Trans Princess錯乱したサウジとトルコが、シリアへ地上軍派遣?…☆

錯乱したサウジとトルコが、シリアへ地上軍派遣?…☆

2016–02–14 (Sun) 19:00
年始、1月4日の記事
貸し剥がし のち 踏み倒し 米国の動向には要注意かも?…☆
でお話ししたように、今年は波乱万丈の年です。

これも日本国内のマスミディアは殆ど報じていないようですが、
サウジアラビアはトルコと組んで、シリアに侵攻するようですよ。

Syria: Turkey and Saudi Arabia consider ground campaign following border strikes

The Turkish military has hit Kurdish and Syrian regime targets as Ankara considered a ground assault with Saudi troops, further complicating efforts to end the war just days after the US and Russia agreed on a “cessation of hostilities” in Syria within a week.
停戦について米露でお話ししてものの数日で、
サウジがトルコと一緒にシリアへねえ…しかも、地上軍を展開させて急襲するそうです。
事実上の、ロシアへの宣戦布告です。

イスラエルの北に悪者の帝国を作って、そこにイスラエルを攻めさせて勝たせ、
その後、北と東から攻撃を加えて悪の国を撃滅し、大イスラエルを建国するという、
ダニエル書に書いてある聖書予言になぞらえて、茶番劇でもやろうという事でしょうか。
(その予言とやらも、非常に強引に都合よく解釈すればの話ですが)

それにはシリアに悪の帝国が出来ないと駄目ですし、
アサドはとても現実的な政権なので、そんなカルトのお芝居には付き合いません。
まずはアサドを追いやり、シリアに極悪非道トンデモ国家を作らなければなりません。
…これは冗談ではありません。そういう気が狂ったのが、世界には沢山います。
日本にもいますでしょう? ヘンな人たちが…

そういうカルトの弱点は、現実が分からないし、見ようともしない事です。
米国はロシアとの電子戦に敗北し、シリアから逃げ帰りました。
そこにサウジの地上軍など突っ込んだら…玉砕するのは明らかです。

そこまで気が狂ってしまったのは、やはり原油価格の暴落でしょう。
サウジの掘削コストは、自噴油田が枯渇し圧送油田が増えた為、意外に高いのです。
それに大量の借金を抱え、その利払いを含めた返済額をコストに上乗せしなければなりません。
現在のWTI30ドル前後では、早ければ年内に国家破綻すると言われています。
トルコもサウジやイスラエル共々イスラム武装勢力のスポンサーだった事がばれてしまい、
今や完全に追い詰められて、いよいよ自暴自棄の自殺戦争ですか…☆

Russia keeps bombing despite Syria truce; Assad vows to fight on

"If the Assad regime does not live up to its responsibilities and if the Iranians and the Russians do not hold Assad to the promises that they have made ... then the international community obviously is not going to sit there like fools and watch this. There will be an increase of activity to put greater pressure on them," Kerry, who was in Munich, told Dubai-based Orient TV.

"There is a possibility there will be additional ground troops."
ケリー国務長官「地上軍を増派する可能性がある」

国務省は金融戦争屋の最後の牙城の一つですから、
へえ…米国も一緒になってやる気ですか?
この前ボコボコにされたばかりなのに?
と思っていたら…
その後掲載された記事にはこんな事が☆

Syrian war should be settled politically: Kerry

「シリアの問題は政治的な解決でなきゃ☆」

…このユダヤ系のおじさん、言う事がコロコロ変わるのが信条です。
この記事の通りとすれば、米国の正規軍が言う事を聞かなかったのでしょう。
またネタニヤフにぶん殴られなきゃいいけどね…


こうした自暴自棄的な行動に出る可能性はまだあります。
どうせまた、ボコボコに負けるでしょうが…☆

気をつけるべきは、日本の戦争屋がそれに加担し、日本国民を引きずりこむ事。
ここは注意してまいりましょう…☆

スポンサーサイト

« 安倍政権崩壊ですね…☆ | HOME |  10秒で20キロの加速、それでもブレーキランプは点灯していた…☆ »

コメント

キリル総主教と、ローマ教皇の1000年ぶりの会談が、
エコノミストの表紙の答えの一つだったみたいですね…。

Re: タイトルなし

> キリル総主教と、ローマ教皇の1000年ぶりの会談が、
> エコノミストの表紙の答えの一つだったみたいですね…。


こんばんは☆
あのイラストですね…☆

この他、ユダヤ教会もバチカンに接近してますし、
いよいよ大詰めになって、これはまずいという事になってきたのでしょう。
あとは中国が、借金の担保の金を抱きしめたまま欧米からの借金を踏み倒すと、
更に面白い事になってきますが…☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://transprincess.blog.fc2.com/tb.php/910-9ae882b9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Michiru

Author:Michiru
Be brave wearing gloves and boots!
清楚な女の子用のセーラー服を着て、それに手袋とブーツを合わせて男の子らしく、水兵さんっぽい、勇ましい感じにしてみました。男の子だから出来る可愛さを…。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR