Trans Princess株価・為替の防衛ライン突破も、これはまだ序盤戦…☆

株価・為替の防衛ライン突破も、これはまだ序盤戦…☆

2016–02–11 (Thu) 09:00
おはようございます。
昨夜は「夜勤」でございます。
無事明けましたので、朝のプチ更新です。

今朝のch225
ch22520160211.jpg

日経16,000円台、ドル115円の「絶対防衛線」、敢無く崩壊☆
原油も27ドルに逆戻り。

本当は日経は15,500円割れなのですが、最後の1時間で買い支えをしたのですね。
構成率の高いファーストリテイリングやソフトバンクを買い支えて日経平均を上昇させる、
いつもの買い支え作戦です…ミエミエなので、次の相場の格好の餌食です。

ファナック、6年半ぶり自社株買い 上限300億円

そんな買い支え銘柄の代表、ファナックは自社株買い株価でつり上げですか…
いよいよまずい事になっているのかもしれませんね…わたしはよく知りませんが☆


そもそも、土石流を手で止めようなどという事は不可能なのです。
それでもやるし、やらざるを得ない…そしてボロボロになって撤退。
負ける戦争の典型的なパターンを演じている訳です。


株は持っていた人が損するだけなので、多くの人のとっては大した事は無いです。
(但し、銀行株は下がると取り付け騒ぎの要因にもなるので要注意です)
本当に危ないのは、金利と為替です。

長期金利が上昇、高値警戒や日銀オペ結果受け-過去最低に並ぶ場面も

ほらほら…
国債の実弾売りが出てくると、こうやってピクンと金利が上昇します。
と言いますか、頭のいい奴はここで売り抜けしてきますよ…☆
もっとも、資金繰りをつける為に高値売却できる国債を手放す人も多いでしょうし、
誰かが売ればそれにつられて、こっちも、こっちも…と連鎖反応が起きる可能性もあり、
金利上昇はいつ始まってもおかしくない状況です。


10:40追記

買い物も終わり、家でくつろいでおります。
さて、少し寝ておくとしますか…その前に☆

ch22520160211-2.jpg

ドル112円台、原油26ドル台に入りました。
次の防衛線は、ドル110円・原油25ドル・日経15,000円。
ここは運命の分かれ道で、そろそろ安倍さんのお腹がとんでもない事になる頃です☆
入院してそれっきり出てこない…なシナリオも可能性が出てきます。
…よくあんな情けない人間が戦争をしよう等といったものです。
本当に戦争になっていれば、開戦と同時に国体崩壊だったでしょう。
首脳たちは地下防空壕でガタガタ震え上がり、責任は現場に丸投げでしょうし、
自衛隊良心派がクーデターでも起こしたのではないでしょうか。

その防衛ラインを守るにも、本日の日本市場はお休み。
相場の動きが急ですから、次の防衛ラインをあっさり突破される可能性も、無くは無いのです…☆


首相や日銀総裁は辞めればいいと思っているのでしょうが、
年金の損は、そうはいきますまい。
単純計算で15兆~20兆の損失が出ているはずですが、
なにぶん、株価をつり上げるためにわざわざ「すっ天井」で買っていますから、
20兆どころの損失ではない様な気もします。
安倍さまと黒田さまには、ちゃんと国民が納得するような責任を取ってもらいましょう。
勿論、「首相辞めました」「総裁辞めました」位では済まされないですが…☆


随分と長い道のりを歩んできたようにも見えますが、
これらはまだまだ序盤戦です。
相場は下がればまた上がったりします。
それが相場と言うものです。

底知れない深淵へと続く階段を、一歩づつ、
時には駆け足で、降りて行く途中なのです。
ですから、気長に構えていないと、心身とも消耗してしまいます。

それは避けるようにしましょう!
なにしろ、「崩壊はまだまだ序盤戦」ですから…☆



スポンサーサイト

« マイナス金利の中進む、株暴落&円高…☆ | HOME |  お金が木の葉に化ける、CoCo債(偶発転換社債)の恐怖…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/906-9cdb8682

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR