Trans Princess「グリーンランドの白いカラス」の続報☆

「グリーンランドの白いカラス」の続報☆

2013–11–19 (Tue) 22:34
昨日お話した「白いカラス」。デンマーク語では hvid ravn。
なぜにデンマーク語…グリーンランドはデンマークの領土なのですよ☆
検索したら、昨日ご紹介した記事の、さらに元記事…と思われるものが出てきました。

billeder Albino-ravn skudt i Ikerasaarsuk Sermitsiaq.AG
デンマーク語かあ…一応、英・独・仏・露・中(北京官語)・宮城弁(それは日本語の一部でしょ☆)の各語でコミュニケーションが取れるのですが(あ。全然上手じゃないですけどね)。
よりにもよって…デ、デンマーク語ですかぁ…まあ、何とかしてみましょう☆

この記事内では、hvid(白い)ではなくAlbino-ravn (アルヴィノのワタリガラス)と題していますね。
本文中には hvid ravnという表現も出てきますが。

撃たれたのはIkerasaarsukという所です。
さっそくgoogleマップで調べてみました。

up.png
な…なんでしょう?これじゃよく分からないですね。
画面の半分は白塗りだし…なにか猥褻なものでもあるんでしょうかね…☆
もう少し縮尺を上げてみます。

Ikerasaarsuk.png
だいたいこのあたり…かなりの辺境ですね。

そして白いカラスを仕留めたは、この方。His Japhet Filippussenさん。年齢は…不詳☆
hunter.png
…なんだか「こんにちは」と日本語で声をかけたくなるような風貌ですね。
貴方の周りにも、こういう方、いらっしゃいませんか…?
「こんなカラスはもう二度と見られないと思った」
「白いカラスがいることを証明する為に撃った」と、仰っていますね。
「現在どうするか検討中、とりあえず冷凍するつもりです」との事です。

撃ったのは"Black Swan"ではなくて、この方でしたか☆
いや、それでも…何かの象徴の様な出来事なのかもしれませんね。

それは、ブラックスワンを羽ばたかせる為に…でしょうか?
なんて、思わせぶりな事を言ったりして…☆

そういえば…オペラ好きの方は、あのチャイコフスキーの「白鳥の湖(Лебединое озеро)」を想い出してみてください。
映画好きの方なら、ブラックスワンを想い出してみてください。

オデット(白鳥)とオディール(黒鳥)。
プリマは全く違う全く性格の違う2つの役を一人で踊り分けなければいけません。
逆に言えば、オディールを演じるのは、オデットです。
予期せぬ危機をもたらすブラックスワンは、今はまだ、少しづつブラックスワンの本性を垣間見せながら、ホワイトスワンの顔をして演技をしているのかもしれませんね…☆

「白鳥の湖」の二役を演じるのは、本当に難しいですね。
それだけに、これからもバレエの最高傑作…というより、まさに「憧れの的」として、長く人気を博するのでしょうね。

スポンサーサイト

« 太陽の異常と、白いカラスとブラックスワン☆ | HOME |  私がブーツの踵を3回打ち鳴らすと…☆ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/91-81fb0a79

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
気分転換に、プロフィール画像を期間限定で変えてみました☆
(サービスで更に少し大きめ画像に☆)

こういう古きよき時代の軍服をモチーフにしたファッション、好きなのですよね…☆
本当の強さを持った本物の軍人は、戦争反対なのですよ。
平和維持の為、不肖みちる少尉、それなりに頑張らせて頂きます。勿論、最終的には勝たせて頂きます…☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR