復と思っていたのでしょうが…
上海は続落、欧州市場も下げ気味、原油も少し下げました。

もともと短期国債はマイナス金利で、今更0.1%下げようが大勢に影響はありません。
ブタ積みを解消するには長期にわたってもっと大幅に下げなければなりませんが、
そうなると銀行は積極的に預金を集めず、そのバランスシートは収縮に向かいます。


こうなって来ると、銀行・生保ももう、政府には協力しなくなるでしょう。
新規国債を受入しないのは勿論、保有国債も売却して来るでしょう。
そうなるといよいよ、日銀は更に国債を買い入れなければなりません。
現状でも中央銀行がこれだけ大量の国債を抱えているのは日本だけです。
更にこれ以上に引き受ければ、どこかで崩れます。
ハイパーインフレを招く可能性すらあります。




日本は過去にも同じような失敗をした経験があります。
1931年の満州事変の際、当時の高橋是清大蔵大臣は、
戦費調達の為、大日本帝国国債の日銀引き受けを行います。
当時の高橋蔵相は、これを一時的なものとして、早期に終わらせるつもりでした。
ところが…

その後日中戦争(日華事変)、太平洋戦争…と戦線が拡大するにつれ、
国債日銀引き受けはその後もずっと続きました。
これは広がった各戦地で貨幣を発行するスキームだったので、
戦地でのハイパーインフレを招き、経済は大混乱しました。

そして1945年8月15日の敗戦後…その影響はついに日本国内に及びます。
そのインフレリスクを当初日本政府は楽観視していましたが、
事態は当時の日銀や米国政府の懸念していたとおりに悪化。
100倍~数100倍と言う、とんでもないハイパーインフレを引き起こしたのです。

あわてた政府は預金封鎖や新円切り替えを行ったものの、
今度は復興需要による新たなインフレが起こり、
戦後数年に渡って、日本経済は一大カオスに陥ったのです。


子供の頃こういうお話を、よく父から、土曜日の夕食の時間に聞いたりしました。
子どもと言っても中学生位かな…平日は父も忙しかったから土曜日。
食後も紅茶とお菓子、父はチョコレートに食後酒のブランデーを飲みながら、
そういうお話を何時間もしていたのです…ヘンな家庭ですね☆


おっと、お話が逸れてしまいましたが…
今のところお金はブタ積みされて、半ば封印されています。
多少のマイナス金利では、そのままでしょう。
ですから、今ならまだ後戻りが出来ます。
上記の様な可能性は、日本円に関してはまだ低いと言えます。
むしろ米ドルの方が、インフレリスクが高いのです。
米国は軍事の戦争も経済の戦争も世界中でやって来て、
今それらに敗北し、急速に収縮しています。
昭和20年の日本に似ている部分があります…


賢者は歴史に学ぶと申します。
経済に関するそういった歴史を、
一般の方向けに易しく解説してくれる本も色々と出ています。
一冊手にとって、お読みになっても損はないと思いますよ☆



スポンサーサイト

« 成績表だけ上げても、本当の学力は上がりません…☆ | HOME |  毒薬と麻薬で見る夢の命は、短く、儚い…☆ »

コメント

來るべき政府發行紙幣の兌換は天皇の金塊?

戰没者慰靈等の爲フィリピン訪問
菅官房長官「多大な成果を挙げられた」
かう言つては何だが慰靈を以つて多大な成果とは言はんだらう。
多大な成果は「等」の方を指してゐると思はれる。

天皇皇后両陛下 フィリピン訪問から帰国 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391681000.html

JAL123便墜落事故-真相を追う-小野田少尉に関する異なる見解 - (新) 日本の黒い霧
ttp://blog.goo.ne.jp/adoi/e/50f18933b156cc8c3286075468e1ceae

Re: 來るべき政府發行紙幣の兌換は天皇の金塊?

> 戰没者慰靈等の爲フィリピン訪問
> 菅官房長官「多大な成果を挙げられた」
> かう言つては何だが慰靈を以つて多大な成果とは言はんだらう。
> 多大な成果は「等」の方を指してゐると思はれる。
>
> 天皇皇后両陛下 フィリピン訪問から帰国 NHKニュース
> ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391681000.html
>
> JAL123便墜落事故-真相を追う-小野田少尉に関する異なる見解 - (新) 日本の黒い霧
> ttp://blog.goo.ne.jp/adoi/e/50f18933b156cc8c3286075468e1ceae


こんばんは☆

五族協和による王道楽土の満州国は幻、
大日本帝国も幻、M資金も幻…のようですよ☆
それこそ金塊があればそれを裏付けにして日本円も発行でき、
戦時中にハイパーインフレを起こす事もなかったでしょう…

もしお宝があるとすれば、北朝鮮ではないですかね。
あそこは大日本帝国の残置国家であり、後継国家でもあります。
でも、例の朝鮮銀行→日債銀が受け継ぎ、その途中で使っちゃったような気もします。
朝鮮半島には、大日本帝国の秘密が詰まっています…☆


ビスマルクの言葉ですね。

自分も、色々勉強していく中で、微々たるものですが、
出来る貢献があるかもしれませんので、過去の歴史から、
学んでいく姿勢を大事にしていきたいなと思います。

それにしても、素敵ですね。
お父様と、そのような食育がなされていて、きっと学ぶことも多かっただろうと想像致します。
私は祖父と、高橋是清の話をしたことがあります。
浜口雄幸首相の金解禁なども、今日に通ずることがありますので、本買って勉強します。

山本権兵衛や、田中義一、そして、今日の政治パフォーマンスに通じる樺山資紀の蛮勇演説や、山県有朋が立憲自由党の一部を買収した事件など、古今東西政治も、変わらないものですなぁとか話してましたが。笑

Re: タイトルなし

> ビスマルクの言葉ですね。
>
> 自分も、色々勉強していく中で、微々たるものですが、
> 出来る貢献があるかもしれませんので、過去の歴史から、
> 学んでいく姿勢を大事にしていきたいなと思います。
>
> それにしても、素敵ですね。
> お父様と、そのような食育がなされていて、きっと学ぶことも多かっただろうと想像致します。
> 私は祖父と、高橋是清の話をしたことがあります。
> 浜口雄幸首相の金解禁なども、今日に通ずることがありますので、本買って勉強します。
>
> 山本権兵衛や、田中義一、そして、今日の政治パフォーマンスに通じる樺山資紀の蛮勇演説や、山県有朋が立憲自由党の一部を買収した事件など、古今東西政治も、変わらないものですなぁとか話してましたが。笑



こんばんは☆

結局日本は、明治維新からあまり変わっていないと思いますよ。
見かけはどんどん民主化(普通選挙・男女同権)してきたように感じますが、
それは欧米でやってきた事のコピーの輸入です☆

昭和恐慌後、日本は産業の転換を図るのですが、
ポイントの一つは、綿織物に手を出した事ではないかと思います。
それは英国の主要産業ともろにバッティングする事ですし、
当時「マンチェスターと大阪の戦い」と言われました。

日本はダンピングで、この経済戦争に勝ってしまうのですが、
そこから、第二次大戦のシナリオが進み始めたのではないでしょうか…☆

金融・経済の事を色々と教えてくれた父ですが、
わたしをその道に進ませる気はなかったようです。
それではなぜ教えてくれたのかと聞いた事がありますが、
あんまり教えてくれません…☆

ただ、こういう事は言われました。
「お父さんのやっている金融の仕事は、本当はお客さん生活と将来の夢を、
お客さんとよく相談しながら、しっかりサポートする事なのだよ。
手数料はそれに対する報酬だし、利子は、それに協力してくれる預金者さんへのお礼なんだよ。
今ミーくんも世の中の人も、歪んだ金融の醜く変わり果てた姿を見て呆れている。
でも本当はそうじゃない事を、知って欲しかったのさ☆」

金融はもろ刃の剣ですね…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/898-2e72deef

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR